♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Apple][ ソフト パッケージ
0game_01.jpg

倉庫の整理は地道に少しずつ進みます。一言にApple IIと言ってもApple II、II+、IIe、IIc 等 多種あります。例えば、APPLE IIC FLAT PANEL LCD DISPLAY 1984 なんて特殊な組み合わせもあります。多くのゲームはニンテンドウ・ゲームのお手本になったような作品も多くあります。ゲームの元祖と言った方が判りやすいですね。今のiOSにのるアプリ・ゲームの祖先と言っても良いでしょう!当時は5.25インチFDメディアでの流通でパッケージが凝っていました。中には、なんとカセットテープってのもありました。ただ即、ゲームを楽しめる訳ではなく読み込みに10分近く掛かる代物でした。

0game_02.jpg

パッケージには素晴らしいイラストが描かれているので、ゲームグラフィックは、どんなに凄いのかと期待を持ちますが...そうそう音声も当時の品質です。今のゲームに慣れている若い人には驚きかも知れません。あまりにショボイので^^;でも当時は画期的だったんです。



この画面を見れば、初期の任天堂のゲームを思い浮かべる方が多いでしょう。1979年6月、48KBの「アップル IIプラス」は1195ドルでした。為替が1ドル200~300円もする時代ですから実売価格は30万円を超えるのが普通でした。翌年1980年7月に日本で、なんちゃってカタカナ表示機能を実現した「アップル IIJプラス」が、登場!35万8000円で発売されました。ちなみに、こちらが「我が家の apple ][」です。

0game_03.jpg

定番の「ミステリーハウス」「ウルティマ」そして、この「ウィザードリィ」とか、今では嬉しい事に、Apple IIオーナーであればゲームソフトは幾らでも手に入ります!是非、「Apple Game Server Online!」をご覧ください。カセットテープをロードできるのであれば簡単!オーディオの出力をApple IIに接続するだけ!さすがデジタル。品質は当時のままです^^;

0game_04.jpg

このようにパッケージは比較的、小さいく保存するのはハードと比べると楽なんですが結構の量があります。なんたって今では1983年に発表された『ロードランナー』シリーズだって移植され、スマートフォンでもプレイできる時代ですからね!「iPhone版」なんとオリジナルの150ステージを完全再現で250円[税込]だったりします。今でも遊ばれる完成度の高いゲームが、あの時代から存在していたというのは驚きです。

0game_05.jpg

0game_06.jpg

前述のWizardryはApple II上のApple Pascal(UCSD Pascal)で書かれていたそうです。そんなApple Pascalも一式、昔のパッケージのまま、あります。

0game_07.jpg

MockingBoard は、ゲーム本体ではなく、ハードになります。ゲーム等の効果音や音楽を作り出すカードです。箱付きの状態は、かなりレアで、ヤフオクでは、45,000円で落札された事があります。本場ebayでもUS$250は、します。これはモッキンボードC パッケージ版です。

0game_08.jpg

0game_09.jpg

0game_10.jpg



Choplifter (1982) (Broderbund) このゲームのデモを店頭でやっていた。救助される人々が可愛いよね。これ遊びたかったんだよなぁ〜夢にも出て来たほど^^;なんと31年も前のゲームなんだね...

0game_12.jpg



0game_13.jpg



データ的にフロッピーやカセットでは不安定で何時ロードが出来なくなる屋も知れません。しかしゲーム自体のデータは、デジタルですからネットで流通していたり、本体が無くても前述のようにiPhoneに移植されたりしているので楽しむ事は可能なゲームもありますが、やはり当時のパッケージは貴重です。そんな理由で、この当時のパッケージは未だに保管しています。まあ小さいってのもありますが...

0game_14.jpg

しかし結構、深刻なのが古いハードなんです。この箱が、また大きい!梱包材もあるので箱の中に箱というMatryoshka doll状態にもなりません^^;なので悩みの種。全てのハードに関して元箱があるわけではありませんが...

0game_15.jpg

現在使用中のハードは、買い替えにはオークションで売る事も考えますから元箱は残しますので、これまた大きい箱が沢山あります。例え買い替えたとしても種類が入れ替わるだけ^^;発送する場合も元箱だと安心ですからねぇ〜購入される方も元箱の方が嬉しいですよね!と言う事で倉庫は箱が一杯!でも比較的新しいソフトのパッケージは、今回バッサリ処分しました。



テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する