FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Reason Version 7
0Reason_00_20130501034147.jpg

実は、「Reason 5 & Record 1.5発表」された2010年ではアップグレードせず放置^^;その後、Reason 5 & Recordが統合されるんですが、それも放置。そろそろ扱いが、熟れてきただろうと言う事で確認すると...Reason 7ではMIDIアウトのサポートを実現。外部音源をコントロールできるようになり、オーディオレコーディングも実現されています!それは素晴らしい!という事で今回はバージョンアップすることに!それにしても3年なんてアッと言う間ですね...

0Reason_01.jpg

前は、Propellerhead「Record」を15,000円で購入していました。それを考えれば、今回のアップグレード料金は若干安くなった感じ。だからと言って使わなければ高い買い物になってしまいます。まあ、買ったけど使わなかったソフトは、これまでも山のようにありましたが...直接PropellerheadよりDL版を購入しました。今時パッケージやDVD等のメディアは必要有りません。

0Reason_02.jpg

支払いは、外貨で稼いで外貨でお支払い!という事でPaypalを利用しました。これがとっても、お手軽。オークションも含め、海外での支払いは殆ど、これで済ませています。

0Reason_03.jpg

とにかく話が早いです。これで支払いは完了!後はDLしてインストール、そして認証作業です。

0Reason_04.jpg

それほど待たされる事もなくDLは完了。

0Reason_05.jpg

動画を見たら多少、DL時間が長くなるかも...でも見ながらDLしましたよ!

0Reason_06.jpg

0Reason_08.jpg

マシンに認証させると今後、MacPro買い替えの時に面倒な気がしたのでUSBメモリーでの認証にしました。これなら差し替えだけで済むのでしょう!

0Reason_11.jpg

なんと、しばらく使っていなかったEuControlがバージョン2.7.1になっていました。

0Reason_09.jpg

0Reason_10.jpg

個々の機器に関してのファームウェアは大丈夫でした。

0Reason_13.jpg

と言う事で、キーボード、オーディオインターフェース等を設定。「euphonix Mixを Propellerhead Record で使う!」で以前やりましたが、今回も設定してみました。結果、動きます。しかし残念ながら8チャンネルしか使えないんですね。実際にはフィジカルでは12チャンネル扱えるんですが機能してくれるのは8チャンネル分だけのようです。今回は、MC controlのタッチパネルも表示、そしてボタンも機能しています。その離しは又、後ほど...参考までに、これを是非ご覧ください!





テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する