♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



RODE ( ロード ) / NTK
0NTK_01.jpg

さて、これは大きなケース。そうRODEって書いてありますよね!以前、格安で手に入れた真空管マイクなんです。勿論、中古です。新品で購入すると安いところでもRODE ( ロード ) / NTKクラスとなるとサウンドハウスさんでも39,800円(税込)もします。それがなんと!

0NTK_02.jpg

1万円で手に入れました。真空管を搭載したコンデンサーマイクですから、なかなか使う経験はありません。サテンニッケル仕上げがノイマンを彷彿させてくれます^^;ザッと視てみましょう。

0NTK_03.jpg

これが駆動電源:ユニティ・ゲイン、クローズド・ループ、インピーダンス・コンバーターです。コンデンサーマイク、真空管タイプですから、一度ここから電源を取る必要があります。

0NTK_04.jpg

さて写真だけでは音は判りません。かといって思い立って即、録音って言っても手間を考えると躊躇してしまいます。ピアノ?それは少々、準備が掛かりすぎる。なら生ギターですかね...そうすると誤魔化しが利かないからなぁ〜それに練習も全くせずに一発録りですか^^;

0NTK_05.jpg

NTKはアコースティック・スチール・ギターも良い音で録ることができるそうですが...うん〜フットワーク良くしないとなぁ〜録音可能なソフトもあるんだし...別に演奏を聴いて頂くわけじゃなくて音を聞いて判断材料にという趣旨で...これが入出力部分です。さて録音するにもマイクのセッティングや、もろもろ、それなりに手間は掛かります。

0NTK_06.jpg

撮影して、そのあと録音かぁ〜思い立ったものの、次第に面倒になってきました。だいたい曲は何を弾く?即興?そりゃ腕前がモロばれるから嫌だなぁ〜と考えつつの撮影^^;ホントはビデオでも...とも思ったのですが、もっと面倒だということで音声だけにします。それでも大変だなぁ〜www

0NTK_07.jpg

これが、その心臓部とも言える大口径ダイアフラム真空管マイクの中身です。内蔵の真空管(6922)を交換すれば、サウンドキャラクターを好みに変えることもできるそうです。って言われても、音質が変わってもそれが好みかどうかは出た所勝負なんじゃないでしょうか?この傾向の音にしたいって交換できる正確のものじゃないですよね?又、後処理のEQやコンプレッサーとかで随分変わるからなぁ〜普通、素のままって事ないですものね。

0NTK_08.jpg

という事で仕事もあるので簡単に済ませようと思います。やっぱりマイクの話なら音が取りあえず無いと話にならないからなぁ〜でもギターの弦も古いまんまだし^^;ベストな状態じゃないという事を...と、言い訳にさせて頂きます。とにかく良いテイクを録って編集って事はやっていられないので一発録りです^^;

0NTK_09.jpg

って説明して写真を撮るだけでも大変でした^^;自分でやろうと思ったのが間違い!でも簡単な練習をして一回のテイクで取り終えました。なんでミストーン続出。まあ、愛嬌と言う事で...本来なら素の音だけのほうが音質が判りやすいのですが...やはり折角なのでエフェクターを使いました。

0NTK_10.jpg

生ギター一本なのでトラックは当然1つ。本当はペアマイクで録りたいところですが真空管マイクは一本しかありません。ご覧のようなセッティングで録りました。そして最終的にCompressor、ChannelEQ、Stereo Delay、Space Designer等のエフェクターを使ってみました。ミスタッチ多いデス。テンポ悪い!後で聞き直して、やはりダメだって事で削除!ちゃんと録音します><一発録りで済むほどの実力じゃないからね^^;普段からやっていないし...やっているのはスケール練習だけだから...と言い訳。

テーマ:DTM - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する