♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



企業格付け ランキング500 The BrandFinance® Global 500 2012
0brandirectory_01.jpg

世界的に観た企業ブランド力、これまでの業績、考えられるリスク、将来性、を総合評価と言うことらしいのですが…トップが、御覧の企業です。そしてその評価は?日本企業は?気にならないと言ったら嘘になりますよね?BrandIrectoryの調査が全てではないですが...2012年の集計結果を観ると愕然とします。何故なら...

0brandirectory_02.jpg

当然の結果と言えばそれまでなのですが...2年前のネタが、こちらでした。既に、当時から判っていた事とは言え松下、SONYそしてシャープなどの絶不調企業...され2012年での結果は?

0brandirectory_03.jpg

その反面、元気なのがアメリカのIT関連企業というのが対照的。そんな中にあってもサムスンは健闘している。そんな中日本企業は、やっとNTT,トヨタが14、15位と続く。2012では、なんとアップルが一位になっている!やはり当然と言えば当然の成り行き。例えば...何故、SONYはダメになったか?

0brandirectory_04.jpg

バブル崩壊前夜の日本はお祭り騒ぎ、アメリカから学ぶモノは何も無くなったと豪語していた馬鹿技術者ども...アップルは瀕死の状態になり身売りまで迫られていた時代があった。それがスティーブジョブス氏が戻り奇跡的な回復がされた。Newton MessagePad を葬り。「i」シリーズの狼煙を上げ、通信事業に乗り出した!しかもUI革命を伴って!そんな奇跡の回復を見せたApple、そしてGoogle、Microsoftと続く若い創業のIT企業が続いている。

0brandirectory_05.jpg

そこで日本国内に眼を移すと...昔からの大企業が連なっている。この違いは何でしょう?これこそが日本の土壌。しかし、その牙城も今や風前の灯火。171位にあるシャープは、もはや再建の目処すらたっていないだろう...そしてジワリジワリと真綿で首を絞められるように落ち込んでいく...それは何故?目先だけの既存技術の修練だけで進んできたツケ。発想を重んじる社会ではない目先だけの収益を上げる為に猿真似だけで生計をたててきたからだ。デジタルになって先見性、次の一手が重要になったにも関わらず...

一時はシャープもビジネス電子手帳ザウルスでAppleを凌いでいたと勘違いしていたのかもしれない。いや、日本国民全てが、そう思っていたに違いない。しかし、そのザウルス、2008年12月13日に、2006年3月に発売されたモデルSL-C3200を最後に生産停止済と報道されている。アップルといえば2006年よりインテル製マイクロプロセッサを採用など、同社30年の歴史の中でも最高と言えるほどの好調な業績を記録し更に快進撃をしていた。この違いは?社長業を再度検証する必要があるんじゃない?日本社会?

次の年、2007年6月29日にはオリジナルiPhone、iPhone 2G、iPhone 1が発表されているのが対照的。この時点で発想の有無が歴然としている。片や日本企業がその後やった事はこんなレベル。しかも開発中の製品「iTV」の存在を公の場で明らかにした年でもある。同社iTunesストアから映画の購入が可能となったのもこの年だ!とは言え毎度の事ながら、それはアメリカ国内のみ日本では、それから遅れること4年。2010年からだ。音楽配信でも、くだらない利権争いで遅れているよね日本国内。まあ世界的に邦楽など相手にされていないから、ど〜でも良い扱いなんだろうけど...その音楽が全てを象徴している。

0brandirectory_06.jpg

国内より少々視野を広げてアジア全体を見渡せば...辛うじてNTTが三位には居るものの上位は、全て韓国企業サムスンに獲られている。世界を相手にしている企業の仲間入りは既に韓国勢に押されている日本なのだ。この先、日本企業業績向上に繋がる好材料は残っているのだろうか?社会的な構造は変えずに、それを望む事は既に不可能な状況に陥っているにも関わらず旧体勢のままで進もうとしているのだから既に、その夢は絶たれている。しかも教育に至っても変革がなされないままという事は、ほぼ絶望的と言える。そうなる前に、私は個人的にではあるが仕事の受注率を海外アップにシフトしている。

もう元請け下請けなんて古くからの縛りを解き放し、中小で世界的に競争力のある会社はドンドン世界の市場へと道を切り開いていくべき。それしか日本再生の糸口は無い!大企業の人材は会社あっての存在。個になれば全く使い物にならない場合が多い。その点中小の人材は少数精鋭でないと成立しないから個であっても優秀な人材が一杯!もう大企業至上主義のまやかしから目覚めないとダメだね若者達!そうじゃないと搾取されるのみ!それどころか落ちていくのが関の山!このネタで、上位関連会社がご訪問してくださっているのは内緒だ^^;

テーマ:投資 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する