♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Apogee Ensemble - Apogee アポジー マルチチャンネルFireWireオーディオインターフェイス
0Ensemble_00.jpg

そうなんです今まで使っていたオーディオインターフェイスは、MOTU 828mkIIなんです。これで十分過ぎる機能なんです。私のレベルでは!DTMも黎明期の時代、オーディオインターフェイスんて何?状態ではありました。この機材で2台目!それなのに買い替え?やっぱり、欲しい機材があるんですよ!でも新品では無理。そこでまたもや中古狙い。しかも海外から...貧乏人は正攻法では手に入れません^^;

0Ensemble_01.jpg

ほれ、これがその届いた箱、そして古い機材も片付けないと!って事で箱を持ってきました。流石アメリカ人。箱にそのままベタベタ貼ってくれたよ!せめて段ボールに入れて欲しかった;;

0Ensemble_02.jpg

まあ、中古なんだけど交渉して更にまけさせたんだけどね...展示機材で、しかも2週間しか使われていないって事だし、ほぼ新品と言えるでしょう!

0Ensemble_03.jpg

Ensembleは、Mac専用に設計されたフルデジタルコントロールのFireWireオーディオ インターフェイス。Apogeeクオリティの8チャンネルA/D、D/Aコンバータ、75dBゲインを持つデジタル制御のマイクプリアンプを4基、8チャンネルADAT I/O、2チャンネル S/P DIF(コアキシャル及びオプティカル)I/O等を搭載!

0Ensemble_04.jpg

しかも、NEW 6FT MOGAMI GOLD TRS TO XLR FEMALE CABLESが2本付き!これは1本$43.95もするそうです。だからさぁ〜段ボールに入れて送ってくれば綺麗な箱だったのに;;ベタベタ貼りまくられて...ショック...中身は新品そのものなのに...馬鹿...

0Ensemble_05.jpg

ケーブル類も買いそろえると馬鹿にならない出費になりますからね!

0Ensemble_06.jpg

Mac専用。特にLogic向けのドライバっていったら、これしかないです。 20万円台のFW付きのADC/DACでは最強です。Mac+Logicなら迷わずApogee Ensembleを選択すべきです。私は市価の半額で入手しましたけど^^;

0Ensemble_07.jpg

奥行きは、御覧のようにMOTU 828mkIIより伸びています。そして1番違うのがフロントフェイス。デザインがアップル純正のようです。シンプルです。

0Ensemble_09.jpg

シンメトリックはフロントパネルデザイン。

0Ensemble_08.jpg

端子軍は過不足無く完備されています。

0Ensemble_10.jpg

さてセッティングなんですが毎度の事ながら溜まりにたまった不要なコードもあったり混沌としています。まあ、これは仕方無いですね。なんでそうなるの?ってほどにゴチャゴチャになっています。

0Ensemble_11.jpg

一応基本的な配線を後で具体的に必要な構成にするつもりです。そうじゃないと又再構築するはめに...それに実際に作業を始めてからじゃないと実践的な繋がりが見えてこないですものね...

0DELTA1010_01.jpg

1番最小に使ったのが、 M-Audioの最上位のオーディオカード Delta 1010だったんですよ!長く使えるようにと最高機種を購入したもののPCIカードの宿命。結局メインマシンの規格が変われば使えなくなる運命。アダプターで、なんとかなるような話ではないのでファイヤーワイヤー式に乗り換えたのでした。

0Ensemble_12.jpg

0Ensemble_13.jpg

ロジックの入出力は変更!

0Ensemble_16.jpg

ここから最新のソフト関連を調達。今は便利ですよねぇ〜

0Ensemble_18.jpg

DLしたら...

0Ensemble_17.jpg

さっさとインストールします。先方が言っていた通り最新のファームでした。

0Ensemble_19.jpg

0Ensemble_20.jpg

一応接続状況を確認...Maestroを起動後、「Tools」メニューから「Reset Routing」と「Reset Mixer」を実行し、Ensembleを初期化!Maestro Mixerの「Output」タブを開き、「Matrix」メニューで使用するDirectチャンネルを選択。Analog InputsをADAT Outputsにルートし、Ensembleをマイクプリ及びADコンバータとして使用とか...Stand-Alone Mode の設定も可能!

0Ensemble_21.jpg

そして10本の光る窓、その窓に表示される信号が美しい!

0audio_01.jpg

0Ensemble_22.jpg

0audio_02.jpg

まだ実際には使い込んでいないので具体的な良さは実は理解できていない^^;しかし、Logic ProのメニューにEnsembleのメニューが組み込まれているって事で期待が大きく膨らむ!

0Ensemble_23.jpg

0audio_03.jpg

マイク端子が裏側にあるので少々面倒ですが、コードを繋げておけば良いかな^^;そのチャンネルはマイク専用って事で...それにしても、こんな素晴らしい機器に代えたんだから曲をバンバン創らないと!勿体ない!





テーマ:音楽機材 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する