FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



MINOLTA α-7000
0minolta_01.jpg

8年前の2005年時点では確かにプラスチック部分の劣化が見られたものの原型は留めていたはず。ところが倉庫の整理をして気がついたのですが、御覧のように握り手のゴム・プラスチック部分が完全に経年劣化の為、崩壊していました。新品時には適度な摩擦があって良い感じの新素材でしたが、なんと劣化が早いのでしょう!この頃の機器はアナログ〜デジタルに移行する前夜の機器。ボディ素材に新素材やプラスチック等を多く使っていました。


0minolta_02.jpg

だからと言って、何十年も経っていないというのに、この劣化は酷い!例えば、80年前の1933年のモデルBlack Leica IIIなどは随分と傷んではいますが、外観的にも機能的にも大きな問題はありません。そう考えると近年のモデルに使われている素材は、けっこう柔です。とっても経年劣化に弱い新素材って感じですね。

0minolta_03.jpg

勝手に劣化して崩壊してしまう素材。それがチャンと土に帰るようなら、それはそれで良いでしょうけど...中途半端に壊れてしまうようでは...しかも1985年2月発売です。たかだか28年で、こんな状態になるとは...プラスチック系を多く使ったボディは高級感がなく、傷つきやすく。経年劣化しやすい。

0minolta_04.jpg

しかもデジタルになって技術の進歩が早いので陳腐化も激しい。とても長く使えるような道具にはなり得ません。ファームウェアなどのアップで、それなりの延命はできますが、それでもアナログ時代の機器と比べると圧倒的に寿命は短いです。それがデジタルの宿命なのでしょうか?

0minolta_05.jpg

11年ほど前の400万画素CCD Cyber-shot DSC-F77も、今では使う事もありません。デジタル機器は精々使えるのが3〜5年も使えれば良い方でしょうか?それにしても放置していただけで、このように崩壊してしまうのはショックでした。新素材って曲者ですね。76年前の1937年発売された MINOX RIGA だってフィルムこそ無くなりましたが、機能しています。3Dでも復刻してみました^^ 日本製の54年前、1959年に発売された日本の名機Nikon F with Nikkor-S Auto 50mm F1.4 だってフィルムカメラですが今でも使えます!これも3D化しましたね!

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する