FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



マルチスライス CT Aquilion™ 病院
0CT_01_20110312165851.jpg

マルチスライス CT Aquilion™を受けたのは約1年前。定期検診を個人で受けています。お決まりのレントゲン、心電図、血液検査、尿検査など、そして胸部、今回は腹のCT。早期発見って事が良いのでしょう、出来る限りやっています。とっても健康ってわけじゃないですし^^;既に今日の予約だったので昨日の今日ってのは大丈夫かな?と思ったのですが、こちらの地域では大きな被害は無く。病院も普通でした。後で知った事ですがCTの被曝量って多いんだぁ~^^;今後数年は、できるだけ受けないようにしたい。

0CT_02_20110312165844.jpg

早いもので脳ドック MRI MRA検査をしたのも3年前になってしまいます。今年はやらないとなぁ~この検査も結構お高い。流石にPTまではねぇ~この検査も高額なんですよねぇ~そうそう胃カメラは、既に6年前になっているので今回、再びやることになりました^^;今回初めて鼻からの挿入です。そして大腸内視鏡検査ですかぁ~これも4年前。やっぱりやった方が良いのでしょうね...こちらは、まだ予約入れていません。まずは胃カメラから。前回、の検査ではピロリ菌は無かったので今回は定期検査と言う事で...鼻からでも嫌だなぁ~予約は入れちゃったけど...

それにしても地震後の原発関連Twitterつぶやきって皆様、お詳しいようですが、あくまでメディアからの情報を基に推測で書いておられる方が多い。知識があるのは素晴らしい事ですが、見てきたようなつぶやきは、どうかと思う。そもそも、原発を採用したことに問題があるんだから...こうなった以上専門家に任せるしか術は無い。不安をあおっても良い結果は得られない。被害を最小限に食い止める方策を最優先にして頂きたい。だからと言って正確な情報を知らせない国の体質も許せない。

また今後、原発は特に地震多発国では作るべきではないという教訓にしたい。廃炉になったとしても、その後数百年にわたって保全管理を強いられる金食い虫となる。そもそも安全神話は完全に崩壊したのだから...また建設了承した責任を問うべきだと...天災に対して想定外という言い訳は成立しない。起きてしまった災害に誰が責任をとれるというのだろう?汚染れた地域は失われる事になるのだから...健康被害に及べばより深刻に...想定外という言葉では、とても済まされない。

原発推進した側は、個々に裏で美味しい思いをしたのだろうけど、こういった災害を身を挺して戦っている人達を、どう考えているのだろう?何人犠牲者を出さないと国は、企業は認識しないのだろう?最後は、このような人達によって守られる。それとは対照的な人材はノウノウと責任を問われず、生きながらえ再び同じ過ちをするのだろうか?想定外の天災なら安全責任はとらなくて許されるのだろうか?それなら最初に、そう言え!想定外の天災に遭遇した場合、我々は一切責任を負いかねると...

しばらく電力供給不安定が続く。春から夏に向かってより深刻になるだろう...ただ、それを乗り切れたとしたら?選択の余地はないのだから...重要な事は、そんな電力供給不安定下でも乗り切れたとしたら...こんな恐ろしい原発と決別できないのだろうか?この地震を期に原発に変わるエネルギーに切り替えるキッカケにして欲しい。今日の締めくくりとして「原発がどんなものか知ってほしい」のリンクをしておきます。誰が責任を負えるのでしょう?損なくじを引いたじゃ済まされません。

テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント
こんにちは。
Mayは広島県在住なので、地震の影響はないですので、大丈夫です。

原発のことも心配ですが、いまだ地震の被害全容が把握されていないことが、心配です。


私も昨年、鼻からの挿入の胃カメラにチャレンジしたのですが、稀に鼻腔が小さくて入らない人がいるらしく…、私はそのひとりだったようです。

カメラを入れる前の、麻酔薬投入の管の時点から、痛くて痛くて、涙ポロポロで、急きょ通常の口から挿入に変更してもらいました。

検診は大切なことですけど、種類がたくさんあって、疲れますね。
【2011/03/13 09:45】 URL | May #- [ 編集]

こんばんは!

> 原発のことも心配ですが、いまだ地震の被害全容が把握されていないことが、心配です。

そうですね、全容把握は復興に欠かせませんが、広範囲の被害と道路寸断で難しそうですね。

> カメラを入れる前の、麻酔薬投入の管の時点から、痛くて痛くて、涙ポロポロで、急きょ通常の口から挿入に変更してもらいました。

喉からは辛かったのに...そんな事もあるんですね...嫌だなぁ~

> 検診は大切なことですけど、種類がたくさんあって、疲れますね。

早期発見の為には検査は必要ですし...生きていくのも大変ですよね^^;
【2011/03/13 21:40】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2222-f57ae896