FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



川越
0kawa_01.jpg

バスか?電車か?子供の乗り物か?なんだと思ったら自動販売機でした。それにしても前と後ろに販売部分がありますが設置スペースを結構、占領する自動販売機ですね。こんなの見た事ありませんでした。でも景観にマッチしていないよね!子供に媚びた大人の間違った感覚。子供騙しって言うんだよね。もっと大人の感覚重視で良いんだよ!大人文化を大切にして欲しい。街全体の風情を考えて欲しいなぁ〜!!ハッキリ言うと幼稚。 という事で、リブ・メグ散歩以外外に出ていなかったので気分転換に少々遠出をしてみました。撮影で使ったカメラは「SONY デジタルスチルカメラ DSC-RX100」なかなか良い感じ。でも現場では少々もたつきが苛つきました。

0kawa_02.jpg

もう電話ボックスを使う人もいませんよね。災害が起きれば有線の電話は携帯電話より繋がる可能性は高いから、きっと、そんな場合は、長蛇の列ができるのかもしれませんが...

0kawa_03.jpg

この街も、祭りになると凄い状態になります。そんな光景は、こちらをご覧ください!8年前の川越1そして川越2もう一つおまけに川越3もご覧ください。

0kawa_04.jpg

0kawa_05.jpg

0kawa_06.jpg

0kawa_07.jpg

0kawa_08.jpg

0kawa_09_20130419015700.jpg

0kawa_10.jpg

0kawa_11.jpg

0kawa_12.jpg

0kawa_13.jpg

0kawa_14.jpg

こういった大きな像は、楽しさ?や、迫力あるけど勝手に触ったりされたくないという事と、壊されたり倒れたり等の事故を回避?させる為にポッドを回りに置いて有るんだけど景観的に、この街には相応しくないと思いました。どちらかと言うと近代洋風建築や和風住宅の雰囲気を引き立たせる景観作り。例えば電柱・電線の地中埋設工事などは大きく貢献しています。そのような街全体の雰囲気を大切にするような景観規定が必要です。面白さはあっても、自己主張の強い、こういった蔵というっても倉ではない像は、浮いています。それより脇道などの電柱埋設を促進、景観維持の審査の強化が重要ですよね!

0kawa_22.jpg

それなりに楽しいんですけど、やはり街の景観から浮いています。その存在意義も希薄。こういった街の景観にあって像だけで自己主張されても違和感ありすぎです。作品的な造形は素晴らしいとは思いますが展示方法に関しては疑問でした。そこにある意味が不明^^;そうなってくると回りの景観を無視した建物と同様に異質に感じてしまうのは仕方無い事です。自己満足というか有る意味、宣伝も兼ねているのでしょうが、街としての魅力を引き出す効果はありません。それどころかアンバランス。どうしても展示したいのなら景観に溶け込むような工夫や配慮が必要でしょう?そうそう我が家の包丁は、こちらで購入。お世話になっております。

0kawa_23.jpg

「鳥獣人物戯画」ね!それにしてもATOKって馬鹿だね、「ちょうじゅうぎが」って変換できない。Google検索ならひらがなでも変換している。FBの「Illustrator Brush」で、Illustratorのブラシサンプルで描いた^^;でもさ色付きになって西洋風のタッチが加わると別モンなんだよね。イメージが全く違うモノに!そうなると「鳥獣人物戯画」の世界とは異質になる。なんか、もう、そうなるとごった煮状態なんだよなぁ〜統一性が無いのも痛い。自己主張ばかりでは全体的な均衡が崩れるばかりなり。

0kawa_15.jpg

大きいって事は、それだけで目は引きますけど、それだけ...看板にしても少々役不足というか伝えたいのは何か?良く判りません。その混沌とした世界が魅力なの?ならば余計、この街の景観には合いません。ここまで大きく作れます的な宣伝なのでしょうけど、それでは強引過ぎ。その造形も器用ではあっても魅力は感じません。って言ったら言い過ぎ?適材適所という事が大切でしょう!現実に視る大きさって大切とは思いますが、私は、こんなのでイメージ十分です。

0kawa_17.jpg

0kawa_19.jpg

0kawa_16.jpg

0kawa_18.jpg

0kawa_21.jpg

0kawa_02_01.jpg

0kawa_02_02.jpg

0kawa_02_03.jpg

0kawa_02_04.jpg

0kawa_02_05.jpg

0kawa_02_06.jpg

0kawa_02_07.jpg

0kawa_02_08.jpg

0kawa_02_09.jpg

0kawa_02_10.jpg

0kawa_02_11.jpg

0kawa_02_12.jpg

0kawa_02_13.jpg



テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する