♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



エルカセット ELCASET EL-5
0EL5_01.jpg

さて、前回に続き、今回はエルカセット・ハードの1つ、ELCASET EL-5を御紹介!その内部ですが、けっこうスカスカだったりします。まだベルトは問題なさそうです。実は予備のベルトも調達してあったりします。こういったゴムベルトの類は経年劣化に弱いです。手に入るときに用意しておかないと、なかなか都合の良い部品が手に入りにくくなります。と言ってもオーナーの方が、どれくらい生きられるか^^;

0EL5_02.jpg

だいぶ古い機種なので所々傷みも生じているはずです。やはりこういった機器はテープ駆動部、関連部品が壊れる事が多いと思われます。ロジックスイッチも、それなりにプランジャーが反応していますが、いつまで機能するかは怪しいものです。俗に言うSONYタイマーなんてのも有るかもしれません^^;

0EL5_03.jpg

外観的には、それほど傷みや傷は少ないと思われる個体です。メーターやメーター内のライト、各スイッチにより点灯する機能などは正常です。

0EL5_04.jpg

実際にメディアを入れて録再機能も今の所問題なさそうです。但し早送り、巻き戻し機能に若干のもたつきや、空回りが起きる事があります。

0EL5_05.jpg

カセットテープ挿入はテープ素行部分を上にしてカセットホルダーに入れます。そしてフタを閉じるとカセットからテープを引き出すようにデッキのテープ走行アッセンブリーに組み込まれます。

0EL5_06.jpg

それが判りやすいようにフタの化粧プロテクトプレート部分を外してみました。カセットテープとは違いテープ走行は完全にデッキの管理下に置かれるような構造になっています。

0EL5_07.jpg

この機構によりカセットの歪みガイドの信頼性などの影響を受けることなくデッキ側の走行性能により安定したテープ走行が実現されているのでした。

0EL5_08.jpg

この時代には、こんなシッカリした有線リモコンが別売で用意されています。有線だし単一機能ってのが時代を感じさせますが、持った感じの信頼感はアナログ的。

0EL5_09.jpg

マシンの裏側に、こんな大きなリモコン用コネクターが用意されていました。このリモコン自体も結構な価格だったと思います。

0EL5_10.jpg

そして、これが取説になります。表紙は少々汚れが多いですが...

0EL5_11.jpg

時代を感じます。さて、そんな機器の動いている様子をビデオに撮影して置きました。やはり写真と違い動いている様子も貴重なものがあると思います。



実時間では、このメディアは使う事がありませんでした。中途半端な存在でしたし、浸透する機器とは思えなかったからです。知り合いに購入の相談を持ちかけられても止めた方が良いと助言していましたから^^;案の定、機器を含めてエルカセットの実際の商品展開は3年ほどしかありませんでした。

そういった意味からコンパクトカセットの寿命は長かったですね〜ぇ。やはり規格とは、そのぐらいのスパンで使われないと!やはりダメだったメディアにMDそして、やはり短命だったDATがあります。まだDATはデータ格納に使われていますが...一般的に浸透したとは言い難いです。個人的にはMDには全く興味はありませんでした。どもうSONYは、コンパクトカセット、コンパクトディスクCDで、よほど美味しい思いをしたのか、規格囲い込みが好きですね...

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する