FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



SONY BetaMovie BMC-100
0beta_01.jpg

1983年ですから、あと1年で30年前になってしまうんですね。ビデオは以前紹介していた「ベータマックス F1 PCM-F1」というポータブルとカメラで撮影していました。それがレコーダー部分とカメラが一体化されたという素晴らしい画期的製品でした。今ではイチデジやコンデジが動画も録画出来てしまう訳ですが...いや携帯電話でもiPhone、iPadなどは編集までこなせますものね...

0beta_02.jpg

それでも当時は画期的な出来事でした。これが実時間を体験しないと理解出来ない事でもあります。そして、その重さや今考えれば、その不便さは、とても若い人には想像できないと思います。しかも、これは再生機能は無いのです!そう、カメラ一体型で録画できるという事が素晴らしい時代!

0beta_03.jpg

これが初代BetaMovieです。BetaMovieの歴史は、こちらをご覧ください。このマシン当時は269,000円もしたんですね。グリップとビューファインダー部分が折りたためる構造になっていました。こちらに本家の「BMC-100 ベータムービー - Sony」の歴史が掲載されています。

0beta_04.jpg

レンズキャップが白いのは、これでホワイトバランスを調整する為です。そしてグリップにバッテリーが入る構造になっていました。もう、このマシンで録画って事はないでしょう(笑)。

0beta_06.jpg

また、これを開ける時は?もういらいない?でもねぇ~初代だから^^;ってガラクタが増えてしまうのでしょう。このアタッシュケースは利用できないものか?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2521-f90e54db