FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Illustrator+Photoshop ブラシ&パターン デザイナーズテクニック 新刊 その1
0ip_000.jpg

メインとなっているIllustrator+Photoshop ブラシ&パターンでは、今まで良くあるIllustratorやPhotoshopのブラシやパターン関連の書籍とは趣が大きく異なり、ブラシ&パターンの使い方の幅が広がる内容となっています。初歩ではブラシの作り方から始まって、後半は、えっ!これがブラシ?という仕上がりになっています。ブラシ&パターンに関して知っているつもりでも、本書を手にとって頂ければ、「!」があります。そして即、仕事にも反映できるように膨大なデータがDVD-ROMに天こ盛り!今時少々お値段は張りますが、値段以上の価値があるように作成しています。

0ip_001.jpg

ちょっとしたアクセントにIllustratorのブラシを使おうと思っても、なかなか気に入ったブラシはありません。ご覧のように基本的なブラシの作り方もバッチリ網羅。もちろん、そのデータも、しっかりDVD-ROMに詰まっています。書籍を購入すれば即使えます。

0ip_002.jpg

使い方のサンプルも紹介してありますから、ちょっとしたアクセントに即、使えたりします。単純なブラシでも使いたいと思えるデザインは少ないのが実情。また、どんな風に使ったらいいの?的なアイデアも満載です。

0ip_003.jpg

Illustratorのブラシは、ベジェ曲線に沿って反映されます。ですから、自由にブラシの流れを変形して使えます。これはPhotoshopじゃなくIllustratorならでわの使い方。センスの良いブラシを使えば、見栄えのするアクセントやカットが簡単に実現できてしまいます。

0ip_004.jpg

写真と併用すれば、その表現は更に倍増!そんな作成方法も、懇切丁寧に説明されています。アイデアがあっても実現出来なければ勿体ない!でも方法さえ知っていれば簡単!データも付属しているので具体的に自分で試せます。ゼロから作る面倒な事はありません。書籍を購入すれば、そのブラシは即使えます。

0ip_005.jpg

そんなブラシですが、Illustratorには簡易的な3D効果も用意されています。なので作成したブラシは、立体的な使い方も簡単にできちゃったりします。えっ!どうやるの?それも丁寧に手順を説明してあります。また途中経過や完成データなどもDVD-ROMに天こ盛り!な~んだ、こうやるんだぁ~!と判ってしまえば、こっちのもの!ですよね。

0ip_007.jpg

こんな表現もアウトラインを見ると単純に実現されているのが判ります。全然難しい事はありません。データさえあれば、このように数本曲線を描くだけで、表現できてしまいます。しかも!Illustratorデータなんです。解像度は出力機器に依存。そう、Photoshopとは違い、拡大・縮小を繰り返しても美しさは変わりません。

0ip_006.jpg

そんなブラシを応用すれば、こんなピュアーで透明感溢れる表現も、アウトラインのように簡単に実現されています。まるで手品のようです。しかもテキストだって、フォントを選んで、アピアランスを使えば瞬時に、このような透明感溢れる質感表現が可能です。このように完成度の高いアピアランスを提供できるのは写実のセンスが必要ですが、データさえあれば、難しい設定はゼロ!僅かの操作で簡単に使えます。

0ip_008.jpg

パターンを使えば、一見すると面倒な表現も実は簡単に作れてしまう。キラキラはPhotoshopだけ?いえいえIllustratorでもクロスフィルター効果だって簡単に作れちゃいます。しかもレインボー効果付き。使い方をマスターすれば、このような表現も短時間い実現できちゃいます。道具は使いこなして意味があります。

0ip_009.jpg

メタリックなロゴだってアピアランスで用意しておけば、急な仕事でもスマートに対応できちゃいます。しかもIllustratorのアピアランスだから例え最終出力がA0サイズだって平気!最終出力機器の解像度が、すなわち解像度になるから!Photoshopや3Dデータのレンダリングイメージだと、こうはいきません。出力仕様にあわせて再度作成やレンダリングしないと使えませんよね?

0ip_010.jpg

そんなアピアランスデータもご覧のように天こ盛り!フォントやオブジェクトの形だけ決定すれば、後は使いたいアピアランスを適用するだけで瞬時に設定できちゃいます。こんな便利な機能も、センスの良い、アピアランスデータがあってこそ生きるというものです。実際に大きな仕事で使われているアピアランスも幾つか含まれています。そう、実践で使えるデータこそが意味があるのです。以前出版している「llustrator Appearance Book」では、このようなデザインが簡単に実現できます。併せてご覧ください。

0ip_011.jpg

単にブラシと一言でいっても様々です。ご覧のようにブラシを使ったロゴ的な表現も可能です。これは全てIllustratorで作成しています。もちろん時間を掛けて良いのなら3Dなら、もっとリアルに作れるでしょう。でもこのような表現を即座に作成できるでしょうか?仕事には予算があります。時間も限られています。そのバランス内で最高のパフォーマンスを提供するのがプロ!そんなネタが満載です。実際に大規模プロジェクトでも利用した内容ばかりです。単に書籍のためだけに付け焼き刃で作ったサンプルとはレベルが違います。

今回はIllustrator関連のブラシについて、本書から抜粋でご紹介しましたが、次回は、Photoshopでのブラシ利用について、本書で採り上げた内容の一部をご紹介していく予定です。そうそう、Photoshopも最近は、Extendedバージョンに限りますが、3D対応になっていますよね?今回は、その機能じゃなくて、もっと掘り下げて実際の3Dソフトを画像表現に加えよう!というコンセプトで簡単ではありますが、modo401とZBushについても触れています。

興味は有るけど、使えるかなぁ~?とお考えの方は、是非、本格的に使うレベルじゃなく、チョット使いたい!小物に使ってみたい!ストックフォトに頼らず自力で表現を目指したい!というような使い方のヒントになるはずです。そんな使い方も併せてご紹介しましょう!なんと既に御協力頂いたイー・フロンティア様がブログに掲載して下さいました。ありがとうございます。


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


この記事に対するコメント
ああ~、私もマーズさんのブログで見て
「フォトショップなのにmodoのことも乗ってるんだー
面白そうな本が出たんだなー」
とおもったら
宮本様の本だったんですね。
出版おめでとうございますm(_ _)m

【2010/09/23 23:41】 URL | gg #- [ 編集]

ありがとうございます。
そうなんですよ、もっとブラシを使った機能を紹介する予定だったんですけど、基本的機能を優先したら頁を使い果たしてしまいました。と言いながらZBrushでは、ペンタブ関連の使い勝手を載せようと思っていたらバージョンアップがあったので、新機能を紹介したら、こちらも予定の頁数を使ってしまったのでした^^;内容的には、ごくごく初歩的なご紹介なので3Dバリバリの方には無用な内容です。

でも、ちょっとした小物や、アクセント的にストックフォトに頼ることなく自分のイメージに違い画像を自力で用意できる可能性は知っていたほうが良いですよね!もちろん、作成したデータはDVDにあります。ご自由にお使い頂けるようになっておりますので、何卒宜しく御願い申し上げますm(_ _)m。
【2010/09/24 01:45】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]

いきなりで、すみません。

No.13の質問です。p90~91にかけて。手順12で長方形を最背面に配置したあと、何もしないで完成なのでしょうか?両端がきれいに切れません。どうしたらよいのでしょうか?
【2010/12/15 21:29】 URL | こぶたちゃん #ujP7WCAQ [ 編集]

お世話になっております。
端部がカットされていなくて良いのです。91ページの手順13では、
横にもっと長くあって、範囲的にカットされているだけで、
端部の処理が必要な場合は別途編集します。詳しくは、こちらで...
http://tasan.blog47.fc2.com/blog-entry-2127.html
【2010/12/16 02:07】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]

ZIPPERのやつ、ずっと前にそのネタでフライヤー作ったなぁw
某国内大手レーベルがやってるパーティー
【2011/04/08 03:11】 URL | 詠み人知らず #- [ 編集]

Re: タイトルなし
ほほほ~ぉ、Illustratorのブラシを使ったのでしょうか?
昔大手音楽スタジオにいましたが国内邦楽関連は全く興味ないからなぁ~
【2011/04/08 03:43】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2039-f57fdf12