♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Piano
0piano_01.jpg

あらま、リブ・メグが部屋の中なのに繋がれている!そう、作業中に怪我などさせられません!重いモノを移動しなければならないので非常に危険な状況なのです。なんの作業かと申しますと...
0piano_0.jpg

なんと、アップライトピアノの処分!です。これを外に運び出す騒動!重量があります。移動するもの大変な騒ぎ!しかもクレーンで地上に降ろさなければならないのですから...まずはベランダまで移動しないと!!

0piano_03.jpg

一応、次の持ち主様へ綺麗な状態で運ぶ為、しっかりカバーで覆い慎重に移動します。

0piano_07.jpg

二人でピアノを持ち上げる!そりゃ大変!プロと言えども慎重の上に慎重に!

0piano_04.jpg

まずは、移動し易いように台車に乗せました!

0piano_05.jpg

そして移動...こんな作業中なので、リブ・メグが側にいたら危ないのです!

0piano_06.jpg

そしてベランダへ...ここからが大変!クレーンはリモコン制御で操作、電線に注意しつつ重たいピアノを吊って地上まで一気に卸す作業へ進みます。この状況を撮影したつもりがメモリーカードを入れていない状態で...又、バカをしてしまいました。最近、こういったミスが続いています。カードが無い場合、撮影出来なければ気がつくのに!

0V_gland.jpg

と言う事で、もうピアノは処分して使わない?いいえ!まだ予定ですが、なんと、これが候補に挙がっているようなのです。どうしてもグランドタイプが欲しいそうで^^;完全に刷り込みなんでしょうけど...私としましては、Kurzweil SP2X でも十分過ぎるのですが...だって、これでさえも満足に使いこなせません><それにピアノタイプだと例えコンボタイプでもBend Wheel が付いていないのは私的に困る^^;

このV-Piano Grand/Digital Pianoの実物は、近場では新宿PePeの島村楽器新宿ぺぺ店しか無いのです!なので新宿に行って確認してきました。グランドタイプは、それなりに再生スピーカーの扱いが工夫されていますが所詮再生装置なんですよね。形状がグランド的なので箱なりも、それなり…でもヘッドフォンで聴けば良いわけで^^;外部ステレオに接続すれば更にランクが上の音質になるだろうし...



V-Pianoはサンプリングではなく、演算処理により仮想ピアノを想定できます。有名どころの音色を再現したり、はたまた実在しないピアノをモデリングすることもできるデジタルピアノなのです!サンプリングは、その情報量により優劣が決まりますが、このV-Pianoは、サンプリング音源とは完全に別物!ピアノではありませんが既にV Drumsも使っていますが^^; V-Pianoは、更に高価!だいたい俺は中古で型落ち V Drums、半額以下で買っているというのに!何だかなぁ〜



しかもデジタル楽器なのに大きさがミニグランドと同じなんです!妻は、グランドタイプに憧れが強い!私は同じ、V-Pianoでもコンボタイプで良いんですけどね。結局は内容的には同じだし^^;安いし!なのにグランドスタイルに拘る;;このタイプだって仮想ピアノがプリセットで28台あるんです。私等はグランドピアノに拘るなんて程度ではありませんし^^;タッチの違いは判っても、それがどうした?程度ですからwモデリングピアノって事ならpianoteqでも良いんだけどね!それならPianoteq 4 Proだって42,500円(税込)程度なのに...






テーマ:楽器 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する