♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Macintosh today
0M_today_01.jpg

またも倉庫の掃除で出て来ました。MacintoshToday 1987年です。当時、様々なDTP関連を駆使した雑誌がありましたが、これが先駆け!そうそう、以前のネタに「MacWEEK」ってのもありましたが、この「MacintoshToday」の方が先です。それほど長期に渡っては出版されましせんでしたから結構、レアの存在かと思います。

0M_today_02.jpg

しかも、これはPremier Issue!もともとシワになっていましたが、このサイズが大きい!新聞のような大きさなんです。1987年と言えば丁度、Macintosh II が現れた時代。ColorQuickDrawの搭載、カラー表示可能、マルチモニタに対応。米国でのベースモデルは 3,898 米ドル (日本では本体のみで約60万円)それにグラフィックカードやディスプレイ。ハードディスクが必要なので結構なお値段になりました。私は当時アメリカに買いに出かけました。「我が家の Mac][ 1987年」最初からデュアルディスプレイ!そして、まだワコムさんがペンタブをやる前からPenMacも購入!早い話がデジタイザですけどね。

0M_today_03.jpg

しかも、創刊号!なかなか無いはずです。HyperCardも現れた時代です。米国では多くのスタックが販売されていました。私も幾つか仕事で制作しています。その1つが銀座、三越で行われたSUPERマンガパラダイスというイベントでした。多分、そのデータは勿論、パンフレット等、あると思います。そのイベントの後に、さいとう・たかお先生、今は亡き石ノ森章太郎先生、他と懇談会のような事がありました。1990年に日本橋三越本店で催された企画展のパンフレット。なんですね!なんと¥2,000。それも何時か見つけよう!



そしてハイパーカードのスタックにもなった「So Far」その元の立派な書籍も現在2冊所有しています。そうそう1997年3月に発売された「20th Anniversary Macintosh」も安く中古で手に入れています。流石に、このマシンは実時間で購入しては駄目でしょう^^; なんと当時 定価:888,000円で売られていたのですから驚き!ジョナサン・アイブ氏もジョブス氏と一緒じゃないと駄目なんでしょうか^^;このマシンは酷かった!

0M_today_05.jpg

そして、これが当時アドビIllustratorで描かれたマスク。平面的でマンガっぽいですよね。それを私は、メッシュグラデーション登場を期に陰影を使った立体的表現で作成しました。こういいうのがオマージュって言うんだよね。Illustratorが画材として、また一歩、新たに踏み出した表現が可能になった事を象徴的に際立たせる為に描きました。このサンプルでは飾りが定型オブジェクトを並べただけの簡略化された表現ですが、私は写実的に仕上げています。「Adobe Illustrator 88」ネタで比較画像があります。

0M_today_04.jpg

既に、の時代にスクリーン・タッチ技術は実現していました。しかしOSレベルでサポートされるまでは腕が疲れるだろうと言う事で当時は普及しませんでした。19インチタイプもありましたが流石に、それは有効とは思えなかったので個人的にも実装するには至っていません。その当時からタッチはOSレベルで組み込まれるまでは使い勝手の向上は見込めないだろうと判っていました。

0M_today_06.jpg

Vol.2も、あります。1988年1月23日号です。この頃の話題といえばナグラ。そうあの忌まわしき、Machintosh Portable 重量級のポータブルマックの現れる前夜です。その前にサードパーティからは、Outbound Laptop model 125 のような持ち運びできる小型ラップトップ系のMacが売られていたんです。

0M_today_07.jpg

この予想図というか漏れた情報から描かれたイラストは、ほぼ正しかったですね。ただテンキーとトラックボールは交換可能って所が違っています。これじゃ幅がありすぎます。当時の記事を読むと、その頃の思いでが...既に26年前の事ですものね...それから3年後の1991年春PowerBookの第一世代100,140,170が発売されました。170 Special Edition ベネトンモデル もあります。HD FD 交換 など修理して完動状態を保っています。

現在は15インチMacBook Pro Retinaディスプレイモデルを使っています。





テーマ:Macintosh - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する