FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Sculptris ALPHA6
0sculptris_01.jpg

以前は、Win版しか無かったから関係ないやと思ったら!Mac版も出ていたので即、ダウンロード!無料なのです。と言っても、そんなにソフトを抱え込んで、まだ使いこなせていないソフトがあるっていうのに...早々、10分ほどマニュアルも読まずに触ってみました^^;リンク先にムービーが用意されているので、そちらを参考にしてください。


0sculptris_02.jpg

こちらからダウンロードする事ができます。
Windows

Operating System: Windows XP SP2/Vista/Seven.
Processor: 1Ghz Pentium 4 and above (or compatible).
Memory: 1 GB of RAM.
Graphic Card: ATI or NVidia card with openGL 2.0 support.
Screen Resolution: 1024x768
Recommended: Wacom or compatible graphics tablet


Mac OSX

Operating System: Mac OS X 10.5/10.6.
Processor: 2Ghz core 2 duo and above (or compatible).
Memory: 1 GB of RAM.
Graphic Card: ATI or NVidia card with openGL 2.0 support.
Screen Resolution: 1024x768
Recommended: Wacom or compatible graphics tablet

0sculp.jpg

こうしたい!って事が、どのツールか判らないので思うように使えてませんが、ZBrush的な操作感でやれます。だったらZBrushを使えば良いんですけど^^;こちらの方が判りやすいかな^^;画面はご覧のように比較的、簡素な感じです。ショートカットキーが判っていないのでスムーズな操作になっていませんが、初めて起動し20分程度楽しみました。そのうちの半分の10分はGoZファイル探し...

0sculptris_04.jpg

GoZボタンがあるんだけど、何処にプラグインがあるのかな?まず、それをインストールしないと駄目なようなんだけど?と言っても、メインには使わないから良いんですけどね^^;一体、このソフトを、どう展開していくのだろう?pixologicさん。いずれ良いとこ獲りするのかな?それなら歓迎だけど...

0sculptris_05.jpg

なんの事はありません、ダウンロードしたSculptrisフォルダの中にありました^^;その中のGoZフォルダにあるSculptrisフォルダを、そのまま「Users/Shared/Pixologic/GoZApps/」に入れれば良いんですね!

0sculptris_06.jpg

その後ZBrushを起動してプリファレンスからGoZを選択、Sculptris.appのpathを設定します。

0sculptris_07.jpg

これで設定は完了しました。

0sculptris_08.jpg

Sculptrisを受け渡しのアプリとして認識させればOK!

0sculptris_09.jpg

ZBrush側で書き出すオブジェクトに適当にテクスチャを設定してからGoZ!

0sculptris_10.jpg

無事、Sculptrisが起動してデータが受け渡されました。戻りもGoZボタンで戻れました。

0sculp000.jpg

逆にSculptris ALPHA6で作成したデータをZBrushに転送してみました。それなりに使えるようです。って単に転送して角を付けて耳をいじっただけなのでもう少し使ってみないと判りませんが^^;このままピッコロにしてみますか^^;

0sculptris_11.jpg

ちなみに、Sculptris folderには、マニュアルPDFも入っていました^^;横着者というか、ちゃんと確認しない私^^;失礼しました。言い訳ですが、ちょっと触ってみようと思い立っただけなのが、どうもGoZボタンが気になり、プラグインも別個にダウンロードする必要がありと勝手に思い込んだだけです。だって最新のGoZだって先日ダウンロードしてインストールしたばかりだったもので^^;またアップデートするのかな?と思った。





テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2288-bc3d7923