FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



OLYMPUS PEN Lite E-PL5
0_E_PL5_01.jpg

あれぇ〜また何か届いてましゅよぉ〜!メグがお届け物を受け取ったみたいです。ありがとうメグ。えっと、それは何だっけ?あっ!妻が、またデジカメを購入したみたい!それも予約で!私なんて毎度の事ですが中古が殆どなのに^^;妻はポンと買うんですね!当然の事ながら新品です。

0_E_PL5_02.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL5」です。今回の売りは「タッチAFシャッター」らしい!こうやって今までの常識から徐々に変わっていくのでしょう...「FAST AF」システムと、ライブビュー画面をタッチするだけで撮れる「タッチシャッター」で、感覚的にシャッターチャンスを逃さないような手順。今までのカメラ撮影では考えられない事でしたね!

0_E_PL5_03.jpg

それにしては、一体幾つカメラを手に入れれば気が済むのだろう^^;まあ、私も人の事は言えないほどギターを買っているからなぁ〜

0_E_PL5_04.jpg

とは言え、私の場合、殆ど全てが中古と言っても良いほどだけど妻の場合、滅多に中古は買わない。殆どが新品。私は少しでも安く手に入れたい貧乏性だから仕方無い。それに、それほど稼ぎが言い訳じゃないしね^^;

0_E_PL5_05.jpg

いやぁ〜やっぱり新品の香りって良いですね!開ける時のドキドキ感も格別。折角新品こう購入してもセットアップが面倒って事で使えるような状態にするのも私の役目^^;

0_E_PL5_06.jpg

そして、このカメラ専用となるレンズがM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macroレンズだそうです。勿論、これも新品です。遠方から1:1等倍のマクロ撮影まで絞り開放から鮮鋭な描写力が売りだそうです。

0_E_PL5_09.jpg

このレンズ、とっても好評らしいです。

0_E_PL5_10.jpg

「注文数が多いから」とか「予定より入荷数が少なかった」とかで品薄状態らしいです。このレンズは入荷予定を大幅に上回る人気商品らしい、そういうのが妻は好き!

0_E_PL5_07.jpg

以前に購入しているペン E-P2 パンケーキキットと並べてみました。

0_E_PL5_08.jpg

E-P2は液晶ディスプレイは固定でした。やはり固定だと今時、使いづらいですよね!そして、その次の機種も購入していたんですね!

0_E_PL5_11.jpg

それがこのPEN Lite E-PL3 赤いモデルです。

0_E_PL5_12.jpg

この機種だとデザイン的に殆ど変わりません。

0_E_PL5_13.jpg

現在PEN Lite E-PL3 にはLeica M Lens Summilux 35mm ライカレンズ 装着!こんな写真が撮れています。

0_E_PL5_14.jpg

そして、この機種からチルト可動式モニターになっています。

0_E_PL5_15.jpg

最新モデルは、上方向に約170度まで可動するチルト可動式モニターで“自分撮り”(セルフポートレート)が可能。下方向にも約65度可動するため、ローアングルからハイアングルまで撮影可能となっています。

0_E_PL5_16.jpg

MICRO FORUR THIRDSなので、このモデルではレンズは自由に載せ替えられます。

0_E_PL5_17.jpg

0_E_PL5_18.jpg

0_E_PL5_19.jpg

0_E_PL5_20.jpg

0_E_PL5_21.jpg

0_E_PL5_22.jpg

0_E_PL5_23.jpg

0_E_PL5_24.jpg

0_E_PL5_25.jpg

0_E_PL5_26.jpg

0_E_PL5_27.jpg

全体的に金属パーツをふんだんに使用されているのでデジタルカメラにありがちな安っぽさは軽減されています。






テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する