♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



日本の価格
0cd_or-mps_07.jpg

洋書も同様ですが、なんでも欧米の商品、はたまた日本製品なのに世界の価格より高い値段で買わされ続けている私達日本人。これだけネットが浸透しているのですから搾取されることのないように自己防衛したものです。確かに送料を考えれば、それなりに価格に反映されますが...それでも高いと感じる事が多いです。いや、実際に高いんです。医療に関する機器は総じて高いです。こんなのも、あんなのもそして、これも...中古ですが、これも...

0cd_or-mps_01.jpg

その前に、面白い現象?なのかな...ロスが必ずあるデータとなるMP3音楽データがCDより高い?って事になっています。これがその証拠。まあ、確かに手間が掛かるって事なのでしょうが...納得できななぁ〜

0cd_or-mps_02.jpg

このようなCDと古い書籍をアマゾンUSで購入してみました。当然、送料が掛かり合計金額に加算されます。これは個人輸入なので企業より送料的に不利ななずです。

0cd_or-mps_03.jpg

CDと古い書籍の9種類を購入しました。送料関連として1,307円が別途かかります。書籍は大きくて重いです。そして合計金額19,548円となりました。単純に書籍だけの金額は129.10ですから、諸経費を考えれば、概算でほぼ1万円程度。乱暴な計算ですが送料を無視すればCDだけなら9,548円程度になります。実際にはもっと安いはずです。

0cd_or-mps_04.jpg

これが同じ内容で日本のアマゾンで購入した場合の個々の価格になります。書籍以外は全て新品と同じ条件。それも直接アマゾンから送られるような設定にした場合です。書籍だけが異常に高価ですね!なんと5倍近くもします。個々のCD価格も微妙に高いです。

0cd_or-mps_05.jpg

なんと同じ商品構成で購入する金額は…3倍以上もします。確かに前述のように書籍だけが5倍近くしますから当然合計金額に反映されてしまいます。そこで...

0cd_or-mps_06.jpg

書籍を削除した合計金額では…これでも14,363円と書籍の送料を差し引けば5千ほど日本で購入した方が高いという結果になります。企業側は大量移動させるので個々の送料は有利なはずです。それにも関わらず殆ど同じ内容ににも関わらず日本で購入した方が絶対に高い結果になるのです。

これが以前、紹介した、そのCDの一部が到着した様子です。このように用意された状況に応じて2つに別れて届けられました。たまに比較指定も、それほど金額的に大きな違いが出ない場合は、日本アマゾンで購入しています。

0cd_or-mps_08.jpg

到着したCDは、どれも新品未開封の商品です。以前にも、このような日本、USアマゾンでの購入価格比較ってのはしたことがありますが、殆ど何時も日本での購入価格が高い結果になっています。

0cd_or-mps_09.jpg

数年前から既にデフレスパイラルと言われ続けていましたが、私のブログでは、これからより一層モノの価格は下がるはずだと書いています。まだまだ日本での価格は高いんです。特に欧米のメーカー商品は、まだまだ2、3倍の価格設定がまかり通っています。普段恩恵に授かりませんが、ebayとかで購入すると、今時の為替効果を実感できます。

0cd_or-mps_10.jpg

既にアナログ時代に購入した音源もCDとして購入する事を考えると、少しでも安く手に入れたいのは当然です。確かに、このような商品もありますから、なかなか悩ましい事が多いのも事実。とはいえ、その都度、日本国内での価格は欧米のその価格や為替を考えると高価な事が殆どです。例えばFinal Cut Pro X: $299 なのが3万5千円していましたからね!それが今回の値下げで2万6千円です。最初の値付けの段階でおかしいと思わないのでしょうか?

事ほど左様に日本国内の価格は、総じてまだまだ欧米と比べ高いのが現実です。20年ほど前から世界一物価の高い国と言われていましたから...光熱費も生活に関わる全てのモノが高い。唯一医療費だけは安く済んでいるのは有り難い事ではあります。とは言っても、この件は、それで済むような話ではありません。確かに商品の保障、修理を含めたら当然経費は掛かりますが、それでも高いんです。何故、そんな構造になっているのでしょう?一人々が考えるべきだと思います。



テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する