FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



27インチiMac 3.1GHzクアッドコアIntel Core i5 2011
0iMac_01.jpg

妻のMacProが調子が悪くなってしまいました。そこで今回はiMacを購入する事にしました。27インチiMac 3.1GHzクアッドコアIntel Core i5と、MacProから格下げとはいえiMacでも最高機種です。妻はビデオ編集から3D、レンダリングなどパワーを要求される作業は殆どしないという理由で、iMacの最高機種で十分という結論に達しました。勿論ネットレンダリングなどではパワーのあるマシンがあると何かと便利かもしれませんが、それほど頻繁に必要になる事ではありません。我が家ではパワーや機能は必要なだけが鉄則です。

0iMac_02.jpg

流石に27インチとなると大きく感じます。梱包から出したばかりのiMac殆どがディスプレイ状態。非常にシンプルです。1GのTime Machineを使えば、これまでの環境を苦もなく再現できるはず^^;そうじゃないとソフトのインストール大会が...その前にAdobe関連の認証で面倒な事になりかねません。無事に継続できるように祈るばかりです。だって、そんな作業は毎度私の仕事ですから...

0iMac_03.jpg

パッケージも本体電源コード以外、この箱だけです。私は未だに、このキーボードには馴染めませんが...最悪、何時でも戻れるようにとの事で1GのTime Machine用のHDは、しばらくの間、凍結保存して置くことにしています。以前の設定を再現するのは骨の折れる作業ですものね。それを考えれば今は1GのHDも安いですから!

0iMac_04.jpg

まずは、妻の机にセットアップ。問題なく起動し、ネット接続できるか?そして各種設定を継承できるのだろうか?それだけが気がかり^^;それにしても机の上がサッパリしました。そんな掃除も私の仕事。いやぁ~MacProの頃と違い配線がシンプルだ事!機能的に問題なければiMacの方が扱い易いですよね!どうもProと言う割にスピードがダントツって訳じゃないからなぁ~

0iMac_05.jpg

継承は全く問題なく終わりました!メデタシ。さて、ここからはメモリーの増設作業です。やはりメモリーは天こ盛りにしておきたいところです。4Gx4枚の16Gの最高仕様にします。これで本来のiMacの力が判るというモノです。それが凄い!SSDでもないのにPhotoshop CS5など瞬時に立ち上がる!素晴らしい。本体起動も20秒足らず。これって私のMacProより優秀じゃないですか><なんだかなぁ~ちなみに下にあるアマゾンリンクのメモリーが1番安かったです。一応、調べて御購入くださいね!

0iMac_06.jpg

そのメモリー増設も非常に簡単でした。電源コードも含め全ての接続コード類を外し、写真のように画面部分に傷が付かないようにタオルやスポンジを置いて裏返し置きます。そしてiMacの底にある3つのネジを外すだけ。それだけでメモリーバンクにアクセスできます。ベロがあるので、それを使って既存の不要になるメモリーを脱着させます。

0iMac_07.jpg

新しいメモリーを刺すときは端子部分の切り欠き部分に注意してください。メモリースロットを覗くと突起があるのが確認できるはずです。その突起と切り欠き部分が合致するような方向にメモリーを差し込めば大丈夫です。少々力を入れてシッカリ刺しましょう!

0iMac_08.jpg

底のメモリーバンクアクセスパネルのネジは、裏でシッカリワッシャーが取り付いているのでネジを緩めて外すときネジが落ちてしまう心配がありません。これは助かります。知らなかったので恐る々外していました。さて、これで終わり?いやいや、妻のマシンだけはOS X Lionにする予定です。残念ながら、今回のマシンにはプリインストールされていかなっがので後から入れる必要がありました。それは後日に書きます



テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2366-1ee944be