♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



魅せるCM 映像

Alchemy, the story of Peugeot from stephane pivron on Vimeo.


最近のテレビで流れているコマーシャル映像は、景気の悪さを反映してか、ショボイのが多い。日本国内の広告は、毎度お馴染み芸の無いタレントや芸能人そして事務所や広告代理店が、こぞって儲けようと標準をあわせた新人などの人材を登用し知名度を上げて良く言えば育て食い物にしている。そんな広告ばかりが目に着く。これは昔から相も変わらず続けられている伝統とも言える手法。でも、そんな内向きな商売をしているが故に発想豊かな人材は育たず、どうでもよい根回しに長けた、ろくでもない営業センスばかり身につけた人材が増殖している。そういった目先商売がこの国では、もてはやされている。その結果…特にそれを観て育った子供達、発想やセンスは当然それなりになっていく…

Peugeot 207 Oh To Be Young from stephane pivron on Vimeo.


よく、欧米だって日本のパクリをしているじゃないか!と言う人がいるけど、それはチョット違う。特にアメリカは貪欲であり人材に対しても同様。良いモノは受け容れ認め育てる土壌がある。そして、能力に見合った待遇を提供している。エンターテイメントの国、人種の坩堝と言うだけあって様々な手法を駆使し相手に伝える努力を絶えず模索してる。当然、魅力ある環境であるわけで各国から有能な人材が集まる仕組みが出来ている。そうなれば自国で培ってきた手法や感覚を武器に戦いに挑むのは当然の流れ。そこがポイント!奴らの手法は、日本やアジアのような上っ面だけのパクリではないのだ。その国の才能ある人材が持ち寄ってくるのだから…やはり、どうせやるなら世界的に認められたいと願うのは真の創造者でしょ?

Dior J'adore 2011 HD from stephane pivron on Vimeo.


そして本場で、そこそこ力を認められるほどになって帰国。まあ、常に各国から若い才能豊かな人材が順当に集まってくるような環境だと競争も半端無いはず。となれば帰国もしたくはなるわな^^;それに欧米で、それなりの成果や足跡を残せば箔が付いて、国内では仕事がし易くなる。そう、欧米が最先端だと言うのは皆、判っている。逆輸入って話。結局は欧米での評価が基準になっている。だから欧米が日本のパクリをしているというより人材流出した結果、その発想までも提供しているに過ぎないのです。反面、日本やアジア各国は、明らかに欧米の猿真似。これは相手にしている市場を考えれば答えは馬鹿でも判るはずです。特に日本人は欧米人に褒められたとかの話は喜びます。そう奴らのほうが優れていると認めているからです。現に、映画関連の賞でも欧米絡みでは関係者の喜び方を見れば丸わかり。

例えば「カンヌでスピルバーグに名前を読み上げられた喜び語る」とか…毎度裏切られてばかりいるので邦画には全く興味がないし今後も観ませんが…とにかく予告映像を、たまたまチョイ見してもカメラワーク・アングルや演技、演出には辟易し観るまでもないと思うわけです。実際に、そうなんですが…それに、こういった海外でのイベントでは各国が、それなりに採り上げられ、その業界の為に、それなりの評価をしてくれているだけの話。それを大仰に報道しているの状況には毎度苦笑しますが…一事が万事そんな状況です。社交辞令の一環なのに、それを真に受けて報道している方も滑稽ですが国内の業界には追い風になるのでしょう。でもね、それって悲しくないですか?いくら、そんなまやかしを続けていても答えは既に出ているのですから...

Contrex, ma Contrexperience - Director's Cut HD from stephane pivron on Vimeo.


これは、どの分野にも言える事です。中心は欧米なのです。そして奴らが相手にしている市場は世界なのです。日本だって!って言う前に、まずは、そこを認めなければ駄目でしょう。平たく言えば音楽。どれだけ邦楽が頑張っても世界的ヒット曲ってどれほどありましたか?インターネットが、これほどまでに浸透していなかった昔は特に国内の事しか正直判りませんでした。精々少ない情報から推測する程度。それが、海外のコマーシャル映像も、このように素人でも検索し簡単に閲覧する事が可能になりました。しかもどのように作られているかの種明かしまで公開されています。とは言っても、制作方法の全てが判る訳ではありませんが…

Nissan Note from stephane pivron on Vimeo.


例えば最近の日産のコマーシャル。ジャニーズ系を使った昔からの手法を相変わらず使っています。それが同じ日産でも欧米では全く違う機能に的を絞った展開をしています。映像もCGを使った合成ですが日本の様な合成丸出しではない自然な仕上がりになっています。そんな仕上げにも拘っている点に注意すべきでしょう。とにかく日本の合成は、ちゃち、その時点で既に程度が低い。鍛えられていない!そのくせ、どうでも良いような所に拘っている事が多い!それが日本流。そもそも発想力、センスもろくに無い無能な人材が決定権を持っている地位に居られる事自体が狂っていると言える。

SNCF services TGV from stephane pivron on Vimeo.


例えば、こちらの映像は合成だろうと推測していたら…さにあらず。CG技術の殆どは欧米。それも映画での表現で常に鍛えられています。そこに注ぎ込まれる人材、予算も半端ありません。だからこそ最先端を維持してきたのです。そんな技術が、どんどん低価格化しテレビドラマでも使えるようになってきています。デジタルのみならずカメラワークも常に研究され、多くの機材が生み出されています。それらは有機的に連携して使われ進化しています。それが競争原理が働いている世界では当然の流れ。

TGV - CG MakingOf from stephane pivron on Vimeo.


いくら「日本だって!」と息巻いて変な愛国心を持ったところで空しいと感じるべきなのです。欧米では常に熾烈な競争が繰り広げられています。しかし最上を求める創造者にとっては最高の舞台、環境と言えます。それに、そういった人材にとっては競争というより自分の力量を知らしめる格好のお膳立てと写っていることでしょう。そのレベルの人材ともなれば徹底的に、やりたい事に邁進するだけなのですから、金は後から着いて来るという羨ましい好循環。それに比べ国内はお坊ちゃま、お嬢様のお仕事が多い…となれば力量の差は歴然となるのも致し方ないところ。そして需要と供給といっても需要までもコントロールされているのですから嘆かわしい事です。



テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する