FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



DSC-RX100
0syber_02.jpg

すっかり忘れていました。SONYのコンパクトデジタルカメラは、最初に購入したモデルってのは、これでした。妻がSONYが好きで、これは妻が購入していたのです。何が気に入っていたかというと自分を撮せる^^;って事だったらしい。そうレンズ部分が回転するんです。

0syber_01.jpg

パナソニックの、このPanasonicのTZ3が直近に購入していたコンパクトデジタルカメラだったんですね!大きさは、ほぼ同じです。でも技術的な内容は相当、進歩しているようです。まあ、革新的な新技術というより地道な進歩という内容です。

0syber_03.jpg

SONYのコンパクトデジタルカメラとしては2台目。新しいカメラはシャープなデザインで集積密度が高くなった感じがヒシヒシとします。そして適度な重さがあり、高級感も...勿論、性能はダントツに良くなっています。

0syber_04.jpg

液晶部分の大きさが段違い。画質、発色性も段違い!メモリーカードも一応 Memory Stickも使えますが標準的なSDカードも利用可能になっているのが時代ですね。このMemory Stick。残念ながら規格として標準化されませんでしたね...無駄に規格が増えてこまるんだよなぁ〜商売として標準化を狙ったんだろうけど...

0syber_06.jpg

そしてカメラの心臓部といえばレンズ。そのレンズ部分は、Carl Zeissを使っているのは伝統?やっぱり老舗のレンズブランド力って凄いよね!そういった意味でドイツは凄い!だってパナソニックも同じドイツ産 Leica のブランド力を借りている。そういった意味では、ドイツ製品って凄い!そして大好きです。そうそう精密機器と言えばスイス製品も好きです。NAGRA も仕事の題材として扱っています。ナグラって言う名前ですが、ポーランド語で「will record(良い録音)」という意味だそうです。

0syber_05.jpg

で、その伝統というかブランド力の継承はされているようで、新しいモデルも「Carl Zeiss」レンズって謳っています。そんなアナログ時代の名機となる発祥の地は、その殆どが欧州なんですよね!私が題材に好んで採用しているのShure model 55CLEICA M3 SUMMICRON 50mmLeica M3 3DThe Nagra SNRolleiflex 3.5E XenotarLeicaIIIf 3DHasselblad3D HASSELBLAD 500C CAMERA 、そしてIllustratorでも作成しています。やはり源流も見極めるのは重要です。何が日本のお家芸か?の確認にもなります。キャノン ミノルタ リコー の黎明期に於ける製品をみると、それが良く判ります。




テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する