♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Campagnolo Delta vintage rear brake Mechanism
BBB01.jpg

え〜っと!外観はサッサとモデリングし、レンダリングも終わったと思ったら...メカニズムも...だって^^;おいおい、それを早く言って欲しい!というか最初に伝えてもらわないと!でも慌てず騒がず、こちらもサッサと作りました。レンダリングはソフトの問題で遅れる事があるけどモデリングなら、それほど苦じゃないし...まあ、細かい所は、もう少し手直しが必要ですが...

BBB02.jpg

それほど複雑な構造でもないし、ただ外観だけで済ませるようなモデリングをしているので内側の具体的な形状は追求していないんだよね^^;まあ、それもチャッチャとやります。ラインウエイトだとエッジが想定通りの綺麗な仕上がりにならない場合もあるんだよね...

BBB04.jpg

ある程度、構造的なつじつまも合わせないと...って事で、こういった内蔵部分は面倒。図面とかあれば、まだらくなんですけどね...ある程度力業も必要。こんな事して途中遊んでいたし^^;

BBB05.jpg

取り敢えず整然と並べちゃっているので後で細かい所や調整が必要です。ある程度、駄目そうな場合はバサッと削除して作り直した方が早い!要するに二度手間って事ですね。多分、予定より仕上がりが早く、内部も見せたくなったのでしょう。

601_20130612235637.jpg

まだ完成ではありませんが、なんとか内蔵っぽくなりました。フタ部分も内側まで忠実に作ると思いの外、時間が掛かります。まあ、これも良い勉強です。頭の体操のようで楽しかったです!なかなか良く出来ている構造というのも判りました!

600_20130612235639.jpg

まだ解像度が低いと判らないのですが曲線部分のエッジレンダリングが、やはりギザギザのササクレだった状態になってしまいます。これは問題なんじゃないかなぁ〜どうも、このソフトレンダリングが甘い。というかエラー画像が多すぎる!Photoshopでの掃除が絶対に必要になるんだよな...標準のHDRI画像のスタジオも結果が悪い!どうも使えない。

602_20130613004649.jpg

無料とはいえ、あまり使えない道具は、無理に装備する必要は無いと思うのだけど...それにしてもゴミの多いモデリング、そしてレンダリングだなぁ〜

603_20130613143949.jpg

とは言っても、それは制作側の話。お客様には関係の無い事ですから、なんとか仕上げなければなりません。こういった作業時間って量が増えると馬鹿になりません。もっと試行錯誤するように時間に充てたいところです。

604_20130613143948.jpg

そんな道具として不十分な所も含めてデジタル画材って事なのでしょうけどね...これらは修正前の状態。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する