♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



NuForce『Icon』 『S-1』
0NU_01.jpg

アメリカ産のNuForceという所から出ている「Icon」、どちらかというとPC向けに特化した機器と言った方が良いでしょう。それでいながら、これまでのような、如何にも安っぽい、取り敢えずPC周辺機器だから安く、それなりに便利に使えれば良いでしょ?的な製品ではないようなのです。NuForceと言えばアナログスイッチング・アンプ、この機器も既に生産終了されていますが例によって安く調達したので使ってみる事に...

0NU_0.jpg

巷の噂を聞いているだけに、果たしてどの程度の表現力があるのか?この機器自体は小型アンプとしての位置づけ。適当なSPに接続して...となる所ですが、専用のSPも出ているのです。専用というだけあってアンプには最初からS-1専用のイコライザーが設定されています。

0NU_07.jpg

面白い事にスピーカー端子としてLANケーブルが使われているんです。流石にPC接続用、小型アンプだ入出力は御覧のように限られています。通常の使い方なら問題は無いと思います。今回はディスクトップではなくテレビ用として使う予定でいます。

0NU_03.jpg

パッケージ内容は、電源コード、USBケーブル、25WのACアダプター、スタンド、LANケーブルとシンプルです。

0NU_04.jpg

アンプ本体もリブ、メグと比べても、かなり小さいのが判ります。表示もドットで表しています。何故なら置き方も自由で横置きも縦置きにも対応させている為、表記をドット1、2,3というシンプルさ。

0NU_08.jpg

そして、これがスピーカーの裏側。接続端子はLANケーブルのみ。

0NU_09.jpg

カテゴリー5のLANケーブルで接続する事で、アンプの方は、S-1を認識するように作られています。そして最適なイコライジング回路を通って再生されるという流れ。このスピーカーは、Icon専用に作られているので通常の使い方はできません。というより他のアンプでは使えません。必ずセットで最高の再生音となるようにチューニングされている機器なのです。

0NU_10.jpg

肝心の音ですが...驚きました。中古とは言え2万円チョットの価格で、こんな素晴らしい音質が出てしまって良いのか!ってのが感想。まあ新品ならセット価格は7万円を超える機器なんで、この程度の音質は当然?なのかも知れません。それにしても良い音質です。オーディオ技術は確実に進歩していると実感できます。

0NU_11.jpg

以前のテレビ用、機器は、こんな感じ。ONKYO INTEC A-922Mアンプを使い、スピーカーはASSAM SA-355i SA-E355 ソリッドアコースティックスAKIM、ケルトン式サブウーファーという構成でした。だから今回、とってもシンプルになってしまいました。御覧のように裏までスケスケに見えるほど^^;

0NU_1.jpg

なによりApple TV経由でiTunseの音楽を聴くことができるのでご機嫌です。 Apple TV MD199J/A の音声出力は光のみなのでRCA端子出力に変換する必要がありますが、なかなか快適で、音質も満足です。このセット、ディスクトップでも現在のシステムと聞き比べしましたが、なかなか素晴らしい表現力でした。ここまでお手軽に良い音が出せる!これからコンピュータ直のオーディオは、どんどん進化しそうです。

これまでのアナログ的、オーディオ感覚は古いでしょう!DACを含め、メディア自体も不要になり、これまでのCDより高音質なデータが流通するようになれば今後益々高音質化が進み、この世界も発展するのは間違いありません。やはり、そういった指針は欧米主導になるのでしょうか?元々、素晴らしい音源自体欧米産が殆どですからね...




テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する