FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



変わりゆくアキバ
akiba_08_27_01.jpg

秋葉原も、こちら側の出口は、昔の面影を残しています。
それにしても今日、日曜日は、多くの人が出ていました。

akiba_08_27_02.jpg

この出口から前に見えるビルには、昔シントクエコーがあって
その下にあるオープンスタジオにはGHエリックさんが司会していた
ラジオ公開番組があったのです。そして確か三階のオーディオフロアには
レインボーホールなるリスニングルームがありました。そこでは
多くの有名なスピーカーを切り替えて試聴する事ができました。

もっと言うと、このレインボーホールには三人の美しい女性が
ディスクジョッキーを担当し、いろんな催し物が開催されていました。
懐かしい、確かお名前は、山本さん、西村さん、堀さんでした。
当時を知っている方いらっしゃいますか~ぁ?

akiba_08_27_03.jpg

ここは右側にヤマギワビルがあり、左には銀行が有ったのです。
それが、ご覧のようにヤマギワビルは取り壊され、銀行があった
場所は既に何か建っているようです。ドンドン変わっていきます。
ヤマギワビル・・・良く遊びに行ったよな~ぁ・・・

akiba_08_27_04.jpg

路地では、印画紙カメラのレンズがキャップも無く無造作に置かれ
投げ売り状態で売られていました。時代を感じます。
それにしても接続部分のキャップぐらい、してくれよなぁ・・・

akiba_08_27_05.jpg

こんなDellのサーバーが、なんと、この値段!
新品の時は30万円は下らなかったはずです・・・
思わず買った!と言ってしまいそうでした^^;
買って、どうするって?いや、単に欲しいだけですが・・・

akiba_08_27_06.jpg

デルの17インチ液晶ディスプレイだって、この値段!
これなら5万円以内でデュアルすることが可能です!
そう言えば、アキバ界隈、中古店が、ドンドン増えています。

akiba_08_27_07.jpg

いやいや、15インチでも良いのなら2万円以下でデュアル事ができます。
ひえ~なんて事でしょう!!いっそのこと4枚マルチも良いかもね。
デイ・トレーダーは、安くマルチ画面を手に入れられますね。

akiba_08_27_09.jpg

チョイ前なら百万以上した61型プラズマディスプレイが、この値段。
怖いですね~ぇ。この手の製品は、旧モデルになるとアッという間に
値崩れします。ん~大型平面テレビは、うかつには買えません。
我が家も予定では2年前に購入予定でしたが、ず~っと購入計画は停滞しています。
2011年に全国的にデジタルに移行する頃にでも考えます。

思い起こせば、これからは横長テレビが主流になると言っていたのが10年前。
嘘ばっかりでしたね。最近ようやく放送が対応してきましたが・・・
回りはフラットテレビを買う中、我が家は4:3を買いました。
結果、それが正解でした。オーディオ業界なんて、そんな企業の
戯言に振り回される事は、日常茶飯事に、ありましたからね・・・
とにかく環境が整ってから対応したほうが間違いありません。

この記事に対するコメント
>ヤマギワビルは取り壊され。。
ここでもええ~ですね。
これは時代がますます、早くなってきて忙しなくて、物事をゆっくりじっくり考えることはNGなんて、時代なんですね。
どうりで、ゆっくりとしか考えられないうちの子は成績がわるいはずだ~と人のせいにする悪い親、って私!
【2006/08/29 01:38】 URL | なんちゃってフォトグラファー #- [ 編集]

いえ、こんな時代だからこそ物事をじっくり考える必要があります。
瞬時の判断する能力と、時間をかけて解明する能力、どちらも大切。
今の暗記が全ての価値基準が、この国を駄目にしていると思います。

学校教育なんて酷いもんですよ。だって中学から大学まで10年も
英語をやっていて道具として使えない国民って情けないです。
そんな教育を、延々と反省も無く平気で、やってきた現実があります。

もう、そんなアジア的な教育から脱却する自覚を持たないと!
それこそ世界的な競争に勝てません。なにより有意義な人生をおくれません。
結局、みんな同じが安心するんですよね。真似は得意だが独自性は無い。
そんなインスタントな人材を育成して、どうすんのかね日本!
【2006/08/29 12:13】 URL | Yukio #- [ 編集]

メカに興味の無いママは退屈してしまうので
いつも一人で行きますが
買うものが無くても見ているだけで楽しい街です
特に裏通りの小さいお店が好きです


お手数ですが時間のある時にblogのlink
変更して下さい ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/popho/
【2006/08/29 22:57】 URL | tosh #RZ4R6EkY [ 編集]

コメント返しから教育方針(って余り無いですが(笑))に勇気をいただきました。
ありがとうございます。

昨日、大手予備校の偉い方にお会いしたのですが、はっきり行って学校の先生より、教育のことをまじめに考えておられたような気がします。
とても日本の将来を心配されていました。
いまの教育のままではいけないですね!
【2006/08/30 01:11】 URL | なんちゃってフォトグラファー #- [ 編集]

秋葉原も随分かわりましたねぇ。ラジオ会館も今やフィギュア会館と化しているようですし。。。少し寂しくはありますが、世相を反映して貪欲に変わっていく街なんですよね。秋葉原って。何でもありな所が実は日本人らしいなと感じます。
【2006/08/30 08:31】 URL | じん #- [ 編集]

toshさん、リンク変更しました。

写真にある安売り関連が、その裏通りの見せが
出している商品の一部です。裏通りって言っても
通にしか判らない場所もありますから、楽しいですよね。
【2006/08/30 12:31】 URL | Yukio #- [ 編集]

なんちゃってフォトグラファーさんへ、以前、猪本巨匠とお会いした時に
教育問題なども挙げられてお話したのですが、教育に従事している方は
美辞麗句として独創性や才能をのばすことなどと言いますが、現実には
全く環境が整っていないどころか、それとは正反対の教育がまかり通っています。

それもこれも、このままの体制でないと困る方達が一杯いるからなんです。
それでは、世界に通用する人材は生まれにくいと思います。競争力もありません。
一個人で出来るレベルでは無いかもしれませんが、そういった危機感を持って
いないと、知らず々に流されてしまう国民性があります。何事も流れに逆らわず
皆と同じ事をするのが良しとされる風潮がありますが、それこそが諸悪の根元です。
【2006/08/30 12:48】 URL | Yukio #- [ 編集]

じんさん、そうですね。確かに何でも有りです。
基本は電子、電気部品関連です。そして根底には
マニアックとか作るというキーワードがあると思います。
そう言った良いところを育てていきたいですよね。
【2006/08/30 12:58】 URL | Yukio #- [ 編集]

はじめまして。
「プレゼン!QCイラストBOX」へのコメントありがとうございました。
まさか、宮本さんご本人からコメントがあろうとは、だれが思うでしょう!
・・・びっくりしました。
リンクに加えていただきありがとうございます。
当方もリンクさせてもらいます。
ブログも、ズズズイーッと拝見しました。
猪本先生の記事も拝見しましたが、まさに仰るとおりと思います。(しかし、先生の絵の迫力には圧倒されました)
私はアナログアーティストの「ここで筆を下ろしたらもう後には引けないぞ!」という、一発勝負感と潔さにいつもあこがれと尊敬の念を抱いております。
男たるもの、いえいえアーティストたるもの、決して忘れてはいけないことなのでしょうが・・・。
これからも応援させてもらいます。
どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。
【2006/08/31 02:54】 URL | 堂込 #- [ 編集]

堂込さん、コメントありがとうございました。
そうなんです。猪本先生とは意見の共通する事が多く
絵を描くという意味については特に共感ばかりです。
写真ありきのIllustratorのメッシュだらけの表現は、
プラグインを使ってしまったら写実描写の勉強になりません。
また、絵を描くと言う意味からも離れてしまいます。

デッサンや写実描写の必要性を今一度お考え頂けると嬉しいです。
また、これらはデジタル作家には必要な事だと思っています。
最近のメッシュとプラグインを使った方法は、絵を描く本質から
完全に方向性がぶれまくっています。
【2006/09/01 20:42】 URL | Yukio #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/224-1473b017