FC2ブログ
♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Euphonix is Avid…Avid社が、Euphonix社の買収契約完了が2010年4月末になるとアナウンス
0avid.jpg

Avid社が、Euphonix社の買収契約完了が2010年4月末になるとアナウンス...
どうやら今後は、Avidのオーディオおよびビデオ・コントローラー、コンソールは
Avidブランドで提供されると言う事らしい…これが既存のEuphonixユーザにとって
良い事になるのか?どうなんだろう?サードパーティ製品との互換性の幅を拡張、
オープン・スタンダード・プロトコルの開発を計画しているとアナウンスしている。
詳しくはリンク先へ...
 
Euphonix MC Control、MC Mixも所有しているし、MCTransportも既に使っています。
とても快適につかっています。やはり、こういった機器は実際に使ってみないと良さはわかりません。
自腹で購入して長い期間使ってこそ、物の価値が理解できると思います。対価を払って使いこなす意味。
そこに注力しないと物の本質的価値は決して評価できないはずです。そんな流れで、今回のニュースは
気になるところではあります。まあ、Avid社も、この業界では老舗ですので、その点は安心できますが...

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント
んー…確かに気になりますね。

何が気になるかと申しますと。当初avidのプラットフォームはmacだったんですけど、今の主力製品はwinです。そしてこれはいろいろな推察があるのでしょうけれどMicrosoftで作ったNLEのソフトをavidが買取りavid独自のインターフェースを付けたのが、今の「avid DS 或いはNitoris」です。しかし、同じavid社の製品であってもメディアコンポーザーやシンフォニーになれた方にとっては、「avid Nitoris」はまったく違う製品です。
しかし、ディスクリートさんは各製品の位置付けを明確にしていますね。

宮本様が以前紹介していたavid社のギターエフェクトもそうですが、avid製品群、何せ高いんですが、そうでもない物もあります。つまりこれはユーザー層が広まったという製品構成になったんでしょう。

しかしこの場合事情が少し違います。
フィジカルコントローラとしてのmac専用というEuphonix…ある意味「ニッチ」であると思うのです。wiに傾倒しているavidがどう仕掛けるのか、私には判断できません。だったら「コメントするな」とお怒りの方もおられるでしょうが、難しいです。
しかしEuphonixは優れた製品群であることは、間違いありません。
この先どうなるのか…楽しみでもあります。

が…日本企業はどうしちゃったんでしょう。
【2010/05/19 00:22】 URL | ぽんさん #- [ 編集]

お久しぶりです!
おや随分前の記事でしたね。そうなんですよ、なんでmac専用というEuphonixに?最近、音楽関連の方達も一度は安いWinに鞍替えしたものの、次第にMacに戻ってきているって聞きます。企業の決めた方向ですから、何らかのプラス材料が有るはず。私の使っている機器よりプロフェッショナルタイプの機材で魅力があったのでしょうか?理由は私も知りません。

結局、ハードはいつか見切りを付けなくてはならない運命です。使える間に何か創らないと!折角の機材が勿体ないですよね^^;企業の指針=使用者の利益になるかは、判りませんが、今ある道具を十二分に生かす事が私に与えられている事です。だから作らないと!と思っていても日々の仕事に追われてしまっています。

> が…日本企業はどうしちゃったんでしょう。

後出しだから、それなりに方向が決まればって事でしょうか(笑)
【2010/05/19 01:07】 URL | YukioMiyamoto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1877-6cb3168e