♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
yukio.gif

英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

S_logo.png
英国SAATCHI GALLERYで有名なSaatchiStoreにて販売されています。



tec_001.gif
Kevin Hulsey
Automotive Stock Images
Car Stock Photos
Car Cutaway Illustrations

Yoshihiro Inomoto
Makoto Ouchi
Yukio Miyamoto
Kevin Hulsey氏から紹介された日本のアーティスト

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.


onno de jong

IW.gif
Member of Illustratorworld



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スクラップブック
0zassi_01.jpg

これは、古い雑誌ではありません。厚さは雑誌と同じ程度あります。この中身は...
古いMac関連の記事をスクラップしてあります。なので雑誌の種類は雑多になっています。
それだけにMac関連の記事に特化しているので当時の様子が良く判るようになっています。
 
0zassi_02.jpg

丁度登場したMacintosh IIそしてSE、Plusなどが主な記事になっています。勿論、
雑誌の種類は前述のように雑多です。でもそれだけに当時の事実が垣間見られます。

0zassi_03.jpg

これもMacintosh IIに関しての記事です。となりにはX68000の記事が^^;これも時代ですね。
何故、こんなスクラップブックを持ち出してきたかというと、この時のブログ記事に関して
単に知ったかぶりをして書いている訳ではないと言う事実を証明するためでもあります。

0zassi_04.jpg

もちろんNext関連の記事もApple絡みになりますので網羅しております。それだけ、当時は
情報を貪るようにして集めていたという事です。今のようにインターネットはありません。

0zassi_05.jpg

そんな記事の中には、Macintosh II以前の古い機種の話しも多少含まれています。それだけに
背景を読むだけの情報は、それなりにあります。勿論、関連書籍も読んでいます。

0zassi_06.jpg

このページ、右の上に出ている方は誰でしょう?かのサンマイクロの創立者ビルジョイ氏です。
そんな時代。ジョブス氏なき後を担った?スカリーさんですが...そう、この時代にMacintosh IIは
生まれているのでs。ジョブス氏は、この時代には既にAppleにはいません。

0zassi_07.jpg

そんな時代に僅かに出はありますが、徐々にMac関連の雑誌が次々と生まれていきました。
そんな創刊号をならべてみました。確か、これ以外にも何冊がありますが、それは倉庫にあった。
そう、今日は雪が降ったので、近くの倉庫を観たら、なんと雑誌の保管庫まで、湿っぽい!
なんで、慌てて場所を移動したのでした。それで、こんな古い雑誌が出てきたのでした。
そうそう、ここにはありませんが、マックジャパンと日本版、マックワールドもあります。

そして、これは日本の雑誌関連のみです。当然、まだ日本の雑誌が生まれる前からMacは存在。
ですので、そんな情報は海外の雑誌から得ていました。それは次のブログ記事にでも紹介します。

テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1863-bcadbd95