FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Amazon.com. 円高 為替 CD
0amazon_00.jpg

アマゾンから荷物が届きました。いやぁ~数日かかっています。なにせアメリカ・アマゾンからです。それもCDなんですよね~実は、日本のアマゾンで購入しようと思っていたのですが今の為替だとアメリカから購入した方が安い!と思いますよね?そうなんです。そこで気になっていたCDを購入してみました。中には日本へ送れない(スケベな内容じゃないよ^^;)のもありましたが...

0amazon_01_20110903234001.jpg

音楽CDは、日本のアマゾンが出来る以前から使っていましたし、枚数を多く購入する場合は、以前も比べてから購入していました。

0amazon_02.jpg

今回は計8枚のCDを購入してみます。勿論、日本のアマゾンでも計算済みです。今の為替だと1ドル77円程度でしょう、そうすると8,822円となります。一枚1100円程度。古いのもありますが新譜が多いのに!しかも二枚組やDVDが入っているのもあります。お得感ありますねぇ~

0amazon_04.jpg

内容は別にして個々の価格がポイントです。やはり日本の価格より安い!US Amazonでは全て新品になります。次に日本アマゾンで購入した場合。安い海外輸入や中古を中心に、とにかく安く揃えたらどうなるということで選択してみました。

0amazon_11.jpg

合計は、11,794円です。この時点で既に日本での購入は高くなっていますが、アマゾン直でない海外輸入版と中古版は送料が掛かります。+送料350X6=13,894円となり5千円も高くなっています。この送料ネックで3枚を越えるとUSで購入しても変わらなくなる。驚いた!まあ、日本アマゾンでの購入メリットと言えば即、発送されるって事ぐらいかな^^;

0amazon_05.jpg

そして、これがアマゾンだけの利用で新品を購入した場合の価格。個々の価格もさることながら枚数が増えると大きな差になりますよね!やはり日本国内は物価が、まだ高いと感じるなぁ~特に舶来品が絡んでくると...でも邦楽との質を考えると邦楽は馬鹿高いよね!まあ相手にしているマーケットの規模が世界とアジアの差ってことだね。ちなみに私は、幼い頃から邦楽には全く興味がありませんでした。

あっ!そうそう生ギターを買った当時はフォークソングに多少染まりましたがS&GやCSN&Yの存在を知った時点で見向きもしなくなりました。なんだ、こっちが本物だ!って直ぐ理解しましたから...語弊があるのは覚悟の上です^^;だって、その違いは聞けば直ぐに判ります。閑話休題。

0amazon_06.jpg

倍にはなっていないけど倍近い金額になりました。送料を入れてもアメリカ・アマゾンで購入が安い!買えることができる商品に限りますけどね。日本に送ってもらえないようならebayを利用する手もありますし、いざとなればアメリカの友人に頼むってもの有り。まだ音楽、映画はネットでの購入はしたことがありません。アルバム購入となるとネット購入の方が高く付く事が多い。それにCDだと、バックアップの心配いらないからね。

それにしても、まだまだ物価は下がる余地があるってのが判ります。例えば、こちらのシャワーヘッド。日本では未だに高価な商品です。いずれ、こういった商品も常識的な価格になるはずです。映画・ドラマ配信だって同様、黒船来襲で、これまで大手が食いつぶしてきた市場をさらに飲み込んでいくのでしょう。更には製作側にも大きな打撃を与えることになるのは想像に容易くありません。いい加減、二世、三世そして縁故関係者が楽をしているような業界は一掃されるべきです。そうじゃないと日本再建は、まず有り得ません。

テーマ:CDレビュー - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2381-367eefe4