FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



The Steadicam Merlin
Merlin-only-3_4.jpg

以前あったステディカムJrの発明者
ギャレット・ブラウン氏によって設計されたそうです。
約363gと非常に軽量になったので撮影時の辛さが
軽減されると思います。その価格なんですが・・・
日本では、アメリカの、ほぼ2倍もするんです・・・
まだ購入する気はありませんが、買うときは海外ですね^^;
これを使った映像は、こちらで確認できます。

追記:Junpoco.さんのコメントより・・・

STEADICAM_001.jpg

プロ用のSTEADICAMは、腰に重量を分散させる為のアームと
それを支えるジャケットなどがセットになっている
大がかりな道具です。それではホームユースには手軽に使えません。
そんなんでMerlinのようなコンパクトで収納や携帯がしやすい
道具のニーズがあるんですね。
それっぽい機器は自作はしたものの、ビデオコンテスト入賞常連だった頃に
使ってみたい機材だったのですが、未だに未体験です。と思いながら既に
気が付けば25年も過ぎてしまいましたが・・・

STEADICAM_002.jpg

やはりプロ機材は、妥協を許さないスムーズな映像を撮る使命があります。
こんな機器を考案して成果を出すのもアメリカですよね;;
やはり鍛えられ方が違います。日本の学芸会程度の映画やドラマに、そこまで
要求しても仕方無いかも知れません。こうやって、あらゆる分野の
最先端技術は、ドンドン格差ができてしまうのです。
なんでも同じ事が好きなアジア人は、知らず々の内に画一的教育をされています。
そんな社会からは、新しい発想は生まれにくいです。
だいたい教育の基本が暗記ですから・・・
この写真はSteadicamを使ったworkshopsからの拝借です。

この記事に対するコメント
ま、カメラが重ければ結構辛いと思うけど、カメラ以外の重さがそれだけなら、許せる範囲なんでしょうね。
で、こんな形になってるんだ、今は。もっと、ゴチャゴチャしてたよな、確か。
身体にベルトで腰に固定していた覚えが……(-_-?)。あ~、記憶が薄れている(;_;)。
“THE SHINING”のメイキングに写ってたかな?
【2006/08/23 23:11】 URL | Junpoco. #vacXBYjo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/215-cda560e4