FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Campagnolo Delta brake calipers
0modo_B01.jpg

モデリングは、だいぶ前に終わっていた「Campagnolo Delta brake calipers」をレンダリングしてみたのですが...やはり、まだ病気があるようです。それほど複雑な形状ではないブレーキ・ゴム部分のモデリング。丁度、自転車のリム部分を挟み込むゴムの形状です。サンプル部品ではすり切れていましたが2本の溝が掘られているだけです。そして微妙に他の部分も斜めになる形状のエッジ部分のハイライトが駄目!何故か、ギザギザっぽくなっている!何度やっても向きを変えても改善しません。バンプも効果も刻印とかには弱い!

0modo_B02.jpg

御覧のように形状としてはシンプルです。あ〜それなのに正面、真後ろなどカメラ角度が0度に設定されている画面だと何故、余計なトレッド?というか溝?穴があいています。なんで?モデリングでは、そんな形になりようがないんです。それって完全にバグです。このアングルだと、どうやっても、この症状は改善されません。酷いよね!

0modo_B03.jpg

これが、そのおかしなレンダリング結果。しかもゴムを保持している部品、上部の反射が変!いくらレンダリングが早くても、嘘があっては困りもの!他のユーザーさん誰も、気がつかない?そんな事は無いでしょう?メーカーに媚び売っている人が多い?なんじゃそれ?確かにモデリングはし易いですよ。でもね単純な形状で特殊な形状や材質設定でもない材質は単なるマット系のゴムです...

0modo_B04.jpg

これは真後ろからのレンダリング。やはり結果は同じ。上部も側面にも設定していない溝が勝手に作られた様なレンダリング結果になります。照明の位置を変えても改善しません。だからPhotoshopで、チマチマ修正しなければならない!ところが...

0modo_B05.jpg

ちょっとカメラアングルに角度を与えると...あら不思議?あの意味の無い溝が消えてレンダリングされます。この症状は、modo601 そして最新の MODO701 どちらでも起こります。同じデータだから仕方無い?でもモデリングは単純な形状なんですけどね...だいたい穴空いていないし^^;なんじゃそれ?って結果です。

0modo_B06.jpg

そして、このタイヤリムを挟み込む部品の斜めエッジ部分。モデリングでの形状は斜めですがエッジはシャープに直線に作られています。それなのにレンダリング結果は、このようにササクレだった状態に見えます。これは真横ですが、角度が付いても結果は同じで改善されません。

0modo_B07.jpg

エッジ全体が、このようにササクレだった状態に見えます。これも形状的に無理なモデリングはしていません。毎回、このソフトではレンダリングする度に問題が出て来ます。それはバージョンが上がっても同じ。ハッキリ言って疲れます。まあ、ソフトを再起動させないと作業通りの結果を返せないとか...反応がなくなりビーチボールが回り続ける現象は昔からですが、こうもレンダリング結果が不安定だと信用できませんね〜、こういった事、MODO使いの人達は気にしないのでしょうか?

毎回、本来、手をかけるべき作業とは関係無い画像的ゴミ掃除をさせられるソフトって感じ...特に、このゴム部分など、小さなレンダリング結果では判別不可能です。高解像度でやって始めて...あれ?って事が判明する!マティリアル設定も大枠での画像では、良し!としていたのにも関わらず高解像度の結果では、何これ?というような画像が...これまでにも、幾度となくレンダリング問題がありましたが、以前の酷いバージョンと比べれば確かに改善されてきていますが、それって仕様として当たり前の機能なんですよね?

未だにバンプの表現には納得がいきませんが...特に刻印系では殆ど、その効果が期待できない感じ...高解像度で長時間レンダリングして、こんな結果が出たらショック。そんなトラブルが多いような気がします。それほど凝ったモデリングも材質設定もしていないのに...そしてプラグイン等の扱いが毎回のバージョンアップでは、結果が異なる事が多い事も...「HDR Light Studio R4.1 scripts Install」苦労して前のバージョンでインストールしたのに...ってのが多いです。そこまで使用者が管理しないと駄目なんですかね?それが当然の事なんですかね?ちょっと違うよなぁ〜

とにかく本来の創造的な作業とは遠いゴミ処理を余儀なくされる毎回のレンダリング作業かな...という感じです。新機能とかアニメーションより、もっと安定して確実な結果が得られるソフトになって欲しいと思うのですが...折角モデリング機能が良いと言われていても最終的なレンダリングで問題があるって事なら最初に謳って欲しい!レンダリングは他のソフトで...とか...レンダリングも早いってのが売りの1つにもなっているんでしょ?それじゃ看板に偽りありじゃない?と、とっくに終わっている作業ですが...どうも納得がいかないもので...




テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する