FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



QUMA
0pic2.jpg

ソフトイーサ株式会社って所から、QUMAに関しての話題を、このブログに書いたのは、2009年10月だったけど、どうやら製品として出て来そうな感じになりましたね!当初は製品化は早ければ1年以内、価格は1~2万円程度って言っていた。そして最初のクマは、どうも頂けなかったけど。製品版に近いモデルは納得。なんたって肩が入るように設計されてるのが評価できます。だから、こんなポーズも可能なんですね!良く出来ている。価格は数万円?って5~6万円ってことらしい。最初の計画通り1~2万円程度で収まって欲しかった。 日立製作所さん、このネタに興味があるのかしら^^何度もご訪問ありがとうございます。なんたって3年前以上から来てくださっていますものね!




とても良い感じでポーズを付けられるようです。ただ、こうやってアニメーションを含めて考えると、少々面倒な感じもします。それに人間の動きって部分を動かしても全体に影響するから、その表現をさせるとなると、それなりの難しさは出て来ますよね。クレイアニメじゃないけど、コマ落としで動きを設定しなければならない。



Kinectを使った逆の方向性もありますね^^;こちらは、こちらで可能性あります。Kinectを使ったモーションキャプチャは、素の人間の動きを写し取れるのでキャプチャされる人のセンスが丸出しになりますが、後から修正して使う分には、こちらの方がアニメーションには向いていると思います。PC用の新 Kinect センサーを来年発売。50cmからの近接モードに対応だそうです。さすがにMac用はないね^^;



昔と違い、少々お高いですが、これほどまでに簡単にモーションキャプチャが可能になっています。いずれにしても素の人間から動きのデータを録ろうとすると個性までも入ってきますし、動きの才能も丸出しになりますから、それはそれでキャプチャー後の後処理はそれなりの扱いになでしょう。でも、微妙な動きも演出する事が可能だし、動きのデータベースも切り売りされていけばアレンジで相当面白い事ができそうです。animazoo.comは、こちらです。



動きが簡単に取り込めると言っても、こんな動きは、やはりダンサーじゃないと難しいよね^^;Kinectと「MikuMikuDance」を使っても動きは素人っぽいもんね。ShapeWrap III Motion Capture 5ってのもあるね。Mocapdate.comとかもあるね。無料のデータも公開中!



このリグは見事だなぁ~それに日本的なタイプは好きじゃないなぁ~やっぱり、こんなグラマラスな体型の方が好み。言うだけなら良いじゃないですか(笑)。どうも、おこちゃま体型は頂けません。動きも日本的なのは表現力に乏しいものね。



テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2448-04d84bd3