FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Hasselblad Window Display They have a window that might be called Yukio.
0weadmire_01_20101116002915.jpg

Our new Hasselblad t-shirts by Yukio Miyamoto taking pride of place in our window!って事で、大々的に扱ってくださいました。なんとショーウインドには私の作品のみ!!売値は高いと思うんだけど強気ですね^^;確か以前のライカも、コンテストで入賞を果たしたし、「Leica (Yukio Miyamoto) T shirt」の売り上げも一番だったそうです。今回は、どのような結果に...Illustratorの作品としては頑張りました。今回はライカよりボディのテクスチャが細かいので、どのようにう作成したら良いか悩みました。闇雲に作成すればデータが肥大して作成続行不可能になる恐れがあります。

Hasselblad.jpg

これが作成したIllustratorデータです。勿論、基になる写真も自分で撮影しています。クリックすると画像が大きく表示されます。このモデルを調達しようにも、なにぶんにも古い機種で、ネットにてオーナーを捜し、本体貸し出し、或いは、撮影した写真を借用とやってみたんですが、これだっ!って写真が手に入りませんでした。イギリス側も探してくださって、データを送ってくださったのですが、これまた没。

0royal_001.jpg

さすが、イギリスです。メールはROYAL MAILって言うんですね。知りませんでした^^;いえ、以前から存知あげていましたが、実際には、こちらの仕事をするようになって実感しております。今回のHasselblad shirtも送って頂けるそうです。

0royal_002.jpg

そして、その中には、天こ盛りのプロカメラマンが撮影したHasselbladの写真が...でも残念ながら使えるような画像はありませんでした。最も重要なのはアングル、解像度。自分でも、このアングルに落ち着くまで、何度も撮影しています。しかし今時USBメモリーで送られてくるとは思いませんでした^^;使わなかった写真なので、ここでその写真は公表する事はできませんが、なかなか難しいものです。アメリカ在住のプロカメラマンさんだそうです...

0weadmire_03_20101116004109.jpg

そこでebayにて自ら入手する事にしました。やはり自分で撮影した題材じゃないとコントロールできません。それにイメージしている画角ってのがあります。多分、HASSELBLAD 500C CAMERA KIT WITH PLANAR 80mm 2.8の写真では、これ以上はネット上では見つける事は困難だと思います。それも、これも自ら手に入れ撮影までしないと無理なのです。幸いにも43年も前の機器にしては、ご覧のように状態が良いHasselbladを手に入れる事ができました。そしてIllustratorで新品のように蘇りました(笑)。このピュアーなメタリック感はIllustratorならではです。

Hasselblad.gif

毎度、書く事ですが、写実として描くことは可能です。写実的(リアル)に描けることをことさら誇るつもりは毛頭ございません。描けて当たり前だからです。しかし題材を選定し手に入れ、撮影し、仕上げるプロセスを経ていると言う事です。一時、高密度メッシュを使ったリアルイラストとプラグインを使って一世風靡?したかのように見えたメッシュ野郎どもの多くは写真は、その殆どをネット上で調達し、作成している場合が多かった。単にIllustratorでリアルって事を強調しているだけの作品。

Illustratorという画材に相応しい題材ってのがあります。私は、その画材の特性を重んじた題材選定をしています。勿論、その対象物は吟味し描くに値する題材にしています。そして出来る限り入手し、自ら撮影しています。中には、手に入れる事が困難な題材もありますが、そのような場合、必ず著作管理元に了承を得てから作成しています。リアルに描けるから凄いのではありません。写実は描けて当たり前なのです。基本です。その上で最近は3D関連を扱うようになりました。

0weadmire_02_20101116002905.jpg

いずれにしても遠く海を隔てた同じ島国で、このように仕事として発注を受け、イギリスのお店で、大々的に扱われるのは非常に光栄な事です。写実だけが、取り柄なわけではないのですが、有る程度の画力を示すには一番手っ取り早い方法です。それが欧米では比較的理解されやすいのでしょう。写実以外の表現も十分可能なのですが、この殻をやぶるのも楽しみの1つです。デフォルメも3Dモデリングも全て写実力があれば、応用可能です。いや、その基本が無いと駄目ではないでしょうか?画力の土台ですからね!2Dソフトは十分熟知しております。

そうして完成された私の作成したデータなどは、ZumoDrive を介して受け取って頂きました。以前、執筆の仕事をしていて、先方様が使っていたので、その後、こういったやりとりに利用させて頂いております。英語圏のソフトなので先方様も抵抗なく導入されたようです。共有するだけの簡単操作ですものね!わざわざUSBメモリーを発送する手間も必要有りません^^;

さて、そんな「Hasselblad (Yukio Miyamoto) T shirt」は、こちらから購入可能です。勿論世界中に発送してくれます。宜しければ是非、ご購入ください。なんと言ってもブリティッシュロックの国です。それだけで嬉しいです。自信作です。彼等は、いまのウインドウの状況を"We have a window that might be called Yukio."と呼んでいるそうです。嬉しいです。そしてもう一つ、このような催しが行われています。ニコン、キャノンだけがカメラじゃないですよね!欧米は先駆者ですから...「Hasselblad Masters 2010」そうそう、支払いは流石、紳士の国だからでしょうか?PayPalを通して迅速に行われています。しかも製作に入る前に着手金がありました!




テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2103-dbd5aee9