♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



1982年 ローランド Wahwah SPECIAL版
0roland_01.jpg

なんと古い!31年前の1982年の、ローランドWahwah SPECIAL版です。丁度ローランド創立10周年記念という事だったのでしょう!倉庫の整理で、発掘しました。ついこの間のような感じがしますが...紙も焼が入って、やはり、それだけの時間が経過したのを実感できます。季刊誌だったワウワウも33号を数えていました。


0roland_02.jpg

なにがって、こんな記事が載っています。第2〜第4回まで入賞という事でした^^;第1回目は、開催されていることを知らなかったのでした。ローランドさんのバイトをやって知る事になり、じゃぁ〜やってみよう!(当時の様子)って事で友人からSYSTEM100を借りて一人、多重録音でコンテストへ...この時点では、この写真の機材は全て売却済み。そう音楽を生業とする事は捨てていました就職試験も通っていますが^^;関連機材は全て土木設計での収入で入手。一部System100Mはローランドさんのコンテストの賞品でもありますが...

このWネックギターは、現在も所有、仕事のネタとしても使って更に経年変化で傷んでしまったので修理に出しています。あと1年後くらいに戻ってくる予定です。そうか、このギターだけは手元に残っているんでした!他は一切ありません。100Mはズーッと持っていても良かったのかもしれないと少々後悔^^;それにしても31年前の事になってしまっている事に驚きです。もうすぐオッサンを通り過ぎて爺って事になりそうだw

0roland_03.jpg

こんな広告がぁ〜!ジミーペイジさんもGRの宣伝に使われていた時代ですよ!私が持っていたのは初代。過ぎてしまうと月日の流れは早いなぁ〜と感じます。他にも幾つかコンテストに入賞。一番、最高の賞は、グランプリ受賞ってやつですね^^;海外旅行と現金。結局、旅行には行かず全て現金化wして機材を購入していましたが、そんな機材の1つにPCM-F1 もありました。そうそう最優秀作品賞ってのも頂きました!その後、音楽業界に進み、邦楽界の実態を知り、サッサと、この業界を諦め他の道を選びました。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する