♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



防災モニタリングロボット
_monirobo_01.jpg

防災モニタリングロボットとは
防災モニタリングロボットは、放射線測定器・ガス検知器・カメラ
等を搭載し被ばくや爆発等の危険がある災害現場周辺まで自走してい
き、遠隔操作技術を活用して情報収集を行うロボットです。
下図は、防災モニタリングロボットの活動をイメージしたものです。

だそうです...
それならアメリカのマシンが来る前にサッサと出動しなかった理由は?
この防災モニタリングロボットを詳しく知りたい方は、こちらのPDFをご覧ください。以下の図は、その公開されているPDFにあります。

_monirobo_02.jpg

この防災モニタリングロボット、福島原発では、がれきのため活動できなかった!って嘘のような話し。一応走行用ベルトで移動するような構造なんだから戦車のように多少の悪路だって平気じゃないの?と思うのだが...敷地内に散乱したがれきに阻まれ行動不能だったそうです;;なんじゃそりゃ?だいたいアメリカのロボット関連の動画は豊富にあるというのに、この防災モニタリングロボット関連の動画は1つも無い。

_monirobo_03.jpg

財団法人原子力安全技術センターですか?しっかりしてくれないと!2億円以上も使ってそれじゃ意味無いっていうか仕事になっていないじゃない?これが民間だったら大変だよね?中小なら潰されるよ!それどころか下手したら賠償責任問題でしょう?それもこれも財団法人だから関係無い?それってお遊びじゃない?ラジコンオモチャを作っていただけって事でしょ?しかも財団法人だから資金も時間も潤沢にある!いいね~ぇ、それで結果を出せない人材しか揃っていない。

_monirobo_04.jpg

まあ、正直なところ、これが日本の真の姿だって事を認めた方が良いよ。アイボやアシモなんて愛嬌をふりまくだけで何の役にもたたない。しかも今回、防災モニタリングロボットと専用マシンでさえも役立たず!例えばさぁ~アメリカのBig Dogとか観て見てよ!「日本だって!」って言いたいのは判るけど、実際、駄目ジャン!結果出せない。軍事用が許されない?なら防災モニタリングロボットって何だろう?やはり適材適所に人材が使われない構造が招いた結果。この繰り返し...

なんの成果も出せない財団法人原子力安全技術センターなんて必要無いんじゃない。例えば財団法人日本学術振興会の理事長は月給約 105万円そして年収約 2000万円の超高給。 理事長の任期4年務めれば、退職金も含めて1億円近く手に入れる。そんな特殊法人を含む訳の判らない財団法人は必要無い。もうこの国には、そんな悠長な事をしている余裕すら残っていないのでは?東電に天下りってのも多いし...そんな事をいつまでもしていると殺人ざたにも発展しかねませんよ!国民もいつまでもおとなしい羊扱いできるかどうか?今回は半端じゃない人災ですから...

そんな日本の構造的破綻が、今回の人災で次第に被害が深刻になるにつれて今までの方法では押さえられなくなるのは当然だと思う。今は、現状を直視出来ない原発事故被災地の方々も現実を突きつけられたら、これまで通り大人しく黙っているわけ無い。今回の人災は規模、質、共にレベルが違う。生活の糧、基盤、これまでの人生そのものを全て失う事になるんだ!今まで一般人を虫けら扱いしてきたようだが、今まで通りそれが続くとはとても思えない。とても許されないんじゃないかなぁ~そんな価値の無い、ほんの一握りのエリート擬きの為に...

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2280-79a9ed06