♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Mesa Boogie Triaxis Preamplifier Version 2.0
0TriAxis_08.jpg

今回の荷物は薄っぺたいけど重たい!なんでしょう?これは海外からの荷物です。最近、海外からのお届け物が多いね!それってebay絡みじゃないの?また何か落札したんだぁ〜!確かに新しい月のお買い物だけど、今日、届いたってことは先月買ったって事だよね?ちょっとずるしているっぽい^^;今月は締めてもらわないとね!

0TriAxis_07.jpg

あらら...緩衝材が沢山あるね!その下に黒い物がある。

0TriAxis_01.jpg

やっぱり、またギター関係の機材じゃないの?ってメサブギーの「TRIAXIS™」でした!数多いプログラマブルプリアンプの中でも最高峰との呼び名の高いプロ御用達機材でもあります。私の腕はド素人ですが...何か?機材だけなら金出しゃ買えるんだよ!と開き直る^^;でもね若い時は、それなりに様々なコンテストの入賞常連者だったんですよ!なんで、まんざら全くのド素人って訳じゃない!これもね!だって仕事で、こんな所や、こんなスタジオで働いた事もあるし...何次もあった就職試験を勝ち抜いてね...業界の実態を知らずに...

0TriAxis_03.jpg

真空管アンプでありながら?メサブギーの過去の名作アンプヘッドのプリ部分をまとめた優れものです。クリーン2ch、クランチ3ch、リード3ch、計8chが用意されています。平たく言うとMarkⅠ~Ⅳのサウンド他にはレクチのヴィンテージチャンネル等も!選択しプログラミングできるプリアンプです。

0TriAxis_02.jpg

そうなんです、この中にはアンプ4種類以上を組み込んであるぐらい凄い内容と言えます。モデリング関連はLine 6 POD HD Pro Guitar Multi-Effects Processorがあるじゃないの?と思われますが然に非ず!実在アンプの個性やクセを含めた音質を完璧に再現していると言って差し支えないでしょう。回路的にも実際のアンプヘッドと遜色ない内容だと思います。正にアナログ、デジタル世代の融合って感じですかね!

0TriAxis_04.jpg

それだけの内容ですから各情報誌や関係雑誌でも話題は事欠かないです。そのお値段ですが内容から多くのプロが使っている事もあり発売当初から次第に値が上がり、こんな金額にもなりました!まあ遠回り?して、あれやこれや試行錯誤するのも楽しい道程ですが、さっさと王道を進むのが近道ってことでしょうか?ギタープレーの腕前や音楽製は、そんな簡単に磨くことはできませんが...そう考えれば安くはないけれど十分価値はあるのではないでしょうか?

0TriAxis_05.jpg

このプリに対して要所でLine 6 POD HD Pro Guitar Multi-Effects Processorを使うって方法で模索しようと思っています。まあ贅沢な話だとは思います。そして音だしは、50 CaliberのEffect Loop Returnに接続して使っています。とは言え、まだ試行錯誤状態です。取扱説明書は、こちらで観ることができます。エレクトリックギターはアンプ、エフェクターをも含めて1つの楽器としての音色が決定されますから総合的な音創りが求められます。と偉そうに言ってみる^^;

0TriAxis_06.jpg


5本の真空管により完全なメサブギー数種類モデルのチューブプリアンプ音色を完全再現、更にその音色をプログラム可能ってのがクリーンサウンドから、モダンハイゲインサウンドまでを1台でカバーできる理由。初期メサブギーのリードサウンドは、モダンハイゲインとは明らかに傾向が異なります。メサブギーらしい粘りのある中域は、アンサンブルの中にあって決して埋もれる事がありません。

0TriAxis_09.jpg

そんな素晴らしい「Mesa Boogie Triaxis Preamplifier Version 2.0」をラックにセットアップ!幾らで手に入れたの?って気になるでしょ?ケチな私です。そんな高価な金額では手は出せません。勿論、中古しか買えません^^;

0TriAxis_11.jpg

円高の今ですから送料を入れても国内中古価格の更に半額以下ってところでしょうか?ちょっとしたエフェクターを購入する程度の予算で、これが手に入るってのは嬉しいです。実は後にも先にも、これ以下の価格では落札されていません。殆どがドル4桁になっています。

0TriAxis_10.jpg

今回エフェクターやギターアンプそして今回のプリアンプと散財をしてしまいましたが、内容を観れば相当、質の高い買い物と言えるでしょう。例え中古でオークションに出しても利益が出るほどだと確信しています。とは言え、楽にこの価格で揃えられた訳ではありません。それなりに努力はしたって事でしょうか^^;好きな事ですから当然と言えば当然の行動ですけどね!



.50 Caliber本体のプリ部に変わってTriaxisを使うと当然、音質は変わります。
MESA STEREO SIMUL-CLASS 2とかを繋げるって方法もありますけど、ステージで演るわけじゃないしライン録りが殆どですから...Mesa Boogie 20/20 power ampは、ちょっと欲しい気がするけど...必要ありません。ラックの外観的な絵としては組み込んであると良い感じだけどね。音だし確認は.50 CALIBERで十分過ぎます。だいたい、このアンプだって、大音量で音を出すことはありません。それに夜の練習だってヘッドフォンだもんね^^;

いずれにしても機材じゃなく、どんな曲を創れるかが重要。構成力とアイデアそれを叶えるだけの技術を身につけないと!ギターメインの曲を創れるほどテクがあるわけじゃないし、そのような曲を創りたい訳じゃない!他の楽器に関しても、やるべき事があるんだよね。曲のコピーって、それはそれで意味はあるんだけど、そればっかりじゃねぇ〜コピーばかり終始していも意味無い。やはりオリジナルの曲を創って、なんぼだから...

追記:
この記事で使った動画が何故かヤフオクで誤解があったようなので異なる映像に差し替えました。どんな音なのか?という紹介なので...自分で撮影すれば良いのでしょうけどw 凝り出したらきりないし、そこまでやる元気も時間もないので、この機材を使われている動画を紹介しております。とは言え、既に、この機材はオークションにて売却済みです。音楽はギターだけを聴かすだけではないですから...楽曲として、まとまった作品の為に!拘りは、そこそこにして...今ではプロでもないのに20,30万もする機材を買うのもねぇ〜という心境になっております。まあ自己満足も必要ですが...

そんな意味でもブログや(私も同様ですがw)Youtubeには、そんな内容が溢れています。まあ、昔は、そんな発表の場は少なく、コンテストなどしかありませんでしたよね!若い頃wこんな事もありました。コンテストの常連で他のコンテストでしたがFM放送でも40分を超える組曲も放送された事があります。そして、こんな企業にも就職した経験があります。その場所に有ったスタジオってのがこれです。結局、日本の、この業界の水に馴染めず、その世界から完全に身を引きました。



テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
はじめまして。
この記事に貼付けている動画のアップ主です。
たまたま見つけてビックリしてます!
つたない演奏ですいません。(^▽^;)
TRIAXISは本当に最高のプリアンプだと思います。
私みたいな素人ギタリストにはもったいないくらいの極上品です。
とても奥の深いアンプなのでこれからも使い続けてください。
と言いつつ私はもうすぐドナドナします...。
【2014/04/14 15:53】 URL | えでい #- [ 編集]

こちらこそ、はじめまして。
演奏を拝借させていただきました。
ありがとうございます。

> TRIAXISは本当に最高のプリアンプだと思います。
そうですね!当時はw

> と言いつつ私はもうすぐドナドナします...。
そうですか、私は既に売却済みです。
こういった機器は旬が過ぎると時代を感じますね。

とはいっても、それほど使いこなせた訳でもなくw
身の程を知るのも大切かな?と...

と、思いながらも...
Fractal Audio Systems AXE-FX II XL には興味がありますがw
馬鹿ですね...機材より曲を創るべきですが...
学生の頃と違って時間的な余裕がなくて...と言い訳...
【2014/04/14 16:28】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する