FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Mac OS X Lion iOS 4.3.3
0lion_01_20110505142417.jpg

いよいよ新しいMac OS X Lionが発表されそうですね。以前から噂されているように益々マルチタッチ機能を効果的に取り込んだOSに変貌しつつあります。やっとMagic Trackpadの有効性が出てくるという者です。半年前に登場したMagic Trackpadですが安いこともあって即、購入された方もいるようですが、OSが対応していない現状では、あまり意味の無い周辺機器だと認識していました。これはペンタイプのPCにも同様の事が言えます。

何故なら、「Back to the Mac. Mac OSX 10.7 Lion」の記事でも書いているように、これまでのマナーでコントロールされるOSでは、マルチタッチ機能は宝の持ち腐れ。元々OSに備わっていない機能なのですから有効利用は無理なのです。有る意味、初代Mac128kの頃から基本は変わっていないって事です。それがマルチタッチ機能により、より感覚的にコントロール可能になる兆しが見えてきました。こうなるとMagic TrackpadよりiPadの方が、Macとの連携を深めてくるのではないでしょうか?いや個人的には、そうなって欲しいと希望しております。Air Displayを使ってみれば、その問題は即理解できます。そんなiOSも4.3.3になっております。

0lion_02.jpg

早速ダウンロードしてアップデートしました。Adobe Creative Suite 5.5でもPhotoshop連携 iPadアプリ3種を追加してきています。このように徐々にではありますが、UIとインターフェースの変革が始まりつつあったiPad発表前夜。日本のマーケティングのプロや、オピニオンリーダー気取り有識者?の大人は悠長な事を言っていました。そんな記事を読んだ瞬間!馬鹿じゃないの!と強く反発したものです^^;UIの革命になると言うのに!なんとテーププレーヤーのWalkmanを引き合いに出してくるなんざぁ~愚の骨頂かと!これが日本の現状なんだと思いました。発想が貧困なんだよね...



エイプリルフールねたで期待を込めつつ私はiPad発売前夜に既にiPad2になるような使い方を予言していました。上の動画をご覧ください。FCPではなくiMovieですが、なんとビデオ編集を可能にしています。もう一つ「Color」に関しては、FCPコントロールとして実現されています。それにプレゼンにもiPad2は威力を発揮します。これって当然の流れでしょう?そう考えない日本の大人が終わっている。そんな大人達が日本には多すぎるって事です。

0lion_03.jpg

発売前。上述のように多くの人達は、iPadは「コンテンツ消費デバイス」だと考えていたようです。それが実際に発売後は、徐々に「コンテンツの制作にもiPadは向いているんです」って意見が出てくる訳です。とは言え、日本は、元々消費する側の人達が多いので欧米との比較は無理があるとは思いますが...「冬iPad」だって^^;先のリンクにあるけど実際iPad2って何処がiPadのほぼ半分の大きさなんだよ!って言いたいね。こんな大人達が多いんだよ。そんな馬鹿な大人達に耳を傾けるなんて愚かな事をしていては駄目って事です。

0lion_04.jpg

それにしても悲しいかなiPod touchでは第三世代からしかサポートされていません;;私の初代iPod touchは既にサポート外って事になってしまいました。それでも初代ですから手放しません。その意味を認識しているからです。それにしてもいい加減な大人達が如何に多いことか...自説を書くのは勝手にしても^^;与太話や過去の成功体験を元にモノを言いすぎる。未来に賭ける展望が無いのが良く判ります。

0lion_05.jpg

おっと、バージョンアップが無事に終わったようです。オーディオは徐々に減らしてビデオやブック、Appが増えていくのかな?これはiPad発売ニュースの時から期待している事ですが、フィジカルインターフェースとしての使い方です。そして、Mac OS X Lionの発表により、今後益々iPadのUIがクローズアップされて行くに従い、Macとの連携使用の頻度が深まるはずです。結果が出てからなら何とでも言えますけどね...そんな土壌からは革新的な製品を望むのは難しいかなぁ~やはり教育を含む環境改善から始めないと、この国の改革って無理でしょうね。価値観が昔のままじゃぁ~駄目!それでは有能な人材は埋もれるしかない。もしくはチャンスがあれば海外へ流出って事になるんでしょうね。












テーマ:Macintosh - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2278-e36d83df