FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



実写版ヤマト スペース・バトルシップ ヤマト 実写版 映画
0nasa01.jpg

実写版ヤマト...糞。それに脚本以前。演技以前のレベル。欧米のSF映画と比べるとNASAと北朝鮮 管制室の違いを見ているようだ。あの映画に批判的でない大人がいたとしたら、よほどの無知か、原発推進派と同様、今の日本社会にドップリ浸かって若者を食い物にしている大人達の一員と判断して良いだろう。アイデア貧困。実存感のない諸々機材。キムタクのうざいゲロ学芸会。まさに事務所主導型の芸能界が使う安易な配役。それ以前に、それを許すような価値観を植え付けられている受け手にも大いに問題がる。興行成績など嘘っぽい。そして、こういった映像と比べるべきだ!もう少し時期の古い映画であっても、これほどの表現力を持っている


0kita_01.jpg

CGの弾などの光ものが、わざとらしい。大昔の特撮レベルの合成感。まさにオモチャっ ぽさ丸出しの感覚。カメラワーク死んでいる。空間構成感覚貧困の極み。驚きを通り過ぎて唖然とした。これが今の邦画レベルなのか...悲しい。とにかくカメラワークと編集も酷い。普段観ているものや仕事で要求されているレベルが反映されているから仕方ないかぁ~それにしても脚本など論外。クサイレベルの低い演技、演出のオンパレード。何考えているんだろう?海外TVドラマは格段に素晴らしい作品があるが、それと比べるべくも無いD級映画以下の内容。スピード感の無い編集といい昔ながらのとろいカメラワークとにかく感覚が古いというレベルではない。もう完全に死んでいる映像業界人材。

緊迫感の無い演出。映像、展開。カメラワークは論外。個々の人物さえ満足に描ききれていない貧しい表現力。私は確信している。業界人以外のセンスが良いオタクに創らせたほうが数段まともな映画ができると…こんな映画をでっちあげている業界が今の日本を象徴している。とてもクサイ演技には耐えられないので音は消し、掃除をしながらだが、観ていられないほどの糞シーンのオンパレード。静止画 か?と思うほどのシーンの連続…酷くとろい編集。ド素人以下。船内の空間的センスは、普段の生活が反映されているのだろうか?相変わらず貧しさ全開。音楽のみならず普段、耳にしているもの生活している空間的なセンスは否応なく身に染みているって事です。それを敢えて意識していなければ、その悪影響は更に広がる。しかも無意識のうちに...

同じソフト、似たような機材を使って、あの表現は失笑を通り過ぎ落胆しました。業界人、あれで納得してしまう人材が山ほどいるとなると完全に腐っています。まともな人材は無いと勝手に決めつけます。邦画界は完全にゲロ人材の巣窟です。間違いない!よく製作させる。CGを担当された方々は正に才能の無駄使いをさせられている。日本自体も大企業も頭が無能な人材だらけになっている。もうダメです。あんなのが映画として創られている国なんて理解できません。だから有能な若者は資金すら揃えば、チャンスがあれば、海外で勝負したいと考えるのは当然。まあ親の理解、そして僅かでも協力が有る人は幸せだよね。でも、だからと言って日本を脱出すれば良いのか?そうは事は簡単ではありません。何故なら要求されるレベルが途端に高くなるからです。映像合成レベルって欧米ではテレビドラマですら、ここまで進化している事を認識していない業界人、一般人が多い。



そして事はもっと深刻です。信念の欠片もないB級以下の制作陣なら食っていく為には致し方ない事情も有るでしょ。しかし一応日本のトップという位置付の作品なら絶対やれない事です。プロじゃない。それこそ自分達の将来を危うくするほどの作品が恥ずかしくないの?そんな過ちを何度も繰り返す業界。プロとしての自覚も無いずぶのド素人レベル。プロ意識欠如、無知な子供を食い物にするような商売しか出来ない大人達の巣窟が日本そのものを構成しているようで嘆かわしいですね。それを擁護する無知な大人も大勢いる。商売だから、食っていく為には仕方無いというのは簡単。でもそれは詭弁。擁護した時点で同族ということです。

生き方は人それぞれですけど、評価はしっかり下せる土壌じゃないと良い人材は育たないです。似たような業界の1つに音楽業界があります。価値観も、この国の水に合わせるしかないほど堕落している業界。だいたい、このTVヤマトアニメ版の音楽も、この曲のパクリだと思っている。そう欧米の上澄みばかりパクって咀嚼も出来ないほどの安っぽい業界。プロ不在、二世三世が当たり前の業界。それは、どの業界も似たり寄ったり。そんな大人社会だから真綿で首を絞められるように徐々に衰退してく日本国ってところ...何事も劇的な変化を求めない国民性。おこちゃまレベルでお茶を濁して誤魔化せるのは国 内ぐらい。気がついた時はペンペン草すら生えない土壌と化している。そう成ってからでは何もかも手遅れ。原発事故処理を観ても判るよね?

日本の水に合わせるほど俺の人生は長くない。少なくとも無知な大人、若者を食い物にする大人だけには成らないと心に誓っている。それでも、そんなゲスな大人達に調教された価値観しか持ち合わせられない可哀相な若者達は歪んだ価値観を受け容れてしまい本当に素晴らしい体験を理解しないまま大人になり同じ事を再び次世代を担う若者に対して汚染を繰り返す。それでも覇気のある若者は海外へ出て勝負しようとするが、それまでの人生で受け容れてしまった感性を覆すほどの才能を持っている人材はまれ。多くは欧米の若者に敗れ、帰国することが多い。そして行き場がなくなれば、多くの腐った大人達のようにゾンビのように変異する。

1番苦労のない生き方と思われるのは、そんな日本の価値観に逆らうような感性を身につけず、腐った水と意識しないほどの無知であれば良い。そうすれば違和感も感じず自分が良いと思う感性で楽にいられる。映画マトリックスの世界なら現実の世界を知ろうとせず与えられた世界に甘んじて生きる選択をすれば良い。そうモーフィアスに会わなければ良いのだ。真実を知ろうとしなければ良いのだ。そんな腐った水でも中に入って浄化する努力を!と言う人も居るが、汚染の元を絶たなければ浄化すらおぼつかない現実を認識していない。原発事故で言われている除染と同じ。本質を完全に見誤っている。根本問題を解決しなければ解決は無理!



物語としてどうかは二の次として映像を単純に比べると良い。また撮影風景、カメラワークの手法を比較すれば如何に邦画が劣っているか瞬時に理解できると思う。それが判らないようなら映画や映像界から、とっとと引退して欲しい。その昔、某有名監督の映画「影武者」のドキュメント関連のお手伝いをしたことがあるが、そこで業界の裏事情を知ることに...この国の邦画関連の腐った状態は既に進行していた。とても個人でどうにかできるレベルではなかった。ましてや音楽事情では既に夢破れて、業界離脱をしたばかりだったのでショックは大きかった。敢えて業界内で頑張れるほど気は長くないし無駄に消耗する事をしたくない。もし食っていく為に敢えて仕事とするなら、もっと実入りの良い方向に変更する。好きな世界で自分を欺いた仕事は少なくとも避けることができるからだ。

更に言うならば、世直し?ができるほど自分に能力、才能、影響力があるなどとは、全く思ってはいない。敢えて、その世界から決別し別種の企業で働き、それなりの結果を出していても、この国の構造は、やはり同じだった事を体験している。それほど簡単に変えられれば今の原発問題も、あっさり片が付くはずなのだ。既得権益集団により守られている社会は、それほど柔じゃない。だいたい映像関連の大学で卒業作品となる映像を観るとATG的表現に影響された教える側のお仕着せ的な古いセンス丸出し映像には辟易する。そんな若い次世代を担う学生レベルですら汚染され既に死んでいるのだから何をか言わん。カメラワークや編集センス、創意工夫は残念ながら認められない。

更に正攻法で表現できない悲しさよ...とにかく正視に耐えられない映画だったが、観なくては批判も出来ないと言う下らない理由で滅多に観ないテレビを付けっぱなしにし、掃除をしながらチラ観程度。ガミラス星人すら、まともに表現できず、デスラー総統ってのも、完全に意味不明。まさしく正面切って表現できないから逃げまくり。苦肉の策とでも言いたげ。表現力の無さが露呈。それと比べハリウッドのバトルシップは少なくとも、その辺はキッチリ描ききっている。こんな糞のような映画を臆面もなく公開してしまう邦画界、日本の価値観は間違いなく狂っている。馬鹿な大人達の巣窟と言っても差し支えないだろう。こんな糞映画、金払って観て、文句も言わない、言えない観客が象徴的。個々が権威主義に惑わされず自分の気持ちすら言えない表現出来ないという不甲斐なさ。



ILMによる映画『BATTLE SHIP』のCGブレイクダウン動画です。映画自体、折角の映像技術を生かし切れない脚本で映画尾そのものを台無しにしていますがCG部隊の仕事は圧巻です。ホントに勿体ない。これだけの映像を創らせておいて…邦画は脚本は、もっと救いようがないですが合成が完全にバレバレ。実存感が全く感じられません。ここまでコンポジット作業を緻密にやっているからこそ、あれだけの映像が成立しているんですね。勿体ない...

デジタルハリウッドさん、白組さん、来ていた^^;仕方無い本音を書いているから…関係者のご機嫌を損なう事を恐れて書けない人達も沢山いるでしょう!仕事を失う恐れで本音すら書けない人もいるでしょう!忌憚のない意見は絶対必要だと思うので敢えて書いています。いや、誰かが書かないと!恐れずに業界の未来の為にも...最後に、既にゲーム関連。CryENGINE 3 SDKが3.4にアップデート。このレベルってのが既に標準。CryENGINE 3 SDKのダウンロードそして詳細は公式のCrydev.netをご覧ください。そんな環境を含め考察すると、映画としては相当レベルが低いと言わざるを得ない。とにかく脚本、カメラワークは救いようがないほどの屑。となるとディレクター?監督業は問題外。よく仕事を受けられるってレベル。まともな社会なら仕事干されるだろう?そして興行成績?とても利益が出るような内容じゃない。それなのに...もし利益が出てるのなら?この国の価値観は歪。





ご覧のようにゲームでのカメラワークも含め、既に相当なレベルまで洗練されている。事、カメラワークまで言及している話は日本国内では殆ど聞かない。そうだよね映像関連専門大学ですら卒業作品でも酷い古くさいカメラワーク手法を未だに後生大切にしている。欧米では脚本に沿った巧みなカメラワークと編集作業が標準。脚本もダメ、演出もダメ、カメラワークもダメ。ダメづくし。それで良くプロとして仕事をやれると感心する。それで良く講師が務まる。自ずとダメな人材の巣窟となるのは当然の流れ。例えばこれ!映像的に観て完全に見劣りがする。音楽、効果音に至るも...勝ち目は無い!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する