♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



アイリスオーヤマのLED電球 LDA11N-H-V6
0iris_001.jpg

なんと、あれから1年も経たないうちに青っぽい箱の LDA11N-H-V6が切れてしまいました。定格寿命40000時間だと付けっぱなしでも1666.7日の計算。どうも寿命が短かすぎると思いますが...購入してからも2年経ていません。蛍光灯タイプの電球も、どうも寿命を考えると個体差はあるものの企業が言っている定格寿命時間を下回る事が多いようなのだが...そのくせ高価ってのが許せない。

0iris_002.jpg

そんなにも安定性が悪いのか、それとも個体差が大きいのか?たまたま我が家に来たのが悪かったのか?それにしても、切れる頻度が多い気がする。そして材質。プラスチックのような形状なのだが熱膨張の為、消すと、しばらくするとパキッパキッと頻繁に音がする。放熱に問題があるのかな?

0iris_003.jpg

アイリスオーヤマさんは、2年間保証と謳っているし役10年間取り替え不要!って謳っていますが、それにしても、この調子だと10年間取り替え不要!ってのは少々嘘っぽい感じがするのだが...リンク先の電球は、我が家に最初に取り付けたタイプのようですが、最新の個体は電球の側面にあるラジエターのような凹み部分が広範囲に広がっています。

0iris_004.jpg

ビニール袋から出して比較すると良く判ります。彫り込みも更に深くなっています。と言う事は回路的に熱に弱い?という疑惑が...LED電球は熱に弱い?と思われます。我が家は自宅兼事務所なので長時間の連続点灯ですから!点灯時間が長ければ長いほど消費電力が少なくなるという理由で交換してあるのに!我が家においては2年も経たずに4つも切れています。どうも価格と消費電力を総合して考えても経済的に有利ってのは大いに疑問。「LED蛍光灯が低消費電なんて大嘘。」なんて記事も...これだから企業やマスコミの言う事は信じちゃいけないのね。

アイリスオーヤマさんは2年保証だったので交換してくださいましたが他の企業は、どういう対応しているでしょう?ただヒートシンクの設計に不備という事も考えられます。内部の電子回路が熱により劣化しての問題である可能性が、形状変更にも表れているようです。となると検証もせず不完全な製品を販売されている可能性も!なのに甘利明経済産業大臣が2012年末までに白熱灯の生産と販売を自主的にやめるよう電機メーカなどに要請している流れがあるんだよね!これって企業と政治の癒着だろう?まあ欧米でも白熱電球の生産・販売が今後法律で禁止されているそうだが...しかし不完全な製品を承認しているってのは許されないだろう?

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する