FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Final Cut Pro X 評価 は、Lionとセットで考えるべき
0fcp.jpg

今回のFinal Cut Pro Xに関してはアップグレードもなく、前評判から、かなり変わる事が予想されていた事、そして日本での提供価格が現在の為替相場を考えると高い!という事で様子観を決めていました。(リンク先に、マニュアルへのリンクあります。)それにしても評価が、芳しくないですね。大きな要因は、あたかも同じソフトのバージョンアップ的なイメージが悪かったのでしょう。どこか名前が浸透しているから利用したかったのも判ります。だとしても、これまでの旧バージョンのファイルが開けないってのは致命的でしょう?

新しい地平線に向かって邁進するのは歓迎です。しかし最初に断るべきです。これは全く新しいAppとして考えて欲しいと!以前からのバージョンファイルは読み込めませんと情報を提供しておくべきです。そうじゃないと詐欺まがいでしょう?過去の資産からの決別も結構ですが、仕事で使っている人達を愚弄しています。これはプロの道具としてはやってはいけない。だからFinal Cut Pro Xだとしても旧Mac OS から OS Xになる過渡期でさえも橋渡しはあった。

興味深い事としてiMovieファイルは読み込むことができるらしい!少なくとも一時的に以前のFCP関連ファイルの転送用アプリを用意すべきだったのではないでしょうか?確かにレンダリング不要で素早い使い勝手ってのは魅力的だしマルチタッチを多用したUIも次第に浸透してくるでしょうが以前からのユーザーに対して肝心の情報が欠落していたのは否めません。こういった問題は時間が経てば解決する事でしょうが、仕事で使っているユーザーに対しては絶対に避けるべき事でした。

確かに改革は強い牽引力がなければ成し遂げられません。しかし今回のFCPでは強引過ぎます。私自身、まだ購入には至らず、情報を集めている最中ですが、OSでのUI革命は徐々に浸透させようという思惑は前々から感じていました。Lionへのアップグレードの意味するところ、それはiPadのマルチタッチから既に始まっていた事です。使い勝手の実地でのフィードバックを基に、より洗練されたUIを目指しています。一Appだけの話しではないのは理解しています。

こういった改革は日本人には受け容れがたいのは社会の成り立ちそのものと同じですね。方向性は正しいと評価はしつつも、繰り返しになりますが、プロソフトと謳っているのですから旧バージョンを開けないってのは、有る意味致命的。それをもいとわず改革に踏み切った意気込みを評価すべきか?今回ばかりはプロソフトという性格を考えると諸手を挙げて賛成はできません。しかし間違いなく舵はきられました。私は新しいMacPro導入時に切り変える予定でいます。それが妥当です。新しいUIに対応したソフトなのですから...そうそう海外では既にこんなサイトが用意されています。Final Cut Pro X Tutorial前向きに使う方向だと思います。ユーザーもアップルに伝わるように要望を上げていくことが大切だと感じています。




テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2347-1c134956