♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



iPad hello again
0iPadhello_001.jpg

そして、やっと到着しました。そう、iPadこそ、hello again!なんですね。
Mac 128kの時にhelloと挨拶したのが、ついこの間のような気がします。
Microsoft Excelは、このMac版が最初って事を御存知でしたか?


mac1.jpg

これが当時の画像でした。既にGUIが備わっていて、マウスは必修。
そんなパーソナルコンピュータは当時ありませんでした。PCは
今でこそWindowsとか言っていますが、その頃はテキストベースです。
御存知MS-DOSのコマンドをキー入力して動かしていたわけですね^^;

そしてMacはすぐ落ちる。とか、オモチャとか言っていたGUIベースを
今では、当たり前のように落ちまくってバグりまくっていますWindows
Macの前身、Lisaにゲイツ氏は、ぞっこんに惚れてしまったんです。
そしてエクセルの最初のバージョンは、Mac版です。私は持っています。

0iMac001.jpg

そしてジョブス氏復帰後、現れたiMacという事でhello again!なんですね。
と同時に経営危機が囁かれていたアップルも復活していくことになります。
「iシリーズ」を冠するブランドが誕生した事にも成ります。初代のiMacは、
シリアルポート、フロッピーディスクを廃止。USBのみにする徹底ぶり。

そしてカラーを全面にカラフルなマシンも投入。これもバリエーションとして
色を製品に採り入れた手法も最初でした。日本語英語のスケルトンと言う
半透明を表す言葉、実はTranslucentが正しいのですが、こんな所も日本式。
半透明な製品も当時、流行りました。そしてOS-Xのアクアのイメージもね!

いずれにしてもアップルの影響力は凄まじかったと言えるでしょう。そして
実は、iPhoneの前に現れる可能性のあったiPadが登場したのでした。
既存のメディアを包括した脱、メディアマシンとしての側面も忘れてはなりません。
このような見地から観ても既に初代iPodは、iTunesと共に、その有効性を証明
Walkmanは、メディアとともに枯れた技術で構築されたプレヤーデバイスと対照的。

0iPadhello_002.jpg

間違ってもプレイヤーデバイスではないです。プレイヤーデバイスも包括した
インターフェースの革命的存在。だから本来なら、歴史的な機器として
hello again!なんです。そうすれば、単なるプレイヤーデバイスと勘違いする
マーケティングのプロ?
の方も現れなかったと思うのですが...稚拙。
まあ、そう馬鹿な勘違いする奴には、そう思わせておけ!
ってApple首脳陣の声が聞こえてきますが(笑)ホントに愚かだと思います。
数年先、このタッチが単なる閲覧用としての機能なのか嫌でも理解する事になるでしょう...

0iPadhello_003.jpg

たかだか数ヶ月前のブログ記事を読み返せば、随分外していた事を平気で書いていた。
5年後の未来の事など無理!ジョブス氏をもってしても、「数年先など判らない。」と
キッパリ言っているし、それが正直な話しだと思う。遠い未来より近い未来すら外した
感想しか持ち得ない人材が企業を問わず教える側に多いのではないでしょうか?

新しい技術は、日々現れる。それを全て網羅はできないし、予想も困難なはず。
有る技術を、どのように製品に採り入れるか?それには、あるべき機器の姿を
イメージできるかが重要。その閃きと理想仮想マシンの設定が鍵となる。
これは、今年の1月にiPadの発表時に書いたブログで書いている事です。

ちなみにApple Special Eventではアップル初のノートタイプとして
PowerBook 100が紹介されていたと言う事も重要なんです。こうやって古い
ブログの内容を見れば、一目瞭然です。だから、こんな撮影もしたんですよ!
現在2台を所有し、iPadのソフト製作の一部に参加させて頂いてもいます。
やはり才能ある若者に託すしかないね、日本の将来は!無能なオッサンじゃ無理。

故にiPadのような「iシリーズ」的な戦略は、無理な相談だと言えます。iPadを
最初に触った瞬間!「The Computer For the Rest of Us」の精神を呼び起こす!
いや、本当ならiPhone、iPodTouchが現れた時点で、その程度の感想を持てるはず。
ブログに書いてある内容を時間を遡って調べれば、どれほの洞察力があったか
一目瞭然。現在の商品に対して的確な判断が下せない人材に5年後の予想など無理

だって、発売前のiPadを手に入れて、こんな事を書いている人材達でしょう?
とっても無理だと思うのは、素人判断でも判ります。だって書いてある事古い。
えっと、iPadって、それほど売れていないのですか?とてもそうは思えない。
発売されてから3ヶ月弱で300万台を売り上げたことが明らかになりました。
こういった人材をオピニオンリーダーと奉っているから日本は駄目なんだな。

今日も用があって病院へ、お医者さんから看護師さんまで引っ張りだこ!
別にAppleのセールスマンでもないのに一通りiPadのプレゼンをしました。
ってか、やらされた^^;大好評です。でも一番判りやすいのは自分で
操作していただくことです。一番の問題は、通信サービスにあります。
マウスやキーボードに馴染めない人でも、取っつきやすいのがUIの魅力。

だから「The Computer For the Rest of Us」の精神なんだよね。
そんな事も判らないで、この言葉は使って欲しくないなぁ~(笑)
って言うか真似^^;した?この引用文はiPadの噂が囁かれる頃から
私が頻繁に引用している言葉ですけどね。その精神が肝心なんだな。

思い出してください。黎明期からパーソナルコンピュータに接した方は
そのマニュアルの多さに辟易したのではないでしょうか?それがiPod
iPadもマニュアルらしいマニュアルが無いのです。それが意味するところは?
そう、前述のキーワードですね。

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1943-4ee40010