♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Apple MacPro
01MacPro_00.jpg

5日前のWWDC 2013に「New Mac Pro」が発表されて...今日、 2013年6月15日現在、未だに日本のアップルサイトの「Mac」の中にある「MacPro」の表示が、これって問題ないの?そりゃ新しいMacProの登場は、周知の事実かもしれないしマシンを購入する人は調べるだろうけど...それにしても現在販売しているストアならまだしも未だに旧マシンを表示させているのは、どうかと思う。

01MacPro_01.jpg

そのリンク先は、当然、旧マシン。なんだかなぁ〜この宣伝文句...もう引っ込めたほうが良いでしょ?どうも日本サイトは、こういった所がダサイ!いくら今、販売できるマシンとは言え、在庫放出って感じでしょ?このタイプを、これから購入する人達は新機種しか考えていないと思うんだよね...

01MacPro_02.jpg

当然、米アップルサイトでは新しいモデルが既に表示されている。当然だよね!そんな未来のマシンを購入したい人達は、米アップルサイトを観ろって事ですか?なんか日本人、馬鹿にされているような気分...当たり前だけど、このリンク先は...

01MacPro_03.jpg

新しいMacProに飛ぶんだよね...まあ、私は、間違いなく新しいディスプレイと共に購入しますけど、あと半年以上待つ必要があるわけですよね...これまで、もう新しいMacProは現れないと言われ続けていた訳だし^^;やっとこれで、ほぼ確実にNew MacPro を手に入れられる訳だから待つのも楽しいですけどね^^それに新しい4K対応のディスプレイの存在ってのも興味あります。以前と比べれば減少はしても、まだまだ、この手の小回りが利いて高機能マシンは需要があるのです。

01MacPro_04.jpg

早く、日本のアップルサイトも「Mac」の中にある「MacPro」の表示アイコンとリンクを、New MacPro にして欲しい訳です^^;それにしても、もう、New MacProは出ないと言い張っていた人!いい加減過ぎ!言うのは勝手だけど的外れも甚だしいよね!選択と集中から少々、後回しにされたのは限られた資源の中では、いた仕方の無い事だとは理解していましたが...

まだ、ネット環境も含めて、この手のマシン需要が不要となる仕組みは確立されていないって事です。もう、そこまで来ているかもしれませんが...時期尚早。現実的ではないと言う事です。それが商売って事です。Appleも十分な資源が確保されていれば、もっと早い時期にって可能だったかも知れません。ただ個々の部品はApple、1社で、解決出来るレベルではないですから、タイミングってのがあります。

その時々の技術をブレンドして魅力ある製品に仕立てるのが腕の見せ所って事でしょうか...それが商売の上手さって事です。で...このマシン。果たして、小型、高性能にしただけって事だけでしょうか?私は、次の展開に興味があります。それは思い過ごし?期待し過ぎ?でしょうか?そんな道程があって始めて次の次が現実を帯びてくるのだと思いますが...如何でしょう?




テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント
宮本さん,お久しぶりです。

うちのMac Pro(E2008)は現在,リースバック待ちで机の裏に放置状態。仕事はMacBook Proをクラムシェルにしてやってます。
早く新型Mac Proでないかな。
【2013/06/25 17:07】 URL | オルスコ #2R2NcA2o [ 編集]

お久しぶりです。
新型Mac Pro待ち遠しいですね。
巷ではゴミ箱呼ばわりされていますが^^;
でも毎度のように猿真似デザインマシンが横行するんでしょうねw
散々、Mac Proはもう死んだ、新型は出ないと言われ続け...
やっと今年末に出るようなのでホッとしています。
【2013/06/26 01:22】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する