FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



1/6スケールフィギュア アイアンマン・マーク5 Iron Man
0iron_01.jpg

またamazonからお届け物が到着していますよ!リブメグチェックしまぁ~す!って事で早々に、ばれてしまいそうです。 1/6スケールフィギュア アイアンマン・マーク4 が届いてから8ヶ月も経っていました。その頃予約したんんだよぉ~っていい大人が、こんな人形買うなって^^;そう言わないで(笑)良く出来てるんだよ!これ。

0iron_02.jpg

また同じ様なモノ買っているしぃ~ってリブに言われた(笑)。そうだね。同じっぽいよね。

0iron_03.jpg

メグにも言われた。確かに...でも他にも予約しちゃっている...そう欲しかったのが実は小学生か中学生の頃だったんだよね。GIジョーのシリーズにバットマンとアメリカンヒーローってのがあって、欲しくて仕方なかった。でも買ってもらえなかったんだ。そこで実写版のフィギアーが販売されているので予約しちゃいました。

0iron_04.jpg

中身をザッと確認したら...と思ったんですが、やっぱり出してみないとね^^;ほら、壊れていたら嫌じゃない(笑)って言うのは言い訳。実際に手にとって見たかったんです。

0iron_05.jpg

ダメージ部品以外にも、こんなアタッシュケースも入っていました。そうそう、これが変形してIronManスーツになるんですよね。そんなスーツ着てみたい^^;それにしても、そんなCGは良く出来ていましたね。その様子が下の動画、最後の方に出ています。



0iron_06.jpg

ダメージ部品も腕や胸など用意されていました。なかなか汚しが効果的。そんな部品を交換して撮影とかは、していられないので、それは後日にでも遊べたら^^;だから幼少の時に遊んでおきたかった(笑)。裕福な家庭だと思われていたのですが、その実は中流以下いや下流に近い扱いだったんですよね^^;それでも親には感謝しております。ただ否定的な事ばかり言われ可能性を潰されたのが痛い。それは親のエゴだったんだけど子供には理解できないから...

0iron_07.jpg

モデルを並べてみました。中身を確認だけと思っていたのですが...また遊んでしまうのか^^;いや確認したら終わり!だから凝った撮影をしている暇は無い!仕事が遅れ気味なんです。催促はされていませんが、やはり遅れを取り戻さないと!進捗状況は既にご報告済みです。でも自己申告で修正したい所もあるので、そうそうトロトロはしていられない!日本と違い自由にやらせて頂けるので感謝しております。

0iron_08.jpg

ベースが同じでも顔に筋堀が入ると怖い顔になりますね。またゴールドとシルバーの違いも、なかなか良い感じです。コミックから、実写版の造形を考えると、とても良くデザインされています。そんなセンスが流石アメリカの底力ってところでしょうか、映画の見せ方もツボを押さえているし。シリーズ3作目も楽しみです。

0iron_09.jpg

詳細部分も緻密に作られていて良い感じです。近くで見ても詳細部分の表現は素晴らしいと思います。実際にこんなスーツというか鎧が有ったら兵器としては凄いですよね。探査用スーツとしても最高だと思います。確か、このマーク5は飛べないんですよね?それとシルバー部分は、もう少しクローム感が有った方が良いです。早い話が反射率を高く設定して欲しい!

0iron_10.jpg

それは後ろ姿にも言えます。なかなか良い仕事をしています。最近の子供さんには誘惑が多くて大変だよね。でもオジサンも40年以上経って、この歳になって自分で購入しているぐらいですから我慢も必要ですよ!やっと数ヶ月先にバットマンとアメリカンヒーローを手に入れられる^^;できれば当時の自分にプレゼントしてあげたい。「自分の力を信じれば、なんでも可能だよ!」と言う言葉と共に...





テーマ:洋画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2395-040eb617