♪Illustrator-meiste Yukio Miyamoto♪
プロフィール

YukioMiyamoto

Author:YukioMiyamoto
yukio.gif
yukio.gif
0twitter.jpg
0twitter.jpg
英国「WE ADMIRE」、「SaatchiStore」関連博物館にて Yukio Minamoto ブランドのTシャツを販売。Adobe Illustratorのアートサンプルにも使用され、関連書籍は、国内は勿論、韓国版も出版。欧米で「The Illustrator Wow! Book (Wow!)」を筆頭に多くの作品が紹介されています。映像、音楽では数々の受賞歴有り。

実は読者様へのサービスでしたが、このように米国ebayに於いてIllustratorデータを勝手に商用に使用されている事が判りました。以上のような理由からデータは終了しております。

Exhibition room is here.
展示室は、こちらです。


logo150.png
Yukio_MiyamotoブランドのTシャツは、こちらでお買い求め頂けます。

tec_001.gif
Kevin Hulsey
Kevin Hulsey氏も、サンプルとして私の作品を使用しています。

tatiana.jpgMyrightstyle
Tatiana Vitkus

thomeimage.jpg
アメリカの著名なアーティスト
The Adobe Illustrator Wow! Book
(Wow!)の著者さんです。
SHARON STEUERさんのページです。


With over 50 years in the business, Rex is famous for its range and depth of images – be it personalities, news and features, travel, business, animal, humour, lifestyle, fashion, music, historical or stock images.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



検索フォーム



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



HDRE Landscape Kit for modo
004_20100415000020.jpg

そしてHDRE Urban and HDRE Landscape Kit Bundleという構成になっているのですが…
イマイチ、購入動機に至っていません。何故ならリンク先にあるように限られた情景では、
それなりのレンダリング画像が得られるものの、自前の環境を包括しようとすると、そこは
やはり自力でHDRI画像を用意する必要があるからです。それなりの状況設定がされていても
結局、何度も使えるような画像ではないわけで、それがネックになっています。
 
005_20100415000028.jpg

確かにプリセットされたHDRIは、それなりに使えるようですが、汎用性が乏しいとなると
下手に、そんな画像を提出すれば、当然、オリジナル環境でもそのレベルを要求されます。
そうなれば自分の首を絞めるような事にもなりかねません。それならばHDRI作成機材の
充実を考えた方が現実的ではないでしょうか?今回の見送りのポイントです。

001_20100415000042.jpg

環境光としてのHDRI、反射用の画像や、背景用の画像を用意してオリジナルを創るとなると!
現場に出向き、こんな機材で撮影し、その後、撮影した画像をHDRI、パノラマ、背景画像と
作成しなければならないのです。もし、仕事で提案するにしても自力で出来ない事は、注意!
HDRE Urban Kitでは水たまり効果を付ける事もできるそうですが、どれだけそんな機会が?
水関連なら、こんな動画は対応可能なので、この機能は、それほどメリットは、ありません。

113.jpg

少なくとも室内では、そんな設定は全くと言って良いほど必要有りません。仕事で使う事を
考えると、購入するメリットは殆どありません。それより必要な高解像度のHDRI画像を揃えた
方が、よほど現実的だと思います。理想は、自力で創れるようにする事ではないでしょうか?
そんなキットが無くても、それなりに、こんな動画も創れるし^^;

115_20100415022035.jpg

撮影された動画に3Dオブジェクトを配置して動かすってマッチムービングって手法を
マスターした方が良さそうです。単純にHDRI画像を使うと面白いですけどね^^;
他にもモーション設定などマスターしなければならない事もあるし!マッチムービングは是非
やってみたいと思っていますが、それには先のアニメーションも当然な事としてマスター必修。
そしてやっと、こんな事ができる可能性が開かれるんですね...先は長いぞ!

chrome2ebay.jpg

実は、HDRI画像を得るために、安上がりに創れないだろうか?って事で、ebayで出ていたこんな
Polished Chrome Steel sphere Ballも購入した事もありましたが、やはり解像度で満足できず
魚眼から特殊雲台を手に入れた経緯があります。そりゃね、一応は、こんな事もやっています。
そしてこれが、パノラマとHDRIそして背景用画像を使ったレンダリングした球体です。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://tasan.blog47.fc2.com/tb.php/1858-770b6872