FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Parallels Desktop 7 for Mac アップグレードダウンロード版
0paralleles_00.jpg

殆ど使わないWindowsもしくはBootcampを起動してのWindowsなので、すっかり忘れていました。仕事上の書類がWindows関連ファイルだったものでParallels Desktopが立ち上がったのにWindows OSが起動しない!ってトラブルが起きて慌てて関連Webに行ったら気がつきました!なんとParallels Desktop 7 for Macが出ていたのです。間一髪!今日まで!知らなかったぞ!何も通知来てなかった...

0paralleles_01.jpg

ギリギリの特別優待DL版ってのがあるそうです。なんと30日までで終わり!これは急がないと!しかも5千円を切ってアップグレードできてしまう。見逃すところでした。ラッキー!

0paralleles_03.jpg

なんと対象商品を使っているのでアップしておかない手はありません。Parallels Desktop®6 for Mac (アップグレード )したのが2010年の10月かぁ~Parallels Desktop® 5 for Mac は、2009年11月だったぁ~Parallels Desktop 4.0 for Mac でしたVirtual PCから比べると随分進歩しましたね!

0paralleles_04.jpg

0paralleles_05.jpg

一通り購入手続きを終え、いざインストール作業へ!今回は期待をしているんです。何故か?それは「Intel Solid-State Drive 320 Series 600GB」を使っているからです!起動も速くなるはずです。

0paralleles_07.jpg

指示通り作業を進めれば認証され即、使う事ができます。さて次にやることは各OSのインストール作業です。以前のバージョンは7がインストールされたときに削除されています。以前の状態ではWindowsが起動しなかったので継承せず新たにインストールする方法を選択しました。

0paralleles_09.jpg

その前に少々脱線してChrome OSをインストールしておくことにしました。この作業は簡単ネット接続してあれば簡単にOSをDLしてインストール作業ができます。

0paralleles_10.jpg

ご覧のようにアッと言う間にインストール完了です。ザッと使える事を確認して肝心のWindowsのインストールへ進みます。

0paralleles_08.jpg

Windows7のインストールには当然メディアが必要です。

0paralleles_11.jpg

トレイにメディアをセットして...

0paralleles_12.jpg

Windowsプロダクトキーを入力します。この作業、昔からドキドキします。だって打ち間違いとか、問題なく起動しなかったら?などイロイロ考えてしまいます。特に黎明期はサポートも全く無い状態でアメリカから直に購入して始める作業だったからです。その昔はネットなど便利な環境は揃っていませんでしたから...

0paralleles_13.jpg

とりあえず、Mac環境が基本なので、こちらを選択しインストール作業を進めます。

0paralleles_14.jpg

ここまで進んだら後はインストールが終了するまで放っておきます。たまに様子を確認する必要はありますけどね^^;

0paralleles_15.jpg

インストールが無事終了すれば自動的に、こんな感じに表示されます。Macのディスクトップに一体化した表示です。そして簡単な使い方が表示されます。

0paralleles_16.jpg

WindowsではプルアップメニューですがMacと同様、プルダウンメニューとして表示されます。本来プルダウンメニューが感覚として正しい表示だと思います。ルクアンドフィール問題で後出しのWindowsは、ことごとくMacと反対にせざるを得なかったという事です。

0paralleles_17.jpg

プルアップメニューってハッキリ言って使いづらいです。でも後発のWindowsは、そんな人間の感覚を優先できない悲しいOSです。だから、あらゆる意味で人に優しく無いと言えます。要するにGUIとしては後発としての悲しさを引きずっている訳です。

0paralleles_19.jpg

さてmodo 601をインストールしておきましょう!無事インストールは終わったのですが...

0paralleles_20.jpg

モデリング作業は問題ないもののタブで他の作業へ移動しようとするとご覧のように終了してしまいます。原因は判りません。これには困りました。これまでのParallels Desktop環境では起きなかった現象です。ただ、OSの起動は速く、アプリケーションもストレス無く立ち上がるので明らかに実用レベルになった気がします。





テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する