♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スピーカーケーブル
0sp_01_20130107223658.jpg

スピーカーケーブルの端末処理に使われていたバナナジャック。スピーカーケーブルを抜き差しするのに便利なんですが不要な接続点を増す必要性はありません。と言うより肝心の接続側の端子がバナナジャックに対応していないんです。バナナジャック付きのケーブル自体、安く手に入れたので選択はなかっただけの話。折角ですがバナナジャックを外して使います。

0sp_04.jpg

御覧のように Amcron パワーアンプ D-75A はネジ式接続になっています。プロ用という事で当然と言えば当然なのでしょう。ラック式なので接続はネジを外して前に引き出せば楽に接続できます。ケーブル自体は既に、手に入れていたのですが、なかなか交換するに至っていませんでした。交換したのはMonster cable S16-4 XLNスピーカケーブルです。モンスター級なのか、さぞかし良い音がしそうですが^^;

0sp_02.jpg

切り変えて試聴しない限り、その違いなど私には判らないでしょう。例え、その違いがあったとしても、どちらの方が良いかなんて判別できないと思っています。気分的な安心感と言いましょうか自己満足です。隙間産業的視点でのケーブルやインシュレータ。それは趣味の世界だから成立する。製作側の視点は、全く異なる。でも少しでも良い環境って事で、あまりに貧弱なコードを使うのは他の機器を生かし切れないのでは?って事で気分的に変えてみた。

0sp_03.jpg

接続する富士通テン ECLIPSE エクリプス TD508 スピーカー接続部分もネジ式です。この機種はディスクトップ用です。メインにはFujitsu Ten ECLIPSE TD712Z そして希少な TD712z-S 富士通テン を使っています。アンプは Pioneer SC-LX90 でドライブしています。

0sp_05.jpg

さて接続完了!音出しです。音が良くなった?気がする程度。だからケーブルに大枚はつぎ込めません^^;かと言って貧弱なケーブルでは心許ないという自己満足的な作業でした。それほどアンプからの距離も離れていないのでケーブルの違いが出るとは思えません。精神衛生上これで満足です。Apogee Ensembleオーディオインターフェイス に切り変えた時に音質は飛躍的に良くなっているので今後これ以上の向上は期待していません。



テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント
たかがケーブル、されどケーブル。
今、ウチのケーブルは全て友人達の自作品を使用しています。
RCAケーブルは気分次第で二方の作ったケーブルを交換して使ってます。
違いがあるかと言われれば勿論あると答えます。
その違いは訪れた人皆さん分ると仰います。
ただ、その違いを大きいと捉えるか、小さいと捉えるかは人それぞれだと思います。
オーディオってケーブル以外に幾らでも音が変化する要素がありますからケーブルだけに固執しても・・・
という気持ちも良く解ります。
ところで、こちらのCDご存知でしょうか?
【ノードスト システムチューニング&セットアップ用ディスク】
再生するだけでシステムの音が良くなっちゃいます。
オーディオってホント不思議です。
【2013/01/08 01:12】 URL | (=゚ω゚)ノ!! #BEdSOiGg [ 編集]

お久しぶり!
違いが判っても良くなったか?ってのが重要です。オーディオというより音響的な事では、まず部屋。設置環境です。ただ、それは簡単には手が付けられません。商売的には限られます。そこでワイヤー、インシュレータなど安い小物って事が大きいのでは?趣味の世界です。何に拘るのは自由!そこが隙間産業的視点。

ただ製作側からみれば、あらゆる再生環境に対応するのは不可能。基本的な音質を保持しつつ、後は作成側が意図とする消費者相手に組み立てます。更に言えば消費するのは簡単。こねくり回す事も自由、好き勝手。でも創り出すのは、容易くない。誰にでも出来る事ではありません。製作側の視点で考えるのも一興かと…
【2013/01/08 15:13】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する