FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ベータマックス F1 PCM-F1
0PCM_001.jpg

以前にも書いたPCM-F1ネタ。倉庫で捜し物をしていて目に入り、ついでに撮影しました。このPCM-F1は、音楽コンテストで頂いた50万円の一部で購入しています。そして今は無きレーザーディスクでの仕事。LAでの音収録仕事を機材込みで請け負った仕事がありましたね^^;リンク先にも書いてありますが、沢田健二氏のミキサーとして有名だった方に横から取られました。危うく機材までも貸して欲しいって話に...当然、断りました。この世界、そんな話は日常茶飯事。だから離れたんですけどね^^;

0PCM_002.jpg

なんとPCM録音って随分身近で簡単になりましたよね!昔は、もっと大変だった。それがPCM-F1の登場でポータブルビデオ、ベータマックス F1と併用することで野外でも簡単にPCM録音が可能になった!それでも、この違い!重かったですよ。それでも凄い事だったんです。しかも、このセット定価だと45万円もしました。安く購入しても当時では35万円は下らなかった!

0PCM_003.jpg

ベータマックス F1だってポータブルビデオと言っても結構な重量です。しかも当時はバッテリーも大きくて重い。それでも野外でPCM録音ができる!ってのは凄い事だったんです。データ収録がベータというビデオテープってのが時代を感じさせます。それ以外あの時代には選択が無かった。高密度収録がビデオデータ形式しかなかったんです。

0PCM_004.jpg

それが今では1BITでもPCMでも自由に、こんな小さな機器で可能なんですから技術の進歩って凄いです。しかも、方や音楽メーカーのKORGさんですからね!時代も変わります。MR-1 1-Bit MOBILE RECORDER|KORG INC. こんなセットで使っています。現在はRODE NT4 を使用しています。

0PCM_005.jpg

PCM-F1はプロセッサなので、これ単体では機能しません。ビデオ録音機と一緒に使って初めてPCM録音が可能になるんです。今の若い人には、それが理解しにくいでしょうね^^;

0PCM_006.jpg

ポータブルビデオ、ベータマックス F1にベータビデオをセットします。収録時間はビデオテープの長さと同様です。音だけなのに、それだけの情報が必要とされたPCM録音。

0PCM_007.jpg

地上デジタル放送に切り替わってしまったのでアナログチューナーは今では使い物になりませんが^^;まだビデオとしては機能します。そして野外PCM録音が可能だった、このシステムは生録音関係者の羨望の機材でした。

0PCM_010.jpg

撮影協力はリブメグ(笑)でした。







この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2442-3aae5f3e