FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Intel Solid-State Drive 320 Series 600GB MacPro
0ssd_01_20120620005547.jpg

さて!今日も何かお届け物が!今回は小さい箱が1つ。でも値が張っています。そう今回の「Apple WWDC 2012」での発表で、期待していた名実共に新製品としてのMacProが現れなかったから購入を見送りました。そこで現在のMacProを少しでも快適に使う為に新兵器?を投入する事にしたのでした。

0ssd_02_20120620005541.jpg

それが、これ「Intel Solid-State Drive 320 Series 600GB」このドライブにOS、アプリケーションのみをインストールして使う事で各種起動のストレスを軽減する措置を選択しました。期待していたほどSSDの価格も、それほど下がりませんでしたね...

0ssd_03_20120620005535.jpg

これだけコンパクトだと2台使って1.2テラほどのドライブとして使えると良いのですが...まあ来年発売されるらしい新しいMacProには、そのように使いたいと思っています。

0ssd_04_20120620005528.jpg

大きさも厚みも2台をハードディスクベイに組み込めると思うのですが...今回は、おとなしく普通にインストールしていきます。

0ssd_05_20120620005520.jpg

パッケージ内は、こんなんですが、本体のみで他の部品やCDは一切使いません。MacPro接続には無駄なんです^^;

0ssd_06_20120620005513.jpg

MacPro接続には、この部品があると簡単にインストールする事が出来ます。こんな部品、有料ですがスムーズに接続するためには用意しておく必要があります。

0ssd_07.jpg

さて、パッケージを開いて、いよいよインストールです。

0ssd_08.jpg

小さくて、薄い!こんなのが結構、お高い。

0ssd_09.jpg

さてMacProをオープン!実際には埃が溜まっていたので掃除しました。メモリーやマザーボード、グラフィックカードに埃が蓄積していて熱を持っていては機器の寿命を短くしてしまいます。

0ssd_10.jpg

さて、このハードディスクを取り去り、交換作業と行きましょう。

0ssd_11.jpg

取り付けネジを外すとゴムワッシャーまでも一緒に取れてしまいます。これをビスから外し、再度ベイに取り付けます。これが結構面倒。

0ssd_12.jpg

なんとかゴムワッシャーを4カ所、取り付けました。

0ssd_13.jpg

取説に従いベイにフレームを取り付けSSDを設置します。取説は写真ですが、判りにくいです。こういった説明図にはIllustratorで判りやすいイラストを使うべきです。単に作業が終わった状態の写真を羅列してあったのでは手順が判りません。イラストで判りやすい説明図を期待したい所です。

0ssd_14.jpg

くれぐれも向きを間違わないように取り付けましょう!こういった表記こそイラストで、しっかり判りやすく作成すべきなんです。

0ssd_15.jpg

こんな感じでベイに取り付けられました。

0ssd_16.jpg

ほらねスペース的に余裕でしょ!しかも薄いから、これなら4枚いけそうです。2.4テラ逝けるかな^^;来年には、もう少し安くなっている事を期待。もしくは多少大きくなって容量アップ!

0ssd_17.jpg

ベイに突き刺してハード的なインストール作業は完了です。フタを閉じてフォーマット、そしてOSインストールした後、各種設定とアプリケーションのリストア作業へ進みます。

0ssd_18.jpg

まずは、フォーマット作業から...

0ssd_19.jpg

次にOSインストール作業と進めます。

0ssd_20.jpg

SSDを選択してLionをインストールします。

0ssd_21.jpg

いやぁ~OS、アプリケーション、各種設定を継承。起動からディスクトップ表示まで1分程度。各種ソフトの立ち上がりは...アッと言う間!素晴らしい!それだけで随分早くなったと実感できます。こうなると以前の状態には戻れません。麻薬のようです。ファイル関連は通常のハードディスクに置いてありますから読み込み速度は以前と同じです。でもキビキビした動きは良いですね~ぇ!!これは投資した甲斐がありました。

DiskSpeedTest500.png

Key product specifications

Sequential
Read/Write (up to)2:270 MB/s / 220 MB/s

Random 4KB
Read/Write (up to)3:39.5K IOPS / 23K IOPS

Form Factor:2.5 inch SATA, 7.0 and 9.5 mm

Blackmagic Disk Speed Testは大容量SSDの計測には正確性に欠けるらしいですが、ほぼ、規格内と言う事でしょうか。素で、これだけの速度なんだから、SSD RAIDなんて事をしたら、どうなるの?「高速HDDのRAIDと単品のSSDはどちらが速い?」とか「SSDとSATA RAIDのベンチマーク比較」などを観ると、まだまだSSDのネックは価格って事になりますね。「SSDとRAID0の速度比較(ベンチマーク)」まあ、こんな比較をしても肝心な事は、何を生み出せるか?って事に尽きる訳です。快適な作業環境を得るためには、それなりの投資が必要になるのは仕方無い事でしょう。

音楽、映像、3D、アニメーションどれもハードに多くを要求します。以前と比べてソフトもハードも格段に進歩しています。でも創り出される内容は?基本的には、それほど大きな進歩はしていません。特に映像に関しては日本のドラマなどを観るにつけハードの問題より根本的な映像表現の稚拙さの方が問題でしょう?これは関連大学、教育機関での教えている内容もさることながらプロに要求される仕事の質に大きく左右されていると言えます。

ハッキリ言うと二世三世や御曹司の緩い仕事が尊重され競争原理が働くのは末端という歪な構造にこそ問題が潜んでいます。そんな既得権益有線の社会では世界的な競争に勝てるはずもありません。精々レベルの同じアジア内ってのが定番の行く末でしょう。音楽に関しても同様。世界品質には遠く及ばず、上澄みを真似ている範疇で終始していくのが精一杯。何故、日本はダメになったか?巷に溢れる国内の音楽、映像を観れば察しがつくでしょう?それに追従している教育関係者の品質。仕方無いのです。要求される次元が低いのですから...それで許される現場って事でしょうか...

私の場合、CPUやマシンパワーが多少向上したからと言って、どれほど仕事の品質に関係するのでしょう?待たされる時間や作業に取りかかるタイミングにストレスが減る事は歓迎されますが、基本の素地には全く関係はありません。あくまで表現したいイメージが優先されます。それ以外は実現するための道具に過ぎません。道具に拘る事は重要ですが、それはあくまで道具という観点。いくら道具が進歩していも、それを有効的に使えなければ意味はありません。同様にハードに関する知識も似たようなものです。それらは知っている方が良いですが、もっと大切な事があります。創り出す良心を鍛え、常に客観的な視点を持ちたいものです。殆ど関わりませんが、邦画産業、音楽芸能産業、テレビ業界の品質は扱う内容のみならず全ての面で墜ちていくばかりですね...


テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント
私もWWDC 2012観てMac Pro更新を延期しました。
替わりにMacBook Proを更新したのですが、Retina 15inは品薄とかで、届くのは来月になりそうです。
【2012/06/20 15:51】 URL | オルスコ #2R2NcA2o [ 編集]

私も来月です。
私もオーダーしました。MacBook Pro Retina
到着したらご報告させて頂きます。7月13日~20日ぐらいになるそうです。
とっても売れているようですね。比較的安いマシンは
即納になっているんですけどね!

MacProの方は、まだ私の仕事程度なら十分使えます^^;
今回のSSD化によりOSを含めアプリケーションの起動に関しては文句ありません!
どうぜ早くなってもアッと言う間に慣れるのは同じですものね。
アップル株も上々^^今ある状況に感謝しております。
【2012/06/20 16:11】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/06/03 10:40】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する