♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



倉庫整理 古いモノ
0oldone_01.jpg

箱、はこ、又ハコ...保管しても仕方無いですね...マニュアルも...それにしても立派な箱...歴代の箱もあるけど...初代以外は必要無いでしょう...場所とるし...どれだけ使いこなしたのか...無駄にしているのもあるけど...もう必要無いのが殆ど...そんな倉庫の整理をしています。まだまだ箱があるんですけどね^^;もっと古いモノも出て来ている...カタログとか...捨てられないものも未だにあるけど...

0oldone_02.jpg

懐かしい!秋葉原のショールームに良く触りに言ったなぁ〜 ノリヤス部長(当時)お世話になりました。欲しくても買えなかった^^;結局、友人から借りたシンセでローランドシンセサイザーコンテストで入賞してSystem100Mを手に入れたけど...そんなコンテスト関連の資料もローランドさん以外にも多数出て来ました。懐かしい...

0oldone_03.jpg

いやぁ〜アナログシーケンサーね...これだけで定価とは言え28万円ですものね^^;東北楽器フェアー巡回には、このシステム700と100、一緒に回ったよね。Rolandの佐藤さん元気しているかなぁ〜当時、新婚ホヤホヤだったんだよなぁ〜この手のカタログもドッサリ出て来ました。なかなか捨てられないですね^^;

0oldone_09.jpg

学生時代、幾つかギターシンセサイザーのデザインを御提案しました。その中に、イラストは紛失したけど Roland GR-707 の様なネック・ボディ連結形状も提案したんだよね。なんと36年も前の話になってしまうのかぁ〜そして、これは実際に自分用に作りたかったモデルに変更していました^^;ピックガード部分は彫金のデザインまで作成してありました。でも実現しませんでした。まあ、だから、このモデル・デザインは手元に残ったんだね。今ならIllustratorでチャチャっと描いちゃうな。完成予想図とか3Dで作成なんて便利な時代ですよね!

0oldone_05.jpg

そうそう、昔は、こんなハガキで就職試験の指定日時を送って来たんですね。そんなハガキを全て保管していました。あれま8:30とは随分早い時刻だったんですね。長髪、Tシャツ、Gパンで最後まで良く通したものです。若気の至りとしか言いようが無い。自分なりに筋は通したかったのですが、回りからは随分、後ろ指さされたんだろうなぁ〜当時から、そんな事は気にしないというか楽しんでいましたが^^;確か、最後は電話連絡でしたが、これもシッカリ録音したテープとデジタル化したデータ共に保存してあります。

0oldone_06.jpg

その資料の中に、六本木スタジオの平面図までも出て来ました。そうそうスタジオのパンフレットは以前、御紹介していましたね。そちらにも平面と立面がありましたが、スタジオ階の平面は、この方が判りやすいです。フロアー全体が表示されていますから!まあ既にスタジオ自体が無いのですから公開しても何ら問題はないでしょう^^;この階の上にメンテルームと仮眠室?シャワールーム?がありました。そんな写真を撮っておけば良かったな...信濃町の方も...βビデオには撮ってあるけど出して再生するのが面倒^^;

そうそう、この図のStudio B では、Sound Inn "S"のMAとか使われていて、伊東ゆかりさんとかが来ていらっしゃいました。そのミックスルームで教授と高橋さんともお会いしていたし^^; Stuido A では、ザ・スクエア(現T-SQUARE)の録音にも立ち会いました。サックス奏者、伊東たけしさんとも、いろいろ、お話させて頂きました。その時は、リリコン(Lyricon)を^^調整されながらのお喋り。勿論、ミキサーは鈴木ブッタさんでした。懐かしいなぁ〜マルチテープの編集を嬉嬉としてやられていました。あれ、凄いですよね。マルチテープをぶった切ってのテープ編集って^^;なかなか怖くてできません。

0oldone_07.jpg

そうそう同じ SONY ネタでも比較的、近年の話。6年前にブログ・ネタで一度御紹介した手持ちの AIBO 。リブ・メグは形状的に自分達に似ているとは認識したようですが興味は無かったみたい^^;発売当時は購入しておりません。馬鹿だなぁ〜と思いながら静観していました。でもデザインが空山さんなので、しばらくして安くなってから手に入れています。ただ、やはり垂れ耳のゴム部分の劣化があります。新素材やゴム系は経年劣化に弱いですよね...

まあ、迷走は、この頃から始まっていると言っても差し支えないんじゃない?ソニー「何の会社か分からない」 社員 自嘲気味アベノミクスとか造語を作って浮かれているけど実体経済が伴っていないというのが象徴的。為替で一喜一憂しているのが現状。昔から発想を重んじず枯れた技術に頼ってきた歴史もある。今後の展望は?主軸となる産業は?企業格付け ランキング500 The BrandFinance® Global 500 2012 69位だよSONY

Sony らしさ Apple iPad」を持ち出す以前の話だよね。前述の最後の筆記試験に「デジタル、PCMについて論ぜよ。」ってあったんだけどね。その時、ネット絡みで今でならiTunesのようなアイデアと、音楽制作でのネットの活用にまで及んだ内容を書いたんだけどなぁ〜多分、俺より若い元SONY社員の意見が、こんなのだもんな...未だに幻想を追っている。いや、随分昔から既存技術の修練でしか勝負できない体質なんだよ日本は!このくらい昔から、やっている事は何ら変わっていない。資料的な意味でデジタル時代になってから捨て値にて購入したマシンを未だに ELCASET EL-5 所有しているけどね。

0kakaku_02.jpg

退社した一社員の間違った意見を挙げ連ねても意味はないけど、彼的には優秀だと思っているようなのだが...どうも、この国の優秀っ人材の査定は間違っているんじゃないの?と思わざるを得ない事が多い。まあ、古くから体質だから...実は、この時代に既に答えらしきものは出ていたんだけどね。あっテレビじゃなくて4chサラウンドの時代SONY SQD-2010と言えば1975年に...もう38年も前の話。そこから体質的に進化していないって事になるね。デジタルになって船頭が居なくなり自らが舵取りを任された瞬間から迷走が始まったと言って過言ではない。

0kakaku_20130512032533.jpg

その責任は?馬鹿でもできるリストラじゃないよね?時の最高責任者がとるものだろう?曲がりなりにも株式会社なんだから...まあ、株式会社っていう構造も確立されていないと言われれば、それまでですが...情けない話。未だに救世主が4Kテレビなどと寝言を言っているアナリストもどきも居る。3Dテレビ不振の原因から何も学んでいない。鳴り物入りで現れた CELL REGZA は、その後どうなった?どこの大企業と言われる株式会社の意思決定最高責任者って発想的に枯渇しているのかな?中小の社長さんの方が世界で戦える人材、多いのと違いますか?

それにしても、この値崩れは、どうでしょう?「1年前、60万円のCellレグザが投げ売りされる…」って、このグラフでは60万円の頃を表示しません^^;読み違えって、ここまで酷いとマーケティングのプロなんて存在しないでしょう?ここまで下がっても欲しいとは思わないって言われるのも悲しい;;おまけにB-CAS カードも特殊法人の為のお仕事って感じだし...「テレビを見まくりな謎のカード「BLACKCASカード」をテレビに挿してみた」なんてネタも出ていました。こんな事しているから他のアジア勢にやられる。既得権益集団が諸悪の根源。それにしても、こんな商売していて株主は黙っていて良いの?それでもアベノミクスとやらで景気が持ち直すなんて幻想を抱き続けるのかね?







テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する