FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



‪Pink Floyd - This Day in Pink Floyd‬
0Pink_01.jpg

昔から好きなバンド、Pink Floydが公式アプリ「This Day in Pink Floyd」をリリースしていました。iPhone/iPad対応です。いやぁ~時代ですね!最近の彼等の新譜は昔ほどのワクワク感が無くなってしまいましたが未だに聞いても古さを感じさせません。それにこういった音楽が日本から出てこない方が絶望的ですね。芸も才能もない子供を集めた学芸会レベルの芸能関連には辟易しています。それが日本のレベルってやつでしょうか;;



これが、その「This Day in Pink Floyd」です。そして、あのPink Floyd - Live In Tokyo 1972 の音がありました!いやぁ~ここに「Dark Side Of The Moon」の胎動を聴く事ができます。このライブでの「On The Run」は、自分達のバンドでもライブでもやりました。



1972年ですか...近年行われたコンサート音源Pulse (Live)と比べるとショボイけど原石は、ここにあるんだね!当時、これだけの音楽を創り出す洋楽のパワーって凄い!それにしても、あのビックヒットアルバム「Dark Side Of The Moon」を初めてライブで演奏ってのも凄すぎる!それに比べ日本の音楽事情って全く進歩していないなぁ~情けないほどに...未だに学芸会レベルでチマチマやっている。子供の頃や多感な年頃に聞く音楽の質が高いって事は、それがすなわち次世代の栄養になるんだけど、この国は昔から完全に腐っている。音楽だけじゃないけどね。



この映像は何度も観たなぁ~丁度1972年なんだね。もうすぐ40年前になってしまう!その当時の日本の音楽事情って、やっぱり時代遅れな印象を持っていたし全く興味無かったな。音楽の質が全く違うもんなぁ~日本のそれは音楽ごっこ的な集団だよね。真似事というか...成熟しているとは思えない。事務所主導的、発表会レベルだな。

例えばギターもエフェクターを完全に楽器の一部として使いこなしているデイブギルモアさんとかに衝撃を受けたなぁ~彼等は自分達で音楽を構築する努力をしていたわけで、それは次世代のバンドでは普通になりつつあった事だよね。そういった意味でも先進的に機材を使いこなすセンスも養っているんだ。そして、それを支持し要求し育てる聴衆が居るって事だよね。日本の事務所は育てる?お人形タレント?とは全く異なる土壌だ。

作詞、作曲のみならずトラックダウン作業はもとより編集に至るスタジオワークを含め音創りまで自分達で構築。ステージでのライトショーも含めアルバムジャケットまで自らが全て関わっている。日本の操り人形タレント?とは全く別物。それこそがアーティストと呼ばれるに相応しい活動をしているって事ですね。しかも、それだけの結果を世界レベルで残している。そんな厳しい土壌が彼等を育てたと行っても過言ではないでしょう。



音楽ネタでもう一つ。「Sting 25」もあります。




テーマ:iTunes - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2445-1ce0a001