FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



千代田区立練成中学校
0hight_01.jpg

実家に行って、秋葉原に買い物に...そして近くの母校の様子を見てきました。以前の話題から随分経ちますが、まだ内部は工事中で、閑散としていました。ん~これで有効に使われているのだろうか?校舎も建て替えた新校舎なので、あまり愛着もないのですが、末広町から歩く道は、当時の古い建物も残っていて哀愁を感じる事ができます。そんな練成中学に通った事のある人限定の懐かしい映像です。こちらも簡単な編集しかしていません。買い物ついでで荷物も持っているので撮影も手持ちで、安定が悪いです^^;記録として...



もう少し前の工事中だった様子は、こちらです。もっと前の様子!しかも旧校舎を航空写真で見られます。こちらの方は懐かしい!過ぎてしまえば、アッと言う間ですね。ズーッと続くように思えた小学校時代。中学も長く感じつつ高校になると、同じ3年でも短く感じ始め、大学では、あれ?と言うぐらい早くなり社会人に至っては、気がつけば10年なんて過ぎていたと感じるようになり、歳を追うごとに加速度的に時間の感覚が短くなります。

ちなみに21期同期会が来たる11月20日土曜に開催されるそうです。ご報告まで... 場所は、秋葉原ワシントンホテルです。秋葉原駅5番出口が近いそうです。ビデオで出てくる立て看板の小林たかやさんが代表です。

それは、幼少の頃、新陳代謝が激しく実時間より体内時間が早く過ぎていく為に相対的に時間の流れがユッタリしているのです。しかし歳を重ねるごとに代謝が衰え、実時間の流れがそれまでの感覚的時間の流れより速くなるために、時間の流れが徐々に速くなるように感じてくるのです。体内時計と実時間のズレが生み出すと言ってもいいのではないでしょうか?老化は体力も衰えるのでちょっとしたやる気も削がれるので情熱を持って生きていかないとヤバイですよね。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント
私たちの中学でも、同窓会が今月末に開かれます^^卒業してからだいぶたちました^^;懐かしいです。千代田区立の中学って、なんとなくうれしいです。関係ないですが,私たちは20期です。
【2010/10/20 21:02】 URL | こぶたちゃん #ujP7WCAQ [ 編集]

ご出席ですか?
中学って一番多感な時でもあるし思い出深い印象的な事が多いですよね。
ただ、親しい友人が、あまり出席していないので毎回残念な事が多いのです...
既に他界してしまっている先生もいらっしゃいますしね...
月日の流れが徐々に早く感じてしまう今日この頃です。
【2010/10/20 22:33】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2066-6e6fdbe9