FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Macworld
0Macworld00_20120421151752.jpg

これはスキャナーの宣伝?1989年では、こんな事も行われていました。このSoftstrip System Readerってハードとソフトが必要なんですが...そんな時代。やっとMac][によりカラー化を果たしつつある環境です。そんな時代のMacworldから...そうそう、この宣伝もありました。実は、その時ついでに撮影した雑誌の写真なんです^^;Macworldは、創刊号もあり、今も幾つか残っています


0MacWorld_01_20120421151334.jpg

なんと雑誌のページにデータが印刷されているんです!これを指定されたSoftstrip System Readerってハードとソフトで読み取る訳です。

0MacWorld_02_20120421151327.jpg

その読み取りページ部分を拡大したのが、これ!実際には、やった事がありませんが^^;まだ日本ではMac関連の雑誌すら創刊されていない時代です。

0MacWorld_03_20120421151320.jpg

このブログでは何度も書いていますがMicrosoft ExcelはMac版が最初なんです。この最初のバージョン持っています。倉庫から持ってくる元気はなかったので雑誌の写真でご勘弁^^;

0MacWorld_04_20120421151313.jpg

そんな時代にあって一体型Mac用のハードディスクが出現していました。それがこのParadise。確か10メガだったかな...松田純一 さんが書かれている「Macの達人」でも出てくるんですけどね!これが欲しかった...でも既にカラー化を果たしたMac][が出現する事を知っていたのでズーッと我慢していたんです。

0MacWorld_05_20120421151307.jpg

そして、ベルヌーイディスクなんてのもありました。使っていました!こちらのリンクをご覧ください。MAC][の上にはバックアップ用のベルヌーイ5インチディスクがあります。この頃から20インチデュアルディスプレイを実践していました。そう最初からデュアルディスプレイを実践!

0MacWorld_06_20120421151255.jpg

この一体型Macの時代からIBMマシンと共存するハード、ソフトもありました。これがそれです。要塞の様!

0MacWorld_07_20120421151249.jpg

5インチフロッピードライブも一体感ある筐体に格納され、一体型Macと並べても違和感のないデザインにされていました。

0MacWorld_08_20120421151242.jpg

勿論キーボードも違和感のないような構成になっています。このシステムって今だと相当レアなんじゃないかな?

0MacWorld_09_20120421151236.jpg

0MacWorld_10_20120421151229.jpg

0MacWorld_11_20120421151223.jpg

0MacWorld_12_20120421151216.jpg

そして若かりしジョブス氏そして海賊達Bill Atkenson、Andy Hertzfeld、Bruce Horn、Steven P. Jobs、Jerrold C. Manock、Jef Raskin、Randy Wigginton、Steve Wozniak、Steve Caps...バックケースに刻まれたMac開発チーム海賊達は総勢46人!

0MacWorld_13_20120421151209.jpg

Andy Hertzfeldの手によるThunderScanはビックリさせられました。なんと当時のインパクトプリンタImagewriterIのヘッド部分を付け替えてスキャナーに変身させてしまう周辺機器っていう内容!最初、英語を読んでも意味不明でした^^;72dpiでしか読み込めないから使えない?アハハ、それが裏技があってスキャンレベルを400%に拡大して読み込み出力段階で25%に縮小すればレーザーライターにて、ほぼ300ipiでプリントアウト可能!ってのも当時では画期的!メチャクチャ時間は掛かりましたが...

0MacWorld_14_20120421151201.jpg

そしてVideoWorks][これも良く使いました。これもカラー対応していたんです。

0MacWorld_15_20120421151154.jpg

そして運命的出会い。というかポストスクリプト的なアイデアを持っていたので、このソフトを知った時に、そうそう、これこれって思いました。この当時はグラデーション設定も面倒でした。今で言うブレンドを使っているんです。

0MacWorld_16_20120421151148.jpg

そして当時から3Dも、ちょこちょこ出始めていました。

0MacWorld_17_20120421151140.jpg

ピンボールコンストラクションゲームですね。懐かしい。本日...竹そして、この構成が侍ですか...安易な発想だなぁ~日本の事を判っているつもりwwwアメリカ人の馬鹿な入れ墨やTシャツのノリですね。

0MacWorld_18_20120421151133.jpg

ReadySetGoも購入していたなぁ~

0MacWorld_19_20120421151125.jpg

SideKickはアップルメニューから呼び出せる便利なツールが沢山あった!INIT形式ってのが最初、インストール方法がユニークだったのを覚えている。だってシステムフォルダに入れるだけってのが不思議でね^^;

0MacWorld_20.jpg

アメリカでは実践的なアクセサリーが沢山出ていました。私が最初に購入したポストスクリプトプリンタは、このレーザーライターです。

0MacWorld_21.jpg

3Dと言えば、このPARACOMP社のSwivel 3DをVideoWorks][と一緒に良く使ったなぁ~そうそう今は「Macworld | iWorld」ってのもあるんですよね!

0img_000.jpg

当時はPhotoshopだけじゃなくてColorStudioって競合ソフトも存在していたんです。そういえば両方持っていた!他にもイロイロ存在していたんだけれど淘汰?されちゃった。

テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する