FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



デジタルカメラ ファームウェア バージョンアップ
0farm_21.jpg

我が家はデジカメを一新したのですがファームウェアを更新していない事に気がつきました!そこでOLYMPUSカメラから手始めにバージョンアップを試みました。以前、NikonではファームウェアをメディアにコピーしてできたのですがOLYMPUSカメラは専用ソフトを使った方法なんですね!しかも専用のUSB端子接続が必要になるので倉庫に片付けた箱から持ってきましたよ!少々面倒。しかもOLYMPUSのページが判りにくい!駄目なページです。ユーザーは、さっさとファームウェアをアップしたいのです。最初に行くべきページはここ。「オリンパスデジタルカメラアップデーター ( Win版 ver1.03 / Mac版 ver1.04 )」さっさと[ 同意する ]をクリックします^^;

0farm_01_20120102203046.jpg

そしてソフトをDLし、解凍したら起動!その後、専用のUSBコードをカメラに差しコンピュータの大本のUSB端子に接続します。そして勝手に起動したカメラのUSB接続から「ストレージ」を選択し、コンピュータにカメラを認識させます。

0farm_22.jpg

認識されるまで少々時間がかかりますが、コンピュータのウインドウには、こんなアラートが表示されているはずです。この方法は面倒なんだよなぁ~ファームウェアファイルをメディアにコピーしてバージョンアップさせるほうが簡単なんだけどなぁ~

0farm_23.jpg

現在のE-PL3で可能なファームウェアバージョンアップが表示されます。選択したら下右にある「アップデートを実行」ボタンをクリックします。

0farm_24.jpg

大きなお世話だよね、バージョンアップしたいから面倒な手続きしているんだからサッサと始めろって!なんで、どうでも良いアラートを出すのかなぁ~

0farm_25_20120102202912.jpg

実行中は絶対にUSBコードを抜かないように^^;当たり前ですね。勿論バッテリーの残りギリギリでファームウェアバージョンアップをするような事は常識としてしないように!必ずバッテリーは満タンもしくは8割程度の状態で始めてください。出来ればDC接続が安心。これもデジタル家電の常識ですよね。

0farm_26.jpg

0farm_03_20120102202832.jpg

そして「OK」と表示されたら終わり。でも単に「OK」じゃなくて「ファームウェアバージョンアップが終わりました。USB接続を解除しても大丈夫です。」とか表示して欲しい所です。デジカメに「OK」って偉そうに指図されたくないですよね^^;

0farm_02_20120102202921.jpg

無事ファームウェアバージョンアップが完了したらUSB接続は解除可能です。

0farm_04_20120102202817.jpg

電源を切って、USBコードを外し、改めてカメラの電源を入れファームウェアバージョンを確認。無事バージョンアップ完了していました。

0farm_28.jpg

次にメインカメラ、EOS 5D Mark II ファームウエア Version 2.1.1のリンク先でファームウエアを変更するためのファイルをダウンロードします。その後、解凍しファイルをお使いのメディアにコピーします。解凍されたフォルダー内にアップデート方法を記したPDFがあるのでご覧ください。

0farm_29.jpg

メディアの1番上の階層(ディレクトリー)にコピー。メディアをコンピュータから取り外します。

0farm_05.jpg

そのメディアをカメラ本体にセットし「P」モードにセットしてから電源を入れます。

0farm_06.jpg

写真のようにファームウェアバージョンアップを表示させます。

0farm_07.jpg

当然バージョンアップを実行させます。

0farm_08.jpg

ファームウエア Version 2.1.1を自動的に認識してアップデートを始めます。

0farm_09.jpg

表示に従ってファームウエア Version 2.1.1にアップさせます。

0farm_10.jpg

アップが完了した趣旨が表示されたら一度カメラの電源を切り、バッテリーを5秒以上外します。

0farm_11.jpg

再度カメラの電源を入り、ファームウエア Version 2.1.1を確認したら終わりです。

0farm_12.jpg

同様にE-P2の方もアップする事ができたので実行しておきました。

0farm_13.jpg

先ほどと同じストレージでコンピュータに接続させます。

0farm_14.jpg

今回は少々慌てました^^;「NO」って何ですか!
電源を落として再度、挑戦しました(笑)。
「NO」って横柄な態度だよね!
「ゴメンナサイ問題が起きてアップ出来ませんでした!」だよね?

0farm_15.jpg

2回目は、上手くアップできました。デジタル機器は、こういったファームウェアバージョンアップを重ねるごとに機能向上が図れるのが良いです。意地悪く言えば不完全な製品も後から矯正可能って事です。

0farm_16.jpg

とは言ってもアナログカメラの寿命と比べると雲泥の差。圧倒的に寿命が短いです。これはデジタル機器の運命とも言えますね。そしてアッと言う間に陳腐化してしまいます。製品寿命は短いので使える時にタップリ活用したいですね。





テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2479-d0129a83