♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



the multi-touch color correction controller
00ipad.jpg

今年のエイプリルフールのネタとして使った、この画像ですが、以前から噂は有ったものですが、
いよいよ現実のアプリとして登場するようです。こうやってフィジカルインターフェースとして
iPadが使われるようになるのは、iPadの存在を確認してから確信しておりました^^;間違っても
再生機器という位置づけにはなりませんよね?それが判らない企業人有識者?が多いから日本は、
駄目なんですけどね、そう発想力とアイデアの欠如というか貧困。そんな教育が駄目なんです。

残念な事ですが、アメリカまで留学してマーケティングなど学んできたと言ってもです...要するに
センスが無いとしか言いようが無い。こういった新しい発想の機器に関して、反応できない事に
大きな問題がある。なぜなら、既にモノがあるのにまともに評価すらできない人材に、このような
製品を生み出せるわけが無いという事実を認識すべきなんだ!日本社会は!権威主義に振り回され、
本質を見極められない自称、優秀な人材ほど、やっかいなお荷物は、さっさと葬り去る事が望まれる。

これは、今年の4月1日のブログ。まだ、iPadすら発売されていない。そこに意味を感じて欲しい!
発売当日には、手に入れています。他にもUS版も後から手に入れています。我が家には2台あります。
まあ、発売前のiPadを手に入れながら「iPadはなぜ売れないのか」よくこんな与太を書けたモノです。

0gradiest_front.jpg

以前、既にご紹介しておりましたが、このアプリが、いよいよ現れたようです!着実に進化しています。
その実際に使われている様子も既にネットでは出回っています。これが現実なんですねぇw~
こうなることが予見出来ないってのが優秀な人材ですって顔で企業内にいることが欠陥なんです。

3way color correction & an ipad with nukecontrol

J_3Way & an iPad with NukeControl from Jack Binks on Vimeo.






















スタジオや制作側だけじゃなく、ライブ照明だってiPadでコントロールする時代でしょう?
このような使い勝手は、有る程度パッドが広くないと駄目だし、なんといてもマルチタッチ。
勿論、学校や店舗はたまた病院でも使われるようになっているのは周知の事実。ちなみに...
「Luminair for iPad 」の詳細は、こちらをご覧ください。
日本円で15,000円を高いと考えるか?安いと思うか?こちらから購入できますよ!やっぱ安い。

まさに予見していた事が、既に始まっている!そう複数のiPadを使う環境ってことだ!
画面は、もっと大きいのも有ってもありって事にもあるね!それが今後のMac OSとの
リンクが考えられる。だからと言って、Magic Trackpadには即繋がらないって事だ!
私は、まだMagic Trackpadを購入していない。それは、ここに答えがあるからです。

昔からの映像関係者がUSTREAMを語ると、既に使われてきたポータブル機材を網羅するが、
実は、これからは、iPadのようなフィジカルインターフェースが主流になるのだが...

結局、判っていないプロ関係者が多いのよね^^;でも、このような使い方がアメリから
伝わってくると、皆、判で押したように同じ事を言い出すのが日本流。このような視点を
しっかり評価してもらいたいものだが、日本では、多勢に無勢ってところでしょうか?

もっと言えば、これまで、こういったハードを扱ってきた企業との関係があるし、それを
紹介する立場から、にわかに、このような新しい環境を受け入れがたいってのが有るのだと、
ただ、そればかりやっているから今の日本があると思うのだけれど、そして後追いが始まる。

強力なリーダーシップのもと、アプリケーション開発や製品開発が行われるべきなのだが、
その地位にいる人材に問題があるからいつまで経っても駄目なんだけどね...それにプロの
仕事として要求されるレベルが欧米とは発想段階において大きな隔たりがあるんだよね...
勿論、それは教える側にも同じような問題を抱えている。結局は欧米の後追いは必至なんだ。

日本の再建を考えるなら、まず、この基本的な土壌も長期の対応として採り入れていかないと
根本的な解決に繋がっていかない。そこが毎度抜け落ちているから、変われない日本となる。
とは言え、これは、私のこれまでの短い人生観からも、直ぐに変われるような土壌ではないのは
良く判っている。そう、価値観を根底から見直す必要があるからなんだけどね...それが出来る?

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/2028-0f2c3763